てるみくらぶ 倒産し2017年の帝国データバンクに掲載されてしまうのか?楽しい旅行と希望溢れる就職のために再起を願いたい!

てるみくらぶ 倒産し2017年の帝国データバンクに掲載されてしまうのか?楽しい旅行と希望溢れる就職のために再起を願いたい!2

格安海外ツアーを企画する会社「てるみくらぶ」が2017年にも倒産して、帝国データバンクの倒産情報に掲載されるのではないか??と話題になっています。

果たして「てるみくらぶ」は本当に倒産してしまったのでしょうか?

臨時休業を発表している格安海外ツアー会社「てるみくらぶ」に注目してみました。

スポンサーリンク




【てるみくらぶ 倒産して2017年帝国データバンク掲載済みか?】

正確には分かりません・・・。

ただ私が帝国データバンクの2017倒産情報の速報を見る限り、そこには「てるみくらぶ」の名前の掲載はないのです。

ただ気になるのは、帝国データバンク曰く負債が30億円以上の企業の掲載・・・という明記があるので、「てるみくらぶ」の負債がそれ以下であった場合、実際には倒産していても帝国データバンクの速報データーには掲載されていないことになるのです。

とは言っても、ヤフートップニュースやテレビのニュースで、あれだけ「臨時休業」の貼り紙が話題になっているくらいなので、実際に倒産していたら帝国データバンクには掲載されそうなものですが・・・。

 

ただ、東京経済ニュースには気になることが掲載されています。

そこには「てるみくらぶ」に倒産という文字が使用されているのです。

てるみくらぶ 倒産し2017年の帝国データバンクに掲載されてしまうのか?楽しい旅行と希望溢れる就職のために再起を願いたい!

東京経済ニュースはゴシップネタを書くようなサイトではありません・・・つまり、内容としては真実にしか見えないのですが・・・。

ちなみに、ここで使用されている事業停止の概念は

◆2回目の不渡りを出し銀行取引が停止したことによって事業停止になる。
◆資金繰りが悪化し支払能力がなくなったことによって事業停止になる。

のどちらかが該当すると思われます。

つまり、東京経済ニュースの内容に関して言えば、事業停止という言葉を使用している時点で「てるみくらぶ」は倒産した・・・ということにもなってしまうのです。

果たしてそれが本当であれば、2017年の帝国データバンク倒産速報に掲載されるのも時間の問題となってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク




【てるみくらぶ 倒産しないで立て直して欲しい!】

これに関しては私の所感です。

倒産しないでほしい・・・私がそう願っているのは、「てるみくらぶ」は多くの人の思い出作りにとても貢献してきました。

サービスなどをいろいろ言う人がいるとは思いますが、高級なツアーを組めない人からすれば、それでも海外旅行で思い出を作るチャンスをくれた会社なんです。

確かに『あれ??』と思うくらい激安でしたが(笑)、私も究極金欠な時でも思い出は買えました。

 

2010年に開業し、2016年9月期で195億円の売り上げをあげた企業に一体何があったのでしょうか?

臨時休業の貼り紙も気になりますが、私が気になるのはもう一つあるのです!!

それは「てるみくらぶ」に就職をして、多くの人の思い出作りに貢献したい!!という希望をもって内定したフレッシュマンの人たちです。

恐らくですが、「てるみくらぶ」がこんな状態のため、内定も何かしらの問題が起こっているのではないでしょうか?

とても気になります・・・。

 

2017年帝国データバンクの破産情報には掲載されていない「てるみくらぶ」。

東京経済ニュースには事業停止として公開されていますが、多くの方々が困っているのは事実です。

チケットを買ったのに返金がくるのか心配の人もいるでしょうし、就職が決まったのに就職活動をやりなおし!!という人もいるでしょう。

今は1日も早く、1時間でも早く「てるみくらぶ」の問題が解決し、一人でも多くの笑顔が戻ることを願っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る