キムソンミン 嫁と結婚した結婚式は実は誕生日会だった!息子の通報もむなしく、帰らぬ人となった名俳優の人生!

キムソンミンが嫁のイハンナと結婚したのは2013年の出来事だった。

その後、息子も授かり、キムソンミンが亡くなった時、息子はすでに18歳になっていた。

キムソンミンと嫁の結婚が実は誕生会だったというほど、周囲もしらなかった電撃結婚。

今回は、43歳という短い生涯を閉じた、韓国の俳優、キムソンミンの人生にクローズアップしてみた。

【キムソンミンという俳優】

 

ここでは詳細なプロフィールは割愛するが、彼は1974/2/14生まれの、享年43歳だった。

 

身長 179cmで、体重 76kgという比較的大柄な体にも関わらず、体の大きさを感じさせない、全身を使った演技でファンからも支持されていたのである。

キムソンミン 嫁と結婚した結婚式は実は誕生日会だった!息子の通報もむなしく、帰らぬ人となった名俳優の人生!5

主な出演作品は以下の通り。
☆2001 ドラマ 「花水木の渡し場」
☆2002 ドラマ 「人魚姫」
☆2003 ドラマ 「お向かい女」
☆2004 ドラマ 「花王の仙女様」
☆2005 ドラマ 「ダイアモンドの涙」
☆2005 ドラマ 「帰ってきたシングル」
☆2006 ドラマ 「ファンタスティック・カップル」ビリー・パク役
☆2006 映画 「絶対の愛」
☆2007 映画 「マイ・ボス マイ・ヒーロー 3」

中でも、バラエティ番組『男の資格』の出演でブレイクしたとも言われている。


スポンサーリンク




 

【キムソンミン 嫁との結婚、そして結婚式は誕生会?】

 

キムソンミンは一度、薬物使用で逮捕されている。

《彼が逮捕された薬物ヒロポンの詳細はこちらから・・・》

キムソンミンが薬物使用で逮捕され、一度目の逮捕の際、執行猶予中に知り合ったのが、現在の嫁のイハンナだった。

 

歯科医師を務めるイハンナと衝撃の出会いから、わずか交際1ヶ月半で婚姻届を提出し、そして2013年2月20日、江南(カンナム)で、出会って3ヵ月後の結婚式をあげてしまったのである。

キムソンミン 嫁と結婚した結婚式は実は誕生日会だった!息子の通報もむなしく、帰らぬ人となった名俳優の人生!2

なお、キムソンミンとイハンナの結婚式は、なんと結婚式に参列している友人さえ知らない状態だったという。

普通に、誕生会に出席した人たちに、彼は最高のサプライズ、結婚を報告したのである。

ヒロポンの使用で逮捕された俳優に、盛大な結婚式は不適切・・・と自分自身で思ったのかもしれない。

 

出会ってわずか3ヶ月目の結婚式・・・まさに常識外のスピード婚だが、それほどまでに、嫁イハンナの存在はキムソンミンにとって大切な存在だったのである。

 

しかし、幸せもつかの間・・・

一度の薬物逮捕で、芸能活動に支障をきたした彼は、生活の不安からか・・・また薬物に手を出してしまった・・・。


スポンサーリンク




 

【キムソンミン 嫁と息子と死別した経緯】

キムソンミン 嫁と結婚した結婚式は実は誕生日会だった!息子の通報もむなしく、帰らぬ人となった名俳優の人生!3

2016年6月24日の夜中の1時。
「父が母に暴行を加えている」と息子が警察に通報する。

そこで、一度は警察が急行したものの、事件になるのを嫌ったのか、嫁のイハンナは『ささいや喧嘩』と言って、なんと一度警察を返してしまうのである。
しかし喧嘩は収まらず、結局嫁のイハンナは子供を連れて、親戚の家に泊まるために家を飛び出した。

 

しかし・・・長年連れ添った夫婦・・・。

嫁のイハンナは、常々キムソンミンが酒に酔った際に『死んでやる!』と言っていたことに胸騒ぎを感じて、自殺の空気を感じ、警察の自宅急行を依頼。
悲しいことに、その嫁の勘は的中し、キムソンミンは自宅のシャワー室で、ネクタイで首をつって自殺を図っていたのである。

キムソンミン 嫁と結婚した結婚式は実は誕生日会だった!息子の通報もむなしく、帰らぬ人となった名俳優の人生!

発見が早かったせいか、一命と取りとめたキムソンミン・・・。

しかし脳、細胞に酸素が行かず、キムソンミンは脳死の状態が続いていた。

意識不明の重態の後、嫁のイハンナの手紙の願いもむなしく、キムソンミンは帰らぬ人となってしまったのである。

 

衝撃の出会い、そして電撃結婚・・・しかし、悲劇の別れとなったキムソンミン・・・。

ご冥福を心より、お祈り申しあげます。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る