ジョー・コックス殺害犯人はトーマスメイアー!彼の動機は何なのか?英女性議員事件にクローズアップしてみた。

だいたひかる 逮捕の過去と現在の乳がん!逮捕の容疑と乳がんによる余命で、注目度が急上昇!

ジョー・コックスがウェストヨークシャーで殺害され、52歳の男性であり、犯人のトーマスメイヤーを逮捕した。

英女性議員を殺害した犯人、トーマスメイヤーの殺害動機はなんだったのか?

今回は、41歳歳の英女性議員ジョーコックスが亡くなった痛ましい事件にクローズアップしてみた。

【犯人の名前はトーマスメイヤー 彼の動機は?】

41歳、2児の母ジョーコックスを殺害し、子供を悲しませた男の名前はトーマスメイヤー。

トーマスメイヤーに関する詳細は現在不明だが、年齢は52歳の男性ということが判明している。

 

ジョーコックスに向けて発砲した犯行動機は現在のところ調査中とのことだが・・・

おそらく英国のEU残留を支持するジョーコックスに対し、EUからの離脱を主張する『ブリテン・ファースト』という政党に所属するトーマスメイヤーと口論になり、トーマスメイヤーが興奮し殺害したことが動機ではないか?

・・・と個人的には見ている。

 

政治的見解の違いは理解できるが、政治に銃は必要ない・・・。

2児の母、ジョーコックスが殺害された今、残された二人の子供が気の毒で仕方ない。


スポンサーリンク




 

【犯人 トーマスメイヤーの人物像】

今回の英女性議員ジョーコックス殺害の犯人、トーマスメイヤーを知る人の話をまとめてみると、以下のような人物像であることが分かる。

ジョー・コックス殺害犯人はトーマスメイアー!彼の動機は何なのか?英女性議員事件にクローズアップしてみた。2

■彼は物静かな人で、内向的だった。

■容疑者の家に大勢の人々がやってくるようなところは見たことがない。

■彼はガーデニングを好んでいた。

とのことだった。

物静かで、ガーデニングを楽しむトーマスメイヤー容疑者。

果たして、彼が女性議員を殺害するとは、誰が考えたであろうか?

 


スポンサーリンク




 

【犯人 トーマスメイヤー逮捕後、EU残留はどうなるのか?】

ジョーコックスを殺害した犯人、トーマスメイヤー。

事件当時の目撃者によると、犯人トーマスメイヤーは3発発砲して、6回ほどナイフで刺していたと証言している。

これは、明らかに犯人のトーマスメイヤーに殺意があったということになり、何度見ても、とても悲しい事件である。

 

今回は英女性議員ジョーコックスを殺害した犯人、トーマスメイヤーについて分かっていることをまとめてみた。

英国の政党ブリテン・ファーストに属し、英国のEU離脱を主張する彼と、EU残留を主張するジョーコックスとの間で生じた、意見の食い違いが今回の事件に発展したようである。

 

トーマスメイヤーは今後、何を証言するのであろうか?

そして、ジョーコックスが命を落とした後、英国のEU残留問題はどのような動きを見せるのか?

 

今後も、ジョーコックス殺害事件の新情報が分かり次第、追記していきたいと思う。


スポンサーリンク




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る