スーパームーン 2016年11月に地震の疑惑浮上!?スーパームーンと地震につながりはあるのか?過去の事例とその可能性を検証!!

スーパームーンが2016年11月14日の今夜見れるということで、全国で話題になっています。

しかし、月が大きく見える美しいスーパームーンの噂の背景にチラホラしているので、地震の噂でした。

スーパームーンと地震・・・月と地球上の出来事で、何がどうして大地震と関係しているのでしょうか?

今回は、2016年11月14日!つまり今夜見える21世紀最大のスーパームーンと地震の関係、可能性を調べてみました。


スポンサーリンク




★スーパームーン2016年11月と地震の関係は?!★

スーパームーン 2016年11月に地震の疑惑浮上!?スーパームーンと地震につながりはあるのか?過去の事例とその可能性を検証!!8

このブログをお読みいただいている時点で、スーパームーンのことは知っている・・・という前提で話を進めさせていただきます。

スーパームーンとは月が一番近づく時で、見える月の直径が通常の1.14倍に見えるということを意味しており、2016年11月14日のスーパームーンはウルトラスーパームーンとニックネームが付けられるほど大きく、噂では21世紀最大とも言われ、非常に注目されているのです。

 

ーパームーン 2016年11月に地震の疑惑浮上!?スーパームーンと地震につながりはあるのか?過去の事例とその可能性を検証!!2

 

世界中の注目を集めているスーパームーンですが、研究者の間では地震との関係が心配されています。

『スーパームーンと地震??月が地球に近づくと、地震が起きるのか?』と思ってしまいますよね?

 

これに関して、東京大学の研究チームはこのような研究成果を発表しています。

 

「月の引力が特に強くなる大潮の時期には、潮汐によって海底の地殻プレートに多大な力がかかり、そこに太陽や月の引力が加わることによって大地震が起こりやすくなるのではないか?」

 

意味分かりますか?

それを説明するためには、まずスーパームーンが見える理由を説明する必要がありそうです。

 

地球を中心に考えた時、月は27日かけて地球の周りを一周します。

地球の周りを回る・・・と考えると、綺麗に円を描くと思ってしまいますが、実は楕円形・・・。

つまり形が楕円形なので、近づく時と遠ざかるときが生じるわけです。

 

具体的に数値で表すと、近い時の距離が357000㌔で、遠いときが406000㌔と、やく5万キロほど変わります。

5万キロ・・・と言われてもイメージがつかないと思いますので、図をご用意しました。

これでイメージが沸くのではないでしょうか?

 

スーパームーン 2016年11月に地震の疑惑浮上!?スーパームーンと地震につながりはあるのか?過去の事例とその可能性を検証!!

 

このように、月と地球が近づくとき、その月が新月であればスーパームーンとなるわけです。

 

東大の研究チームの方の言葉を分かりやすく言うと、地球と月が一番近づいた時に月の引力が働き、それが地球の海底の地殻プレートに力を加えることによって大地震が起こるのでは??と言っているのです。

 

地球にも引力があり、月にも引力がある・・・。

二つが近づいたとき、お互いの引力が作用し、地震が起こる・・・という説なのです。

 

願い事が叶うという夢溢れるスーパームーンにまつわる地震の噂・・・。

非常に恐ろしいですが、なぜスーパームーンと地震の関係は考えられるようになったのでしょうか?

 

それは、過去に起こった大地震が原因だったのです!!

次に、過去に起こった大地震とスーパームーンの関係をご覧いただきましょう!!


スポンサーリンク




★スーパームーン 2016年11月以前に起こった、地震とのタイミング★

スーパームーン 2016年11月に地震の疑惑浮上!?スーパームーンと地震につながりはあるのか?過去の事例とその可能性を検証!!7

スーパームーンが見えたとき、一度も地震がなければ、このような仮説は成り立たなかったでしょう。

しかし、確かに存在しました!

かつでスーパームーンが見えたときに、世界を恐怖とも言える大地震が起こっているのです。

 

①2005年1月10日のスーパームーン!!

このスーパームーンが見れる2週間前にM9.3の「スマトラ島沖地震」が起こっていた。

スーパームーン 2016年11月に地震の疑惑浮上!?スーパームーンと地震につながりはあるのか?過去の事例とその可能性を検証!!3

 

例②2010年2月28日のスーパームーン!!

このスーパームーンが見えた前日の2月27日・・・M8.8の「チリ・マウレ地震」が起こっています。

チリでは1960年5月のチリ地震に次ぐ規模の地震で、世界でも見ても5番目に大きな規模の地震となりました。(2010年発生当時)

スーパームーン 2016年11月に地震の疑惑浮上!?スーパームーンと地震につながりはあるのか?過去の事例とその可能性を検証!!5

 

例③2011年3月19日のスーパームーン!!

この日付は見たくないかもしれません。8日前の3月11日・・・もうお分かりいただけたのではないでしょうか?M9.0の「東日本大震災」が起きているのです。

 

ここでは東日本大震災の画像は掲載しませんが、多くの犠牲があったことは記憶に新しいと思います。

 

願い事が叶うという夢いっぱいの話もあるスーパームーンですが、確かに地震とタイミングがあまりにも一致しているような気がします。

 

ただ、2011年の東日本大震災から時間が経っており、その後はスーパームーンの時に地震は起きていません。

なので個人的には、偶然が重なっただけ・・・と信じたいです。

 

そうでなければ、2016年11月14日のスーパームーン・・・数日以内に地震が起こることになってしまいます。

それとも、先日起こった地震を意味しているのでしょうか?

 

今は地震が起きないことを望むばかりです。

素晴らしく綺麗なスーパームーン!!2016年11月14日の夜、地震が起きないことを願い事として祈ってみます。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る