チュウォン 兵役前に結婚か⁉BoAと結婚と可能性、警察庁広報団に入団しなかった理由に迫る!!

藤あや子 旦那は杉良太郎ではなく、不審死が囁かれる一般男性!そして今、2度目の結婚で幸せ絶好調!!

チュウォンとBoAの熱愛が大きく報道され、早くも二人の熱愛は結婚に至るのではないか??と噂が浮上しています。

BoAはご存知の方も多いですが、チュウォンに関しては知らない人も多いはず。

今回はチュウォンのご紹介、そして気になる言葉「チュウォン 兵役」とは何を意味するのか?についてクローズアップしてみました。

【チュウォン 兵役の意味って?】

チュウォン 兵役前に結婚かBoAと結婚と可能性、警察庁広報団に入団しなかった理由に迫る!!999

BoAと熱愛ということで、チュウォンについてお調べになった人も多い事でしょう。

身長が185センチで体重は68㌔でスリム、そして顔もバツグンの29歳のイケメン・・・ということは、おそらくお読みになったのではないでしょうか?


BoAとの結婚の可能性も気になりますが、とても気になるのはヤフーでチュウォンを検索した時に真っ先に浮上する兵役という言葉。

なんどろうと思ったので、まずはそれを解説します。

 

日本にはなじみのない兵役ですが、歴史の中で徴兵制度という言葉があったのも記憶にあるのではないでしょうか?

簡単に説明すると、朝鮮戦争の影響で今でも韓国には兵役・・・つまり成人男性には一定期間軍隊に入る義務があるのです。

平和な日本では考えられませんが、韓国では兵役こそ国民の義務・・・。

イメージが沸いたと思いますが、イケメン俳優のチュウォンも兵隊さんになるということなんですね。

兵隊=死みたいなイメージがありますが、今の世界では一部の国を除いては、そんなこともありません。

もちろん、一度兵役されれば俳優という職業は関係ないので、大変な経験をするのは間違いないと思いますが・・・。

 

BoAとの熱愛はチュウォンの女性ファンには悲鳴でしょうが、兵役中は姿を見れないので、悲しさはWパンチだと思います。


スポンサーリンク




【チュウォン 兵役を選び警察庁広報団を蹴った理由】

チュウォン 兵役前に結婚かBoAと結婚と可能性、警察庁広報団に入団しなかった理由に迫る!!77

タイトルを読んで、ん??と思われた方も多いと思いますが、実はチュウォンは2016年3月にソウル地方警察庁広報団に合格するも、それを蹴って現役の兵役に行くのです。

なんで~??と思ってしまう選択ですが、理由としては以下のことが噂されています。

 

《チュウォンが兵役を選んだ理由①》

いわゆるイメージ作りです。

警察庁広報団は、韓国では第二の芸能兵と言われており、いわゆる営業の一環として考えられているようです。

日本の警察も、何かしら芸能人のポスターがあったりしますよね??

あれと一緒だと思ってください。

警視庁広報団はイメージ作りには最適なのですが、当然その考えにアンチな人も多いのが現実。

それでチュウォンは、いつか芸能界に復帰した時のイメージを守るために、あえて警察庁広報団ではなく、現役の兵役を選んだと言われているのです。

 

《チュウォンが兵役を選んだ理由②》

もう一つは撮影しているドラマのスケジュールの都合上とも言われています。

現在、チュウォンはドラマ『猟奇的な彼女』でオ・ヨンソと共演して活躍中で、本人の中では現在のドラマが終わってからの兵役を考えていると言われているのです。


スケジュールであれば、仕方ないですからね・・・。

 

まあ、いずれにせよ、兵役を終えても俳優のチュウォンで復活する日を楽しみにしています。


スポンサーリンク





 

【チュウォン 兵役後の結婚!?相手はBoAか?】

チュウォン 兵役前に結婚かBoAと結婚と可能性、警察庁広報団に入団しなかった理由に迫る!!44

芸能関係者のツテで知り合い、2016年年末から熱愛が始まったと言われるチュウォンとBoA。

ネットでは二人の熱愛を応援し、早くも結婚!!みたいな噂に発展しつつあります。。

兵役前に結婚かどうかも気になるますが、いくらなんでも交際期間短すぎの気もします。

 

お似合いの美男美女ですが、果たしてチュウォンとBoAの結婚の噂は事実に発展するのでしょうか?

BoAも30歳・・・チュウォンも29歳と、バッチリ適齢期。

もしかしたら、31歳になる前に・・・とBoAも結婚を意識している可能性も高いですね。

 

今後のチュウォンとBoAの熱愛の行方・・・注目し続けたいと思います。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る