ファンキー加藤 嫁 工藤牧子(画像)は、元マネジャーとして旦那を許するのか?離婚という結末を迎えてしまうのか?カリスマボーカリストに襲い掛かるW不倫の結末を予想する!

河中あい 妹 はんにゃ川島の嫁と離婚相談か⁉旦那 袴田吉彦の浮気が公に出て、世間では離婚を推奨する声多数!

ファンキー加藤が嫁の工藤牧子(画像)を裏切り、W不倫をし、妊娠させたことが明らかになった。

ファンキー加藤の不倫相手は、アンタッチャブル柴田の嫁。

ファンキー加藤は工藤牧子と息子を裏切り、アンタッチャブル柴田の嫁と不倫をして、妊娠させている。

全国のファンが見守る中での不倫問題。

果たして、ファンキー加藤は嫁の工藤牧子と離婚してしまうのだろうか?

一方、アンタッチャブル柴田は嫁と離婚してしまうのだろうか?

今回はファンキー加藤と、アンタッチャブル柴田の嫁とのW不倫に注目してみた。

【ファンキー加藤の嫁は工藤牧子で、元マネージャー】

2011年に現在の嫁、ファンキーモンキーベイビーズのマネジャー、工藤牧子と結婚したファンキー加藤。

ファンキー加藤 嫁 工藤牧子画像は、元マネジャーとして旦那を許するのか?離婚という結末を迎えてしまうのか?カリスマボーカリストに襲い掛かるW不倫の結末を予想する! (2)

2015年2月には第一子が誕生している。

 

売れない時代からファンキー加藤を支えた工藤牧子・・・。

ファンキー加藤にとって、一番苦しい時期を一緒に乗り越えた人であれば、一生一緒にいれると判断したのであろうか?
ファンキー加藤は一番身近な人間と結婚したのである。

 

ファンキー加藤こと、加藤俊介。
嫁、工藤牧子(現在は加藤牧子)と3人で幸せに暮らすはずだった。

 

しかし、アンタッチャブル柴田の嫁との出会いで、ファンキー加藤は激変してしまったのであった。


スポンサーリンク





 

【ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田の嫁との出会い】

ファンキー加藤 嫁 工藤牧子画像は、元マネジャーとして旦那を許するのか?離婚という結末を迎えてしまうのか?カリスマボーカリストに襲い掛かるW不倫の結末を予想する! (2)8

2013年からソロ活動をしたファンキー加藤が出会ったのは、2014年の年末。

ファンキー加藤の後輩が開いた飲み会がきっかけだった。
アンタッチャブル柴田と嫁の間には二人の子供がいたが、なお、不倫と妊娠がバレた後も、アンタッチャブル柴田の嫁は子供を旦那に預けて、ファンキー加藤のライブに行っていたのである。

地方のライブでは一緒に泊まっていらしい・・・。

 

そして二人は火遊び感覚の不倫ではなくなり、とうとうアンタッチャブル柴田の嫁は妊娠をしていしまったのである。

妊娠とくれば、金が絡んでくる。そして、離婚という二文字も。

 

妊娠をしたことをファンキー加藤に相談したアンタッチャブル柴田の嫁、その時ファンキー加藤の返答は、離婚はしないことと、子供の認知だった・・・。

 


スポンサーリンク





 

【ファンキー加藤がアンタッチャブル柴田の嫁の妊娠を認知】

今の嫁との離婚が不可能なことを告げて、アンタッチャブル柴田の嫁との子供は認知し、養育費は払うと決めたファンキー加藤。

相手に旦那と子供がいるということ、そしてファンキー加藤の稼ぎがサラリーマンより格段に多いことから判断して、慰謝料は数千万に上ると言われている。

ファンキー加藤がアンタッチャブル柴田の嫁と子供に払う養育費の金額はいくらなのであろうか?

5千万?6千万?全く想像がつかない・・・。

ファンキー加藤 嫁 工藤牧子画像は、元マネジャーとして旦那を許するのか?離婚という結末を迎えてしまうのか?カリスマボーカリストに襲い掛かるW不倫の結末を予想する! (2)1

こうして、今回ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田の嫁のW不倫はヤフートップニュースに掲載され、全国ネットの不倫になってしまった。
こうなれば、ファンキー加藤の嫁 工藤牧子は町中を歩くこともできず、親戚からは離婚を勧められる可能性もある。

 

果たして生まれたばかりの子供を残して、ファンキー加藤は離婚してしまうのだろうか?

それとも、ファンキー加藤の嫁で元マネジャーの工藤牧子は旦那ファンキー加藤の不倫を許すのだろうか?

 

今後、何かしらの機会で発表すると言った、ファンキー加藤・・・。

今後の彼の発表に注目したいと思う。

 

それにしても、今回のファンキー加藤のW不倫騒動。
ファンキー加藤の男としてのだらしなさと、アンタッチャブル柴田の男としての、懐の深さを見せつけられることだっだ。

 

離婚相手のライブに行く浮気中の嫁を見送り、子供を預かることが、果たして世の男性にできるだろうか?

私は男性だが、どうひっくり返ってもできそうもない。


スポンサーリンク





 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る