ムッシュかまやつ かつら ぬぐ証拠はないまま肝臓がんで死去!ステージ不明のまま天国へ旅立ってしまった。

ムッシュかまやつ かつら ぬぐ証拠はないまま肝臓がんで死去!ステージ不明のまま天国へ旅立ってしまった。

歌手のムッシュかまやつ さんと言えば、かつら疑惑が以前から浮上しており、ネットでは常にかつらを脱ぐ証拠画像を見ようと検索が絶えませんでした。

しかし、そんなムッシュかまやつ さんを検索する人は、今日現在検索の理由が変わっています。

かつらをぬぐ証拠画像ではなく、肝臓がんのステージについて・・・そう、ムッシュかまやつ さんは肝臓がんで死去されたのです。

【ムッシュかまやつ かつら ぬぐ証拠なし!】

元気だった当時から、ムッシュかまやつ さんにはかつら疑惑がありました。

理由は簡単・・・いつも同じ髪型だったからです。

確かに昔の画像と70歳を過ぎた画像を見ても、いつも同じ髪型でした(笑)

ネットではムッシュかまやつ さんがかつらを脱ぐ証拠を見つけようと、必死に検索するような動きがあるようですが、多分見つからないのではないでしょうか?

というのも、かつらをぬぐとしたら、自宅でしか脱がないでしょうし、仮にムッシュかまやつ さんがかつらを脱いで歩ていても、果たして何人の人が気づくのか?ということになるためです。

話を根本に戻します・・・。

ムッシュかまやつ さんはかつら なのでしょうか?

個人的には、かつらだったと思っています。

それは同じ髪型だからという理由ではありません。

肝臓がんを患った最近の話で、それらしいコメントがあったからです。

2016年の5月に肝臓がんが見つかり公表した後、食事をしているところを目撃されています。

その時の、ムッシュかまやつ さんの食欲は旺盛だったとのこと。

しかし、なぜムッシュかまやつ さんと分かったのでしょうか?

なぜなら、ムッシュかまやつ さんは末期ステージだったためけ、肝臓がんの手術は行わず・・・といより、行えず??抗がん剤治療のみの治療だったそうです。

抗がん剤治療の副作用に脱毛があるのをご存知ですよね?

つまり、抗がん剤治療をしながら髪の毛の長さが変わらないのは、かつらをつけている・・・という可能性が高いと言うことになります。

何度も言いますが、あの髪型でない場合、ムッシュかまやつ さんと気づかない人が多いはずですから・・・。

芸能界には多くの、かつら疑惑の人が浮上していますが、ムッシュかまやつ さんは最後まで謎でした。

謎のまま天国へ旅立ったんですね・・・


 

スポンサーリンク




【ムッシュかまやつ 肝臓がんのステージはⅣ?】

私が見る限り、肝臓がんで死去するまで、ムッシュかまやつ さんの肝臓がんステージの発表はなかったと思います。

肝臓がんは自覚症状がなく、おまけに転移性や再発性が極めて高い恐ろしい病気・・・。

肝臓がんの5年後の生存率はデータによって異なりますが、下記の数字でおおよその参考にはなると思います。

●ステージI・・・49.8%

●ステージⅡ・・・37.7%

●ステージⅢ・・・17.7%

●ステージⅣ・・・7.7%

ステージⅠでも半数の人が死去してしまう・・・という恐ろしい病気であることはご理解いただけると思います。

代謝・解毒・胆汁分泌などの役割を担っている、体で一番大きな臓器 肝臓・・・。

その肝臓がん こそが、大きなミュージシャンの命を奪ってしまいました。

 

ムッシュかまやつ さんが亡くなった今、彼の肝臓がんのステージを確認するのは、起こったことからの検証しかありません。

2016年の5月に肝臓がんが見つかった時点で、摘出手術は行わず、抗がん剤による治療を行っていたことから考えて、手術が手遅れだったことが考えられます。

そして、抗がん剤治療を行いながらも9月に入院し、なぜか10月には退院・・・おそらく、終末ケアをしていた可能性があるのです。

すでに余命が宣告されていて、最後に人間らしく生きる・・・それこそがムッシュかまやつ さんと担当医の決断だった可能性があるのです。

亡くなられた今、ムッシュかまやつ さんの肝臓がんのステージは今更どうでもいいのかもしれません。

ただ・・・個人的にはステージⅣだったのかな??と思っています。

天国で素敵な歌声を響かせてほしいですね。

ムッシュかまやつ さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


 

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る