ムッシュかまやつ 死去の噂を消せるか!?余命や肝臓がんのステージなど、彼が闘う肝臓がんの病状を分析!!

小林麻央 激やせで余命わずか!?食欲低下と体重減少が示す末期がんの恐ろしい症状が意味するものは⁉

ムッシュかまやつさんに死去の噂が浮上しています。

しかし、結論から言うと、ムッシュかまやつさんは肝臓がんとは闘っているものの、死去はしていません。

8月23日に緊急搬送された、ムッシュかまやつさんの肝臓がんのステージはどれくらいなのでしょうか?

そして、肝臓がんのステージから割り出される余命はどれくらいなのでしょうか?

今回はムッシュかまやつさんに襲い掛かる死去というキーワードについて、理由となる肝臓がんにクローズアップしてみた。

《死去の噂が浮上しているムッシュかまやつさんはどんな人?》

 

ムッシュかまやつ 死去の噂を消せるか!?余命や肝臓がんのステージなど、彼が闘う肝臓がんの病状を分析!!3

がんで闘病中の芸能人には、小林麻央さんや北斗晶さんがいらっしゃいますが、この方たちは説明は不要だと思います。

しかし、若い方でムッシュかまやつさんをご存じない方もいらっしゃると思うので、今回は簡単に!!ムッシュかまやつさんをご紹介したいと思います!!

 

ムッシュかまやつさんは、1939年生まれで、現在は77歳!

芸名も変わっていますが・・・本名も釜萢弘(かまやつ・ひろし)さんで変わった名前です

 

俳優みたいに思っている人もいますが、もともとは60年代に「ザ・スパイダース」のボーカル兼作曲家として「ノー・ノー・ボーイ」「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」などを発表し、スターに輝いたミュージシャンなんですね。

その後、1970年代にソロ活動を開始し吉田拓郎さんが作詞作曲をした「我が良き友よ」は70万枚のヒットを記録したのです。

 

あとは息子さんの情報がネットで流れていますが、今回はムッシュかまやつさんの肝臓がんをテーマにしているため、その点は割愛させていただきます。

 

それでは、彼が8月に緊急搬送されるきっかけになった、肝臓がんとはどのような病気なのか?まとめてみたいと思います。

 

 

《ムッシュかまやつさんが闘病中の肝臓がんはどんな病気?》

 

ムッシュかまやつ 死去の噂を消せるか!?余命や肝臓がんのステージなど、彼が闘う肝臓がんの病状を分析!!2

ここでは、肝臓がんの特徴など、医学的な言葉が少し出てきますので、若干難しいかもしれません。

理解できない!!という方は、流し読みで結構ですので、目を通して頂けると幸いです。

 

そもそも肝臓ってなんでしょうか?

聞いたことがない!!という方は、さすがにいないと思いますが、肝臓を改めて説明させて頂くと、身体の中で一番大きい臓器で、代謝・解毒・胆汁分泌などの役割を担っています。

 

そして、その肝臓にがん細胞が生まれてしまうことが、ずばり肝臓がんなのですが、実は肝臓がんは二つの種類に分類されているのです。

 

①「転移性肝臓がん」・・・他の臓器から転移してきた肝臓がん

②「原発性肝臓がん」・・・肝臓に単発的にがんが発生した、肝臓がん

 

ちなみに、世の中で言われている怖い肝臓がんは①の転移性肝臓がんであり、原発性肝臓がんは予後が良好と言われています。

 

肝臓がんの一番の脅威は再発ではないでしょうか?

外科手術により肝臓にできたがんを完全に切除したとしても、約80%が3~5年以内に再発してします・・・という非常に恐ろしいデータがでるのも、肝臓がんの一番怖いところなのです。

 

そして肝臓がんのもう1つの脅威は、転移しやすいこと・・・。

実際に肝臓がんの中でも、上記の①転移性肝臓がんが9割近くを占めているといわれているほどです。

 

肝臓がんの脅威は転移と、再発・・・これだけ聞くと、どれだけ恐ろしいガンなのか、ご理解いただけると思います。


スポンサーリンク





 

《ムッシュかまやつさんの肝臓がんのステージと余命は?》

ムッシュかまやつ 死去の噂を消せるか!?余命や肝臓がんのステージなど、彼が闘う肝臓がんの病状を分析!!7

結論から言うと分かりません。

なぜなら、ムッシュかまやつさんの症状に関する情報が少なすぎるからです。

 

肝臓がんの代表的な症状として・・・

•上腹部・背中の鈍痛
•腹部のしこり
•食欲不振・体重減少
•全身倦怠感(だるさ)
•微熱が続く
•貧血
•黄疸(おうだん)
•腹水

がありますが、これも肝臓がんのステージによっても異なりますし、当然個人差もあるのです。

 

肝臓がんのステージⅣだけにクローズアップすると・・・

リンパ節転移や遠隔転移はないが、腫瘍が2つ以上で、サイズが3センチ以上、門脈や胆管などに広がっているⅣA期と、リンパ節転移しているⅣA期、そして遠隔転移しているⅣB期の3つに分かれます。

 

脱水症状で緊急搬送・・・という情報だけでは、ムッシュかまやつさんの肝臓がんのステージを特定することはできませんが、ステージが低いことを望むだけです。

 

なぜなら、肝臓がんの各ステージの5年後の実測生存率をご覧いただければ分かるでしょう!!


スポンサーリンク





 

《肝臓がんの各ステージの5年後の実測生存率》

●ステージI・・・49.8%

●ステージⅡ・・・37.7%

●ステージⅢ・・・17.7%

●ステージⅣ・・・7.7%

だからです。

 

最近、個人的に小林麻央さんの回復を応援していることもあり、乳がんに関してかなり調べていますが、肝臓がんの生存率は乳がんの生存率に比べても、かなり低いことがご理解いただけると思います。

何度も言いますが、ムッシュかまやつさんのステージが軽いことを望みます・・・。

 

 

《ムッシュかまやつさん 死去のキーワードは消せるか?》

 

ムッシュかまやつ 死去の噂を消せるか!?余命や肝臓がんのステージなど、彼が闘う肝臓がんの病状を分析!!9

消えてほしいですね・・・。

そもそも、なんせ死去!!というキーワードが浮上したかは不明ですが、どちらにせよ縁起悪いキーワードは、ないほうがいいに決まっています。

 

しかし!!

ムッシュかまやつさんのステージがステージⅣだった場合、5年後の生存率が7.7%であるため、死去というキーワードを消すことは難しいかもしれません。

 

今はただ『絶対復活するから心配しないでください! それまでいろいろご迷惑おかけします!』という本人の言葉を信じることにしましょう!!

ムッシュかまやつさんから、死去というキーワードが消えますように・・・願っています。


スポンサーリンク





 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る