今坂勝広 病名 胃がんのステージや、死因を巻き起こした原因とは?若すぎる死に悲しみの声多数!

今坂勝広 病名 胃がんのステージや、死因を巻き起こした原因とは?若すぎる死に悲しみの声多数! (2)

今坂勝広さんが40歳という若さで死亡し、病名は胃がんだった。

彼の命を奪った死因、胃がんはどうして起こってしまったのであろうか?
また、40歳という若さで他界した今坂勝広さんの胃がんのステージはどの程度だったのだろうか?

今回は病気のために亡くなった、今坂勝広さんの病気の原因やステージや、各ステージの余命など、今坂勝広さんと胃がんにクローズアップしてみた。


スポンサーリンク




【今坂勝広という伝説のボートレーサー】

 

今坂勝広 病名 胃がんのステージや、死因を巻き起こした原因とは?若すぎる死に悲しみの声多数! (1)

速さを競うスポーツはいろいろある。
競馬、4輪モータースポーツ、2輪モータースポーツ、オートレース、競輪、そしてボートレースである。

 

テレビ中継されて、話題になるのは競馬や以前のF1くらいであろう。
しかし、今回胃がんで他界した今坂勝広さんが行っていたボートレースは決してメジャーのスポーツとは言えなかった。

 

というより、ボートレースをご存知の人の方が少ないのではないだろうか?
現に私もよくわかっていなかった。

 

今回、胃がんで他界された今坂勝広さんは、そのボートレースの中での伝説のレーサー。
父親がボートレースのファンだったことから、子供の頃から見ていたボートレースのレーサーになってしまったという、まさにアメリカンドリームのような話。

 

今坂勝広さんの成績も素晴らしく、1483勝で優勝は61回。
獲得賞金は7億7千万円という、サラリーマンの生涯年収の約4倍ほどある。

嫁の今坂佳美さんは、ボートレースのPITのレポーター時代に出会い、ご結婚。
3人の子供に恵まれて、幸せ真っ盛りの、そんな時の訃報であった。

【今坂勝広 病名 胃がんの原因は?】

 

今坂勝広 病名 胃がんのステージや、死因を巻き起こした原因とは?若すぎる死に悲しみの声多数! (1)3

胃がんの原因は明らかにされていない。
原因としては、以下のようなものがあり・・・

 

■慢性胃炎の悪化
■乱れた食生活の継続
■塩分の多い食品の取りすぎ
■喫煙
■酒の飲みすぎ
■イライラや心配事というメンタル
■乱れた生活習慣の継続
■遺伝・・・

 

という感じで、なるほどーと思う項目だが、どこかで聞いたことある項目ばかり。
つまり、塩分取りすぎや酒といった、食べ物や飲み物だけではなく、メンタルケアなど関係してくる。

 

今坂勝広さんのように、伝説のレーサーともなると、サラリーマンでは予想できないほどの緊迫した緊張感との闘いの毎日。
そう考えると、メンタル面の胃への負担も考えられる。

 

ただ、lau lau kitchen studio &レシピカフェを経営する奥様がいらっしゃるだけに、塩分などの食生活は相当気を遣っていたと思われる。
そうなると、やはり今坂勝広さんの胃がんの原因は飲酒や喫煙やそしてメンタル的な負担が原因なのでは???と思ってしまうのである。


スポンサーリンク




【今坂勝広 病名 胃がんのステージと余命】

 

今坂勝広 病名 胃がんのステージや、死因を巻き起こした原因とは?若すぎる死に悲しみの声多数! (1)5

今坂勝広さんの病名は胃がんと発表されている。
しかし、胃がんのステージは発表されていないため、ここで勝手に今坂勝広さんの胃がんのステージを予想してみた。

 

ちなみに、胃がんには、粘膜下層で留まっている早期がん、固有筋層以上に浸潤した進行がんがある。

なお転移にも3つに分類されており、リンパ行性転移、血行性転移、腹膜転移となる。

 

胃がんの恐怖はまさに転移で、転移が始まってしまうと手術だけでは対応できないレベルになってしまう。
胃がんのステージに関してだが、詳細に分けるとIA、IB、Ⅱ、ⅢA.ⅢB、Ⅳと分類されている。

 

胃がんと言えば手術というイメージがあるが、各ステージの手術方法はステージIA、IB、IIまでは、胃の一部または全部を切除するだけの手術。

 

しかし、ステージIIIA、IIIB、IVで他の臓器や組織への転移がある場合は、胃だけでなく、リンパ節や肝臓、十二指腸、胆嚢、膵臓、腹膜、横隔膜なども同時に切除する拡大手術が必要となる。
そして、次に気になる5年後の生存率だが・・・

ステージⅠ・・・87.8%
ステージⅡ・・・62.0%
ステージⅢ・・・40.5%
ステージⅣ・・・7.2%

 

ステージⅣは可能性を感じるのさえ難しい、絶望的な生存率となるが・・・
今坂勝広さんは、個人的にはステージⅢかステージⅣだったと思っている。

 

 

ボートレースを見ると、いろいろな夢が広がっている。
多くの夢を提供してくれた、今坂勝広さんの早すぎる死、残念で仕方ない。

この場を借りて、今坂勝広さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る