効率の良い貯金の仕方をマスターして、自己管理能力や自己投資の可能性など、新しい自分発見をやってみよう!

小林麻央 ブログ KOKOROで余命が見える疑惑の真相は!?ブログの画像や更新時間などで、小林麻央の体調や余命を読み取ることができるのか、ブログこころで検証!!2

効率の良い貯金の仕方が今回のテーマです。

貯金は男女問わず、全国民レベルの課題。
『人生お金ではない!!』と明言を叫びたいですが、やはり豊かな気持ちや豊かな物に囲まれる生活を送るためには、お金が必要ですよね。

ここでは、お金では幸せは買えないんだ!という考え方を、一度脱却して、純粋にお金集めに焦点を絞ってみました。
『効率の良い貯金の仕方が分からないんだよね~』という方は、少しでも参考にしていただけますとうれしいです。


スポンサーリンク




【効率の良い貯金の仕方はどんな方法があるか?】

貯金の仕方と言っても、各自違うと思ういますし、効率の良い貯金の仕方と一言で言ってもそれぞれ捉え方は違うと思います。

私が考える、効率の良い貯金の仕方とは無理のない貯金方法。
無理して、生活レベルを変えてしまうと、続かないのが人間・・・。

意思が強い、ストイックな人であればやってのけるかもしれませんが、そもそも貯金ができない!と悩んでいる人は、私も含めて自分に対する甘えがあるからなんですね(笑)

なので、そんな方でも無理なく続けられる貯金を、私は効率の良い貯金の仕方と考えています。

貯金は勉強ではなくて、チャレンジなので、なるべく難しい言葉は使わないようにします。
なので、ご安心ください!

それでは箇条書きで行ってみましょう!

 

【Ⅰ】銀行の定額自動送金サービス

これは給料が振り込まれたら、もう一つの口座を用意して、自動的に別口座に振り込まれる・・・というシステムのものです。

実際に私も使用しており、ある意味最強の方法だと思います。
なんせ、強制的貯金みたいなものですからね(笑)

ちなみに貯金額に関してはまさに掛け算!
月に5万円を自動振り込みすれば、一年で×12で60万円となります。

あんまり無理をすると、生活や交際費がなくなってしまいますが、無理の程度に自動振り込みを続けていると、気づかないうちに結構たまっているものです。
しばらく忘れてみて、久しぶりに通帳記入すると、ニヤニヤしてしまうものですよ(笑)

経理の方がやってくれる会社は、ぜひ経理の社員にご相談くださいね。

 

【Ⅱ】生活費を見直す

難しい言葉を抜きにすると、生活費となります。
生活費には食費、通信費、交際費などがありますが、別にファイナンシャルプランナーを目指すわけではないですから、生活費という言葉でいいでしょう。

ここでのポイントも無理は禁物で、続かないレベルの節約はお金を貯めるのではなく、ストレスを貯めてしまいます。

具体例を挙げてみましょう!

①携帯電話料金を見直す!

⇒通信費と明記すればいいのですが、通信費になるとご自宅の光ファイバーなど多岐にわたります。

そうなると、それだけでブログ記事が終わってしまいますので、ここでは皆さんが持っているであろう携帯電話に限定してみました。

方法は簡単です。
ショップの店員に相談してください。
今の時代スマホの人が多いので、データ通信に制御をかけるのは非現実的。
そうなった場合、留守番電話サービスなど、あんまり使っていない機能・オプションの停止をするだけで、年間にすると結構な金額になるものです。
スマホの使用用途は人によって違うと思いますので、これだけは譲れない!!という項目を除き、無駄なオプションを外すことを心がけてみましょう。

「なんだ、そんなことか!」と思われたかもしれませんが、貯金はABCが原則なんです。
ABCの意味ですが「当たり前のことを、バカにしないで、ちゃんとする」の頭文字をとっています。

効率の良い貯金の仕方とっていも、特別なことを始めるわけではありませんので、まずはできることから始めてみましょう。


スポンサーリンク




②保険を見直す

これは保険のブログではありませんので、詳細は書きませんが、方法は保険担当にご相談ください。
ただし、信頼できる保険担当でない場合は担当を変えた方がいいでしょう。
保険でも代理店業の人は、契約金の割合や契約件数のインセンティブで生活をしていますので、必ずしもその人に最適なプラントは言えないのです。

分かりますよね?
インセンティブが多くもらえる保険をお客に勧めて笑っている保険担当が本当に多いのです。
それに、保険と言っても難しい名前の特約や、聞いたことがない単語のオプションが多いので、なんとなく言われるがままに契約という、心当たりがある人も多いことでしょう。

ということで、信頼できる保険屋さんにもう一度見直しを相談することをお勧めします。

なお、自動車保険に関しては、乗って数年が経過し、車の価値が下がってきた場合は車両保険を見直すことをオススメします。
自動車保険は車両保険(自分の車の修理代を補てんする保険)の有無によって、相当金額が変わりますので、車の価値に合った保険を付けたほうがいいでしょう。

 

【効率の良い貯金の仕方のまとめ】

そのほかにも、無駄遣いを減らす!や交際費の使用頻度を減らすということがありますが、これは誰でもが思いつくこと。

つまり、住宅ローンの借り換え(バブル時代の金利から、現在のフラット35に借り換え)という大きなことをしない限りは、効率の良い貯金の仕方と言っても地道な積み重ねの連続となります。

つまり、効率の良い貯金の仕方に飛び道具的な方法はなく、自身の小さな努力の積み重ねになるんですね。
ここでは、自動振り込み以外は、携帯電話ショップ店員に相談、保険屋さんに相談・・・という内容を書かせていただきましたが、結局はその手のプロから知識も借りればいいのです。

貯金方法を自身でいろいろ勉強しても、難しくて挫折する人が本当に多いので、まずはできることからコツコツと!を意識してみましょう。
なお、冒頭でも書きましたが、効率の良い貯金の仕方でも最強の方法は銀行の定額貯金自動サービスです。
強制的に貯金させられるわけですから、時間がなかったり、難しいことを考えることが苦手な人は、まずは自動振り込みからオススメします。

ということで、今回はいつものテーマとはちょっと違い、効率の良い貯金の仕方に焦点を絞ってまとめてみました。
人生はお金では決まりませんが、お金に関係することは本当に多く、実際にお金で買える幸せも部分的にはあります。
人生はお金じゃないよね!!と決めつけるのではなく、『お金はないより、あったほうがいい!』と考えて、楽しい貯金を心がけてみましょう!

私も引き続き頑張ります。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る