台風16号 関東のピークはいつか?20日現在の最新情報で直撃に備えよう!!

台風16号 関東のピークはいつか?20日現在の最新情報で直撃に備えよう!!2

台風16号が関東に直撃する可能性が高く、関東への影響のピークがいつなのか?検索が絶えない。

台風16号もたらす、関東への影響に関して、20日現在の最新情報を整理してみた。

外出の予定がある人は、お出かけ前に是非参考にしていただきたい!!


スポンサーリンク





 

【台風16号 関東のピークはいつか?関東直撃の可能性について検証!!】

 

まずは、関東近郊にお住まいの方が一番気になることを、結論から書かせていただく。

どこかでご覧になられているかもしれないが、今いちど台風16号の20日現在の最新の進路予想をご覧いただきたい!!

台風16号 関東のピークはいつか?20日現在の最新情報で直撃に備えよう!!

これこそが答えになってしまうが、台風16号の関東への直撃のピークは!!

9月20日の夜から21日の朝までとなる!!

 

20日の夜と言っても、夜の何時か??という疑問が浮上するが、具体的な時間は分からない・・・。

台風の速度も変化するためである。

 

だが、上記の予想図を見る限り、20日の20時には強風が吹くと思われ、帰宅時間にも影響が出るであろう。

 

台風16号 関東のピークはいつか?20日現在の最新情報で直撃に備えよう!!5

今日20日は火曜日なので、飲み会・・・という人は少ないとは思われるが、21時を超えての移動はかなり危険を伴うと思う。

というより、交通機関に障害が出る可能性が極めて高く、そもそも帰れない可能性も浮上する。

 

ということで、台風16号が関東に直撃し、影響を及ぼすピークは20日の夜から21日の朝にかけて・・・ということになる!

 


スポンサーリンク





 

【台風16号 関東への影響は風だけでなく雨にも要注意!!】

 

台風16号 関東のピークはいつか?20日現在の最新情報で直撃に備えよう!!3

 

関東への直撃による影響が、20日の夜から・・・と予想される台風16号!

台風16号は風のみならず、大雨を振り続けているため、水による被害も多数報告されている。

 

関東の天気予報では、20日の夜は降水確率80%で、21日の朝には60%!そして、21日の昼には20%に下がるため、見事なまでに大雨を伴う強風となって直撃するのが分かる。

風ばかりが恐れられる台風だが、大雨による被害も想像以上に恐ろしい!!

今回の台風16号2016が関東に及ぼす影響は、大雨による水の可能性も十分に考えられるため、その辺も対策する必要がある!

 

2016年に入り、台風がやたらと多いと思うのは私だけであろうか?

実際のデータで比較した場合、今回上陸した台風16号を含めると、日本列島に上陸した台風は今年6個目!

統計上は平成16年の10個の次に多いことになる。

ちなみに、平成2年の6個と並び2位の記録になってしまうのである。

 

これで終わりであればいいのだが・・・。

なんとなく、次に台風がスタンバイしているように思えて仕方ない・・・。

 

台風16号が関東に及ぼす影響は大きいと言われている!

台風16号の関東直撃による影響のピークは20日の夜から21日の朝にかけて!!

用事がある方は、それまでに用事を済ませ、20日の夜には外出しないことを強くオススメする!


スポンサーリンク





 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る