君の名は ネタバレは結末の衝撃とラストの感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?

君の名は ネタバレ時系列の完全版!立花瀧と宮水三葉の二人ので視点で整理したネタバレ完全版!映画を観る前でもアリなネタバレ・・・これこそが名作の証である!

「君の名は。」のネタバレが早くも話題になっており、やはり注目はラストでみる主役、立花瀧と宮水三葉が迎える結末だった。

今回は、映画「君の名は。」が迎えるラストの結末のネタバレについてクローズアップしてみた。

よって、映画の紹介は簡単に済ますため、ご了承願いたい。

それでは、ご覧いただこう!!

新海誠の力作、「君の名は。」の結末が見せる、ラストに巻き起こる感動をご覧いただきたい!!

【「君の名は。」のネタバレ!結末に行く前の序章・・・】

 

東京で過ごす高校生 立花瀧と、岐阜県の田舎町で育ちながら、都会に憧れを持つ巫女の宮水三葉。

ある朝、立花瀧と宮水三葉は体が入れ替わる・・・。

そんな面白おかしいストーリーで始まったのであった。

 

 

父親とマンションで二人暮らしの立花瀧。

バイト先の奥寺ミキに憧れ、恋焦がれていた。

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?

 

一方、田舎で巫女として宮水神社に仕える宮水三葉・・・。
狭い村社会に嫌気を感じており、常に華やかな都会生活に憧れを抱いていた。

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?2

 

体が入れ替わった立花瀧と宮水三葉・・・。

しかし、目が覚めると元通りに・・・。

そう、2人の体が入れ替わるきっかけは、夢だったのである。

 

そして寝て夢を見て、また体が入れ替わり、また戻る・・・。

そんな毎日を繰り返している立花瀧と宮水三葉・・・。

 

最初は夢だと疑わなかった二人・・・。
しかし、いつの日か2人は夢ではなく、本当に体が入れ替わっていることに気づき始める。

 

「お前は誰だ?」

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?11

立花瀧が国語の教科書に書いたメッセージを見た、入れ替わった後の宮水三葉・・・。

そこから、2人のメッセージがスマホの日記を元にやりとりされるのであった。

 

立花瀧にとって、憧れの的の奥寺ミキ。

しかし、立花瀧は告白することができず、二人の恋愛はいつも未遂で終わっていた。

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?3

それに嫌気がさしたのか?女子力を知っている立花瀧(中身は宮水三葉)が、なんと立花瀧に変わって奥寺ミキとのデートの約束を取り付けてしまう。

 

しかし、神様のイタズラか?ょうどその時から、なぜか2人の入れ替わりはできなくなってしまう・・・。

立花瀧は宮水三葉に・・・、そして宮水三葉は立花瀧に入れ替わることができなくなってしまったのである。

 

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?12

 

立花瀧(本人)と奥寺ミキのデートが気になる、宮水三葉(本人)。

そこで、宮水三葉は立花瀧と入れ替わっていたときを思い出し、立花瀧に会いに行こうとする。

 

無事に会えると思った二人・・・しかし、宮水三葉が携帯に電話しても立花瀧は出ない・・・。

 

そこにいたのは、高校生の立花瀧ではなく、なんと中学生の立花瀧なのであった。

 

一体、何を意味しているのか?

 

そこから衝撃のラスト!感動の結末へのネタバレが始まるのである!!

 

 


スポンサーリンク




 

 

【「君の名は。」のネタバレ! 結末は衝撃であり、感動のラストだった!】

 

立花瀧に会いにきた宮水三葉・・・。

しかし、そこにいたのは中学生の立花瀧・・・。

つまり、場所だけでなく、なんと3年という時差まで生まれてしまったのであった。

 

《宮水三葉の行動・・・》

2013年に生きる宮水三葉と、2016年に生きる立花瀧・・・。

同じ時代に生きていると思った二人は、実は別の時間で生活をしていたのである。

 

そんな時間のズレに違和感を感じながらも、『せっかく来たのだから』と満員電車の中、宮水三葉はまだ三葉の存在を知らない、2013年(入れ替わりの3年前)の中学生の立花瀧に、声をかけて別れ際に三葉の組紐を瀧に渡したのであった。

 

《立花瀧の行動・・・》

一方、2016年に生きる現在の立花瀧は、奥寺ミキとのデートで失敗するも、宮水三葉のことが気にかかっていた。

自ら描いたスケッチを元に、入れ替わっていた記憶の場所を訪れ、宮水三葉に会いに行くのである。

しかし、そこで待っていた衝撃の事実は悲惨な事故だった。

 

宮水三葉が住んでいた糸守町は、なんと2013年の彗星落下災害で消滅してしまっており、図書館を訪れた立花瀧は、犠牲者名簿の一人に、宮水三葉の名前を発見してしまうのである。

 

その後、立花瀧は宮水三葉に入れ替わっていた当時を思い出し、ご神体に奉納した口噛み酒を思い出し、衝動的に山上に登り、ご神体の中へ!!そこで三葉の口噛み酒を口にする!!

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?6

その瞬間!!

 

しばらく止まっていた入れ替わりがまた起きてしまい、なんと立花瀧は宮水三葉に入れ替わっていたのである。

つまり、立花瀧が入れ替わった宮水三葉は、まだ生きている2013年の宮水三葉!!

そこで、結果的にタイムスリップに成功した宮水三葉(中身は立花瀧)は、今後起きる恐ろしい出来事から糸守町を救おうと考える!!

 

一方、立花瀧と入れ替わった宮水三葉(体は立花瀧)は、目の前の糸守町の消失を見て呆然としてしまう。

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?9

つまり、立花瀧と宮水三葉は、2人の時間に3年というズレがあるものの、同じ糸守町にいるのである。

 

宮水三葉に入れ替わった立花瀧は、糸守町で幼なじみのサヤちんとテッシーの力を借りて、彗星落下から村人を安全な場所に避難させる作戦を立て実行!!

そして、ご神体に三葉の気配を感じ、立花瀧は宮水三葉を呼ぶ・・・。

 

宮水三葉(中身は立花瀧)のおかげで、彗星落下から守られた糸守町・・・。

カタワレ時(=夕暮れ時)がやってきて、その時2人の体は元通りに・・・何度も入れ替わっていた2人は、その時初めて対面を果たす。

 

 

感動の初対面で、立花瀧は3年前電車の中でもらった組紐を、宮水三葉に返すことによって、彗星から糸守町を守る作戦を引き継ぐ・・・。

だが、カタワレ時が終わると、二人はまたお互いが見えなくなってしまった。

そして、見えなくなるだけでなく、お互いに名前をも忘れてしまうのである。

 

違和感を感じながらも、宮水三葉は糸守町を守る作戦を成功させ、彗星落下で町は消滅したものの、大半の町民は無事!!救出作成は成功に終わるのだった。

何度も入れ替わった2人・・・しかし、今2人はお互いの存在もお互いの名前も知らない・・・。

 

 


スポンサーリンク




 

 

【「君の名は。」のネタバレは衝撃の結末と感動のラストで意味がある!!】

 

お互いが名前を忘れ、お互いが存在すら忘れてから数年・・・。

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?5

高校を卒業し、大学生になった立花瀧は就職活動を経て、見事社会人になっていた。

しかし、「ずっと何かを、誰かを探しているような気がする」と、いつも何かに気を取られながら毎日を過ごしていた。

 

そんなとき、目の前に・・・知らないけど、大切に思える人が・・・。

名前は思い出せないけど、なぜか大切な人だと分かる人が・・・

 

二人は同時に問いかけた・・・

「きみの、名前は・・・?」

 

君の名は ネタバレは結末で見るラストで巻き起こる感動を見てこそ意味がある!感動の結末が見せる立花瀧と宮水三葉のラストとは!?22

 

これが、「君の名は。」の感動のラストである。

その後、2人がどのようになったのかは?お読みになった方が、ご自分の心のなかで、ストーリーを描いてほしい・・・。

命がけで守りたい人・・・、そんなことを思い出させてくれる映画だった。

 

「君の名は。」のネタバレは、衝撃の結末と感動をラストを知っているからこそ、意味があるのである・・・。

 


スポンサーリンク




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る