大森玲子の不祥事はタトゥーやスキャンダルと数多くあった!恋愛禁止を守れなかったアイドルが現在の心境を爆報!THEフライデーで告白する!

矢作兼 彼女でモデルの名前と嫁は同一人物か⁉やはりフライデー画像で写った美女こそが・・・25

大森玲子はタトゥーやヤンキーとのスキャンダル写真が流出するまでは、ホリプロの期待のアイドルだった。

結局、労働基準法違反の不祥事に巻き込まれ、自身もタトゥーでイメージダウンを巻き起こしたり、ヤンキーとの熱愛写真がs流出するスキャンダルを起こして、アイドルをやめてしまう。

そんなタトゥーアイドル、大森玲子の現在はどのような感じなのであろうか?

今回は、7月8日の爆報!THEフライデーで特集される、大森玲子の過去と現在にクローズアップしてみた。

【大森玲子の不祥事はタトゥーやスキャンダルと続いた】

 

1984年生まれで、現在32歳になった大森玲子だが、彼女がデビューしたきっかけは1996年に開催された 第21回【ホリプロタレントスカウトキャラバン】の「PURE GIRLオーディション」で、ピュアガール賞を受賞したことから始まった。


 清純派アイドルとして活躍し、その年に『家政婦は見た』シリーズでゲスト出演するほどになる。

 

今となっては、非常に価値があるこの写真。


最近、結婚を発表した優香も入っているこの写真に写る女性は、左から大森玲子、優香、新山千春、深田恭子、酒井彩名と、まさにプレミアムな女性たち。

そんな中に大森玲子は入っていたのである。

 

しかし・・・。

大森玲子は不祥事に巻き込まれ、その後はタトゥーやスキャンダル・・・と清純派アイドルから遠ざかる道のりを歩み始めてしまうのである。


スポンサーリンク




 

【大森玲子の不祥事の内容、タトゥーやスキャンダルの内容とは?】

 

大森玲子のイメージが破壊された最初の不祥事は、彼女自身ではなく、事務所のあり方にあった。

光GENJIも問題になった、未成年アイドルの深夜の活動に関する不祥事である。

ここでは法律的な難しい言葉は避けるが、簡単に言うと、未成年を夜遅くに働かせた労働基準法違反の疑いで、ラジオ局とホリプロの社員が書類送検される・・・という不祥事に発展したのである。

 

中学生を夜遅くに働かせる芸能界・・・。

今でこそSNSが普及し、そんなことは許されない時代になったが、昔は普通にあったのである。

今のように動画サイトが普及していれば、大森玲子の不祥事は起きなかったかもしれない。

しかし、時代の背景とでもいうのだろうか?

必死で仕事をした、中学生のアイドルも法律の名の下で、活動をストップさせられることになったのである。

 

その後、2000年に高校進学を理由に芸能活動を休止。

その後2001年に芸能活動を再開するものの、2003年にヤンキーとの写真が流出し、事実上芸能界を追放されることになってしまう。

大森玲子の不祥事はタトゥーやスキャンダルと数多くあった!恋愛禁止を守れなかったアイドルが現在の心境を爆報!THEフライデーで告白する!2

今の時代であれば、週刊文春がスクープしそうな内容だが、当時はおそらく違う週刊誌だと思われる。

 

それだけでは止まらず、大森玲子は腕にタトューを入れて、それが話題になり、さらに清純派アイドルから脱線し、徐々に目立たない存在に変貌していくのである。

 

大森玲子の不祥事はタトゥーやスキャンダルと数多くあった!恋愛禁止を守れなかったアイドルが現在の心境を爆報!THEフライデーで告白する!25

そして、32歳になった大森玲子!

新たな気持ちを持って挑む芸能界、爆報!THEフライデーで登場し、大森玲子は2016年の再起にかけることになったのである。

 


スポンサーリンク




【大森玲子 不祥事やスキャンダルを乗り越え、タトゥーも消し、挑む2016年】

 

すっぴんを自身のブログで掲載している大森玲子。

ブログの閲覧数はいまひとつな彼女だが、爆報!THEフライデーで特集されることによって、ざっと100倍の訪問者になるのではないだろうか?

 

ブログの内容を見る限り、彼氏や結婚を感じさせる文面は見当たらなかった・・・。

ということは、これからも芸能界で再起をかける本気度がある証拠といえよう。

 

タトゥーを消しての再出発!

大森玲子の2016再ブレイクは本当にあるかもしれない!

大森玲子の不祥事を乗り越えて、タトゥーを消して、スキャンダルを乗り越えて強くなった、2016年の再ブレイクに期待したいと思う!!


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る