安田純平 その後どうなった!期限過ぎる中、交渉役撤退で安田純平の現在の安否が心配される!

水野美紀 結婚と干された理由!恋の罪で大人の演技を見せた女優にまつわる数々の謎に迫る!!5

安田純平は「その後どうなった!」とネットで話題になっている。

アルカイダ系ヌスラ戦線に拘束されたと思われている、安田純平。

身代金の期限まで決められた安田純平の拘束事件。

しかし、ここにきて仲介役の人間が撤退を発表。

それは何を意味するのか?

【安田純平 現在に至るまでの経緯】

安田純平 その後どうなった!期限過ぎる中、交渉役撤退で安田純平の現在の安否が心配される!2

イスラム国による拘束は日本のみならず、全世界で注目され、怒りと悲しみに包まれた。

そして今回、フリージャーナリストの安田純平もまた、ヌスラ戦線に拘束され、注目されていたのである。

 

ここで簡単に安田純平についてまとめてみよう。

 

フリージャーナリストの安田純平がシリアの武装勢力に拘束されたと「国境なき記者団」が発表してから、1年が経とうとしている。

 

現在42歳になった安田純平。
一橋大学を卒業し、毎日新聞に入社した時は、家族からの期待を背負い、まさに稼ぎ頭として期待されていた。

 

しかし、毎日新聞で何があったのか?
入社後7年が経ったころ、アフガニスタンに取材に出かけ、その後イラクに取材に行くことによって、彼の価値観、人生観に変化が起きてしまったと思われている。
海外に行くと、世界観が変わると言われているが、安田純平は仕事や実際の生活まで変えてしまったのである、フリージャーナリストとなって・・・。

 


スポンサーリンク




【安田純平 現在は4度目の拘束!】

ヌスラ戦線に拘束され、全国ニュースにもなっている安田純平。

安田純平 その後どうなった!期限過ぎる中、交渉役撤退で安田純平の現在の安否が心配される!

しかし、安田純平の拘束は初めてではなかったのである。

実は安田純平・・・、毎日新聞を退社して最初に行ったイラクで、イラク軍に拘束され、その後イラク警察にも拘束されている。

 

過激派組織ではないものの、拘束は拘束・・・。
そこで、怖気づくのが一般の人であるが、安田純平の場合は違った。

 

2004年には、他に拘束された3人の消息を追っていたところ、渡辺修孝と一緒に、今度は武力勢力に拘束されてしまっている。
そして、2015年に国際テロ組織アルカイダ系のヌスラ戦線に現在に至るまで拘束されたのである。

 

何度か拘束されたけど、無事だった・・・という、根拠のない自信が起こした結果なのか?
2016年6月現在も彼は拘束されており、解放交渉の仲介役も撤退を表明し、絶体絶命状態が続いている。

 


スポンサーリンク




【安田純平 その後どうなった?】

11億円の身代金が要求されて、期限が過ぎてしまった安田純平。

日本政府が身代金に対応することなく、時間だけが経過している。

 

ネットでの反応は安田純平を心配する声もあれば、行動に動かさない日本政府の批判も浮上している。

 

中にはこんな意見もあり・・・


ヌスラ戦線の名前を悪用した、身代金事件を装っているという見解もあるようだ。

 

個人的には・・・。

仲介役が撤退したからには、安田純平の身に何かあったのでは??と思ってしまう。

決して縁起のいい話ではないが、仲介役が撤退したということは、役目を果たしたとも取れるので、考えられる理由は2つあるのではないだろうか?

 

①日本政府が交渉に応じないため、方法を変える。

②安田純平が死亡したため、仲介役すら不要・・・

 

という仮説である。

②に関しては考えたくないのだが、可能性は0とは言えないと思う。

 

果たして、安田純平はその後どうなったのだろう?

現在は元気にしているのだろうか?

 

安田純平の体の安全を願うと同時に、今後も新情報の入手に努めたいと思う。

また、新しい情報がわかり次第、追記したいと考えている。

 


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る