小林麻央の余命!末期がんを9月に発表し、余命3ヶ月説が復活するのか?!骨に転移した乳がんの「その後」と徹底的に分析!!

小林麻央 余命のまとめ!転移してステージⅣの末期がんに予想される余命だけに注目!!小林麻央さんにはこの予想を破って欲しい!それが願いです・・・。555

小林麻央さんの余命が再度注目されています。
それは、小林麻央さん自身がブログ KOKOROの9月の記事で、骨と肺への転移によるステージ4の末期がんであることを告白したからに他なりません。

以前、小林麻央さんの余命は3ヶ月だと噂されていました。
一度は消えた小林麻央さんの余命3ヶ月説も、骨への転移を自身で発表した今、また復活しつつあります。

果たして、骨まで転移している末期がんを、9月に告白した小林麻央さんの余命は、どれくらいなのでしょうか?
今回は、骨に転移した乳がんを徹底的に分析し、小林麻央さんの余命の答えを導きたいと思います。

●小林麻央 余命は骨への転移で判断できるのか?

小林麻央の余命!末期がんを9月に発表し、余命3ヶ月説が復活するのか?!骨に転移した乳がんの「その後」と徹底的に分析!!8

まずは、いきなり結論からまとめさせていただきます。
ネットの情報が豊富になった2016年、乳がんが骨など遠隔転移した場合はステージⅣを意味することは素人でも判断できる時代になりました。

そして、ステージⅣの5年後の生存率が26~42%ということも、多くの方がご覧になられたのではないでしょうか?

 

しかし、それでも乳がんの余命は、本当の意味では不明なのです。

 

そもそも、乳がんが骨に転移したからと言って、イコール死去とはなりません!
素人目線で見ると、骨転移=死去に思えてしまいますが、深刻ではあるものの、骨転移自体が死を及ぼすことはないのです。
そもそも、ステージⅣの末期がんでも、見事に回復した患者さんも過去に実在します!
つまり、余命というのは、あくまでも統計的確立であって、骨の転移を公表した小林麻央の余命が正確に判明することはないのです!!
よって、小林麻央さんの余命は3ヶ月・・・ということは可能性としては0%ではないにしても、確定では決してないのです!!
まずは、最初に結論を書かせていただきました。

そうは言っても、小林麻央さんのように骨や肺に転移している乳がんは、紛れもなくステージⅣの末期がんです。
果たして、その怖さはどの程度のものなのでしょうか?

 

これから、乳がんのステージⅣの末期症状として、骨転移の現実をご覧頂くことになります。
少し長い文章になりますが、最後までお付き合いいただけると幸いです。


 

スポンサーリンク




 

●小林麻央 余命に大打撃か?!乳がんが骨に転移する可能性

小林麻央の余命!末期がんを9月に発表し、余命3ヶ月説が復活するのか?!骨に転移した乳がんの「その後」と徹底的に分析!!101

まず、乳がんになった場合、骨への転移の可能性はどれくらいなのでしょうか?
『骨に転移=ステージ4だから、少ないでしょ??』と思われるかもしれませんが、乳がんが骨に転移する確立は意外と高いのです。

結論から言うと、乳がんの転移が始まると(基本的にステージⅢ以上)骨から転移する人は30%。
骨への転移は最後・・・と思われがちですが、決してそんなことはなく、骨から転移する人も意外と多いのです。

なお、悲しいことに乳がんが完治しても、また再発してしまう人がいます。
乳がんが再発した場合は、ほとんどの場合は骨に転移している・・・ことは付け加えておきましょう!!

 

●小林麻央 どこの骨に転移しているのか?

小林麻央の余命!末期がんを9月に発表し、余命3ヶ月説が復活するのか?!骨に転移した乳がんの「その後」と徹底的に分析!!12

病状に関して事細かな解説をしている小林麻央さんのブログ KOKORO・・・。
しかし、骨と肺への転移はカッコの中で、注釈的な表現しかされておらず、具体的にどの骨の部分に転移しているのか??まで明記はされていません。

 

ここからは、乳がんのデータを参考にした予測になります!

乳がんが末期になって、骨に転移した場合・・・
骨の中でも転移箇所として挙げられるのが、頸椎、腰椎、胸椎 、肋骨、骨盤、大腿骨、頭蓋骨 、上腕骨と言われています。

いかがでしたか?聞いたことがある骨もあれば、聞いたことがない骨もあったと思います。

 

しかし、さすがに頭蓋骨は読めたはず・・・。
乳がんの骨に転移=死去ではない!!と先述しましたが、さすがに頭蓋骨に転移と聞くと、さすがにある種の覚悟を決めてしまう気がしますが・・・。

 

ちなみに、乳がんが骨に転移する場合、肘から先や膝から下の骨にはほとんど転移しないといわれいます。
これは比較的多くのデータを参考にしているので、おそらく小林麻央さんの場合も同じだと予想されます。


 

スポンサーリンク




 

●小林麻央 末期を感じさせるほど辛い、骨転移後の症状!

次に、骨に転移を発表した小林麻央さんに、襲い掛かる症状とはどのようなものなのでしょうか?

乳がんが骨に転移した場合の症状には、以下のような症状が言われています。

 

【強烈な痛み!!】

⇒痛みは転移した部位に現れます。
骨自体にがん細胞が転移しているので、痛みがどの程度か??ご理解いただけると思います。

【骨折しやすい!!】

⇒骨に転移したがん細胞のせいで、骨が弱くなるので骨折を起こしやすくなります。

胸椎や腰椎などは圧迫骨折を起こすこともあり、そうなった場合、相当な激痛に襲われます!

 

【しびれや麻痺の症状がでる】

⇒脊髄が圧迫され、しびれや麻痺などの症状が表れます。

自分の体にしびれや麻痺があるのは、相当な違和感があるもの。

骨への転移がもたらす症状は痛みだけではないのです。

 

【破骨細胞の活発化が起こる!】

⇒これによって、骨の中のカルシウムが血液に溶け出してしまうため、血液中のカルシウム濃度が極めて高くなります。

そこから、のどの渇き、便秘、食欲減退、疲労、吐き気、腹痛、多尿などの辛い症状が表れます。

やはり腹痛や吐き気は辛いですね・・・。

 

ということで、以上4つの症状を書かせていただきました。

乳がんが骨に転移すると、このように多くの症状が体に襲い掛かります。

文字にすると数百文字ですが、実際に体験している小林麻央さんの辛さは言葉では表せないでしょう!!

 

この症状をまとめながら、私は思いました!
体の痛みに耐えながら、笑顔で自我撮りして、ブログを欠かさずに更新している小林麻央さんは本当に凄いです!!

 

●小林麻央の余命をさらに縮めるか?驚くべき肺への転移

小林麻央の余命!末期がんを9月に発表し、余命3ヶ月説が復活するのか?!骨に転移した乳がんの「その後」と徹底的に分析!!22

骨に転移を発表した小林麻央さん・・・。

しかし、転移先は骨だけでなく、同時に肺への転移も発表していました。
乳がんが肺へ転移すると、症状としては息苦しさや咳が出る!ということが起きます。

 

なぜ乳がんは肺へ転移するのでしょうか?
これは乳がんに限ったことではありませんが、癌細胞は血液にのって転移するので、肺を通過した血液によって、肺への転移することが起きるのです。(転移性肺がん)
乳がんが肺へ転移した場合、意外なことに初期症状は自覚症状があまりありません。
しかし、肺への転移の進行が進むにつれて、息苦しさや咳、粘着性の痰が出ることで、初めて気付く場合が多いのです。
そして、転移がさらに進行すると、症状はもっと悪くなり、胸の痛みや、声枯れ、血痰、胸膜で胸水と言った症状がに変わります。

 

小林麻央さんに襲い掛かっている肺への転移・・・。
それは骨への転移と同じくらい恐ろしいことなのです。

 

●小林麻央 余命を待つだけで、治療方法はないのか?

小林麻央の余命!末期がんを9月に発表し、余命3ヶ月説が復活するのか?!骨に転移した乳がんの「その後」と徹底的に分析!!23

そんなことないはずです!!
確かに、一般的にはステージⅣと診断された多くの患者さんは、治療は行わず延命を行うことが多いようです。

以前に、ホスピスというキーワードが小林麻央さんに浮上したのは覚えている方も多いかもしれません。
延命治療を主に行うのがホスピスなのです・・・。

それでは、小林麻央さんは本当に延命治療を行っているのでしょうか?
個人的には違うと思っています。

 

タキソールという抗がん剤の名前をブログ KOKOROで公表していることから、がんと闘う姿勢を見せていると思いますし、多くの人の支えがあって、必死に闘っていると思っています。
それに、オプジーボという超高額の薬の投与も噂されていますし、今でこそ抗がん剤を休止していますが、まだまだ治療はあるはず!!

 

私は医師ではありませんし、素人が軽はずみな発言はできませんが・・・小林麻央さんは今でも回復に向けて治療に励んでいます!!
延命治療なんて行っていません!!それだけは間違いないと信じています。

 

 

●小林麻央 余命を左右する応援と笑顔!

小林麻央の余命!末期がんを9月に発表し、余命3ヶ月説が復活するのか?!骨に転移した乳がんの「その後」と徹底的に分析!!30

子供の時、そして社会人になっても『病は気から』という言葉をよく使います。
少し風邪気味のときに、いつもその言葉を自分に言い聞かせていました。
私は医師ではありませんし、がん治療にはド素人です。
そんな私がこんなことを書くと良くないかもしれませんが、無礼を承知で書かせてください!

乳がんにも、病は気から!!が通用するのではないでしょうか?

笑顔が乳がんを撃退する可能性は世界でも言われているようです。

 

人間の体の神秘は未だに解明されていないことが多いのは知っています。
だから、信じたいのです!!
もちろん『小林麻央さんの体に奇跡が起こる!!』と軽はずみな発言は言えませんが、奇跡が起こる可能性は0%ではないと、本気で思っています。
先述しましたが、過去に末期がんから克服した人は実在します!!
だから、諦めないでください!!

 

今回は骨へ転移を発表した、末期がんと闘う小林麻央さんについて書きましたが、私は本気で小林麻央さんの回復を願っていますし、信じています!!
小林麻央さん、お願いですから、完全に回復して乳がんを撃退してください。

 

小林麻央さんの回復が多くの人に夢と希望、そして幸せを感じさせてくれます。
小林麻央さんの回復、心から願っています!!

 

≪オススメ記事!!≫

小林麻央 余命のまとめ!転移してステージⅣの末期がんに予想される余命だけに注目!!小林麻央さんにはこの予想を破って欲しい!それが願いです・・・。

 


スポンサーリンク




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る