小林麻央 おしゃれイズムのメッセージ全文が泣ける!余命を感じさせる市川海老蔵の言葉もあった。

池田大 さおりの旦那は安堂ロイド出演の俳優!彼はどんな俳優なのか!?多くのファンに祝福される新郎の魅力とは?!

小林麻央のメッセージが「おしゃれイズム」で放送され、市川海老蔵が勧玄君と出演したことに関しても多くの声援を集めた。

小林麻央が「おしゃれイズム」に対してコメントしたメッセージ全文。

それは夫の市川海老蔵と息子、勧玄に対する家族愛が綴られたものだった。

今回は、余命やステージばかりが注目を集めてしまっている、小林麻央が「おしゃれイズム」で発表した感動のメッセージ全文にクローズアップしてみた。


スポンサーリンク




【小林麻央 おしゃれイズムでのメッセージ全文で伝えた感動】

小林麻央 おしゃれイズムのメッセージ全文が泣ける!余命を感じさせる市川海老蔵の言葉もあった。2

小林麻央の直筆メッセージで伝わった感動。

内容はこのようなものだった。

 

☆市川海老蔵と勧玄の「おしゃれイズム」出演に関して・・・

⇒「まだ3歳だから…ということはなく勧玄の話の内容を尊重しています。本人に決めさせるので、おしゃれイズムさんへの出演も、勧玄が『出る』と決めました」

「お世話になります。息子が収録でご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します 小林麻央」

 

☆勧玄がしっかりしていることに関して・・・

⇒「勧玄はじっとしていられるが、主人はじっとしていられない」


 ☆家族での時間の過ごし方に関して・・・

「日課は朝のお散歩」「子供たちはパパとお散歩をしたあと幼稚園へ行きます」「バスや電車に乗ってどこかにいくこともあり、ドキドキハラハラする」

 

☆夫の市川海老蔵について・・・

⇒「意外に思われるかも知れませんが、父としても夫としても想像以上です。とても感謝しています。結婚して本当によかったです」

 

・・・と、最後の海老蔵に対するメッセージは、思わず私も涙した。

 

小林麻央の「おしゃれイズム」でのメッセージ・・・、そこには計り知れないほど尊い家族愛と、感謝の心・・・、そして闘病に対する前向きな気持ちが詰まっているような気がした。


スポンサーリンク




 

【小林麻央 「おしゃれイズム」でのコメントで、海老蔵のコメントが気になる】

 

小林麻央と市川海老蔵の夫婦愛が紹介された、今回の「おしゃれイズム」。

 

報道規制が敷かれていると思われる、小林麻央の乳がんの件。

 

しかし、今回は勧玄に出演の意思があることから、「おしゃれイズム」でメッセージを聞くことが実現された。
しかし、そんな中私は気になることがある。

それは市川海老蔵がコメントした内容の一部だった。

 

「私としてはわずかな時間を麻央と一緒に過ごしたいという気持ちがあって過ごしている」

 

とコメントし、夫婦の考えに食い違いを生じさせないために、小林麻央と市川海老蔵の二人だけの時間を楽しみ、子供の話をする・・・という、考えをはっきりまとめてから、デートを楽しんでいる旨を明らかにした。

 

しかし、気になったのは海老蔵の『わずかな時間・・・』という箇所。

そこに『仕事が忙しい中、わずかな時間・・・』と付くか『麻央にとって、残りわずかな時間・・・』によって、持っている意味が全く異なっているのである。

 

果たして海老蔵はどちらを伝えたかったのであろうか?

 

仕事が忙しい中・・・と付けば、限られた時間でも大切にしているという気持ちが伝わってくるが、麻央にとって残りわずかな時間・・・となれば、おのずと余命が短いことをコメントしていることになる。

 

言うまでもないが、私は前者であることを願っている。

 

後者は絶対にあってはいけない!!
今回、小林麻央のメッセージを聞くことができた「おしゃれイズム」。

 

テレビを見て感動し、涙したのは久しぶりである。
次は、小林麻央が話す言葉でのメッセージを楽しみにしている。

 

もちろん、病室からではなく、スタジオで・・・。
だから、諦めないで!応援しています!!


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る