小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。

小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。3456

小林麻央さんがクリスマスイヴの今日、病院での食事をブログKOKOROでアップし、悲しいため息が全国の応援者から届いています。
麗禾ちゃんや勧玄くんという子供たちとの約束・・・クリスマスを一緒に過ごすという約束は果たせぬまま、クリスマスイヴを迎えてしまいました。

麗禾ちゃんや勧玄くんは父 市川海老蔵さん仕事に付き合い京都・・・小林麻央さんは病院・・・。
遠く離れた家族のクリスマスになってしまいました。

今回は小林麻央さんが叶えられなかった家族のクリスマスとつながっている想い・・・そして、現在の病状についてまとめてみました。

《小林麻央 クリスマスは家族で過ごせず》

小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。

小林麻央さんのクリスマス・・・家族で過ごすのが、彼女の第二の目標でした。
第一の目標と言われた、麗禾ちゃんの運動会参加のため、QOL手術を受けて抗がん剤をストップした小林麻央さん。
辛い努力のおかげで、夢にまで見た運動会に参加できたのです。

そして、市川海老蔵さんの誕生日12月6日は、サンタクロースの起源といわれる“聖ニコラスの日”でもあるため、非常にクリスマスを大切にしてきました。
勧玄くんが生まれてから、市川海老蔵さんがトナカイの被り物をして子供たちを笑顔で包んだクリスマス・・・それが、市川海老蔵さんと小林麻央さんの家族では恒例となっていたのです。

しかし2014年のクリスマスは小林麻央さんが入院し、2015年のクリスマスは市川海老蔵さんが仕事で帰りが遅くなり、実現できず・・・。
小林麻央さんはなんとしてでも、2016年のクリスマスを家族で!!と決めていたといいます。

しかし、放射線治療の副作用と骨転移による激痛で再入院・・・。
クリスマス前の退院を信じていたのですが、それは叶わぬ夢となってしまいました。

小林麻央さんはクリスマスイヴの今日、12月24日も再入院した病院(おそらく慶應義塾大学病院)に入院中。
ブログKOKOROには登場しませんが、おそらく小林麻耶さんが付き添っているのではないでしょうか?

小林麻央さんには2016年のクリスマス・・・子供たちと一緒に過ごしてほしかったのです。


スポンサーリンク





 

《小林麻央 クリスマスは市川海老蔵に託す》

小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。2

麗禾ちゃんと勧玄くんは父 市川海老蔵さんがいる京都に行っています。
ここで小林麻央さんのブログKOKOROの一部を引用させていただきます。

小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。234
『私の願いで、子供たちを連れていってもらいました。
ずっと楽しみにしていたのでリュックを背負って、はりきる姿を想像するだけで、救われます。
主人にも、家族にも、まわりの方々にも、感謝しています。』

 

このブログが12月20日の記事・・・。
小林麻央さんはその時から、麗禾ちゃんと勧玄くんと一緒にクリスマスは過ごせないことは覚悟していたのかもしれません。

そして、クリスマスイヴの今日24日、市川海老蔵さんは京都で子供たちと一緒に過ごしている様子をブログで書いています。
大きな影が市川海老蔵さん・・・。

小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。5

本当に家族っていいですね・・・。
小林麻央さんもここに一緒にいたかったはずです。

でも、大丈夫!!空でつながっています・・・。


スポンサーリンク





 

《小林麻央 クリスマス一緒に入れない病状》

小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。111

正直に言います。
かなり悪いはずです。

抗がん剤の投与はQOLの手術以降中断していますし、小林麻央さんの免疫力を考えても抗がん剤投与を再開したとは思えません。
具体的な薬の名前は思いつきませんが、おそらく体力を維持するような点滴と、骨転移による激痛に耐えるための痛み止めを投与しているのではないでしょうか?

それに小林麻央さんが『私の願いで、子供たちを連れていってもらいました。』というが12月20日ですから、この時点で担当医からクリスマスの退院は不可能ということを聞いていたはずなのです。

最初の目標の運動会のように、抗がん剤中断では過ごせない・・・という厳しい現実。
それだけ、小林麻央さんの病状は厳しいということになるのです。

小林麻央さんはクリスマスイヴの病院食をブログKOKOROで掲載していますから、今は食欲もスマホを触る体力はあるのだと思います。
それでもなぜ、退院できないのか・・・。

小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。123

それはお医者さんと看護師さんの付き添いが必要という現実を意味しています。
つまり、小林麻央さんの病状が急変したとき、担当医がついていないとダメなくらい悪化しているということになってしまうのです。

 

『今日は特別に、、、ケーキが食べたいな。きっと、あの人がもってきてくれる予感私のサンタさん。』

今日、小林麻央さんのサンタさんは京都にいます。
スケジュール的に、ステージを終えた夜からであれば、飛行機か新幹線で戻れるはず・・・

小林麻央 クリスマス 京都に子供で麻央は病院!家族一緒のクリスマスは叶わず、来年こそは叶えられるか?!第二の目標が達成できず、心配の声多数・・・。258

理解外のスケジュールですが、2人の愛も理解できないほど大きいもの!!
歌舞伎のスケジュールを終えて、病室にサンタさんが舞い降りるかもしれませんね。

 

なんとなく、そんな奇跡が起こるような気がします。
『サンタさん登場』というブログKOKOROの記事と共に・・・


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る