小林麻央 ブログでこころが折れるあぶない瞬間!12月の心の変化を比較解説!

小林麻央 ブログ更新少ない12月に集まる不安と消えない余命!現在の病状を予想してみる!

小林麻央さんが乳がんを告白して、早くも半年が経とうとしています。

毎日のように更新していたブログ KOKOROでも、最近は更新頻度が減少して内容から判断しても、小林麻央さんのこころ(気持ち)が折れてきており、12月もあぶないのではないか??という噂も広がっているのです。

小林麻央さんが更新してきたブログ KOKOROで、本当にこころ(小林麻央さんの気持ち)が折れてきていることが判断できるのでしょうか?

今回は、小林麻央さんが大切に更新を続けてきたブログ KOKOROの文面から、小林麻央さんのこころ(気持ち)の変化についてのみ、クローズアップしてみました。

◆小林麻央 ブログで見るこころ(気持ち)9月版

小林麻央 ブログでこころが折れるあぶない瞬間!12月の心の変化を比較解説!2

小林麻央さんがブログ KOKOROを始めたのが9月でした。

すべてを掲載するのは無理なので、ここでは当時の小林麻央さんがこころ(気持ち)が読み取れる文言をブログ KOKOROから引用させていただきます。

毎日のように小林麻央さんのブログ KOKOROをお読みの方であれば、かなり懐かしい言葉もあるかもしれません。

それでは、9月分をご覧ください。

 

《ブログ KOKOROでの言葉9月》

●人の優しさに救われたり、誰かの苦しさを心から理解できるとき、病気の自分もまるごと愛せる瞬間があります。

●人と人。今日は、たくさんの皆様と繋がれて、勇気づけられました。

●昨日は最高でした!久しぶりに二人と手をつないで外を歩きました。

●この子たちのママは私ひとりなんだ、という喜びと怖さに、心がふるえた。絶対治す!と誓った。

●完食した。美味しかった。涙はでなかった。あの日のジェノバパスタとは全然違う!と思った。自分の中で少しずつ覚悟ができていた。

●私はこの薬を今、こうして投与できるのだと思うと、本当に一人で闘うのではないなと思えました。

●最近は、今は無理でも、「いつか」と思わないで、何年何月何日頃って決めて思うようにしました。

 

・・・以上が、9月のブログ KOKOROで見る、小林麻央さんのこころ(気持ち)が読み取れる文章です。

個人的な所感ですが、9月は乳がんとの闘病の様子、そして自らポジティブな言葉を発進して、いいことを引き寄せよう・・・という気持ちが伝わってきます。

時期的に、髪の毛が無い写真が多いことから、抗がん剤の副作用真っ只中だと思いますが、それでも小林麻央さんは頑張って、前向きな言葉を発していたのです。

更新に関しては、一日に数回ということもあり、噂どおり広告収入目的なのか??ということさえ感じるほど、更新頻度は高い1ヶ月でした。

ブログ KOKOROの9月・・・そのまま10月に突入するのです。

 


スポンサーリンク




◆小林麻央 ブログで見るこころ(気持ち)10月版

小林麻央 ブログでこころが折れるあぶない瞬間!12月の心の変化を比較解説!23

そして10月に入り、小林麻央さんはブログ KOKOROで自身のこころ(気持ち)を以下のように綴りました。

 

《ブログ KOKOROでの言葉10月》

●「先生、私は治したいんです。奇跡を起こしたいんです!!」

●私はステージ4だって治したいです!!!遠慮している暇なんてありません!!

●「スキップ寝」したいくらい待ち遠しいです!

●皆さまから頂きました励ましのお言葉、御気持ち、治療に関する情報、読み返すたびに、力が湧きます。

●前を向いて進み、気づいたとき忙しい日々の中にいられたら、私は、もう元気!なのかもしれません。

●最近の私は不安をたくさんもちすぎていました。「今」だけで幸せなのに、すぐ未来を考えて、忘れてしまい

ます。病気が治る=元気とは限らないですもんね

●試練と思えるときはまだまだ心に力が湧きます。

 

・・・と10月も9月に引き続き、更新頻度も高く力強い言葉を見ることができました。

10月に更新されたブログ KOKOROの内容としては、病気との闘いの様子の内容は少なくなり、家族の絆や周りの人への感謝の気持ち、そして諦めない心の叫びが綴られています。

体調に関しても、QOL手術を終えて痛み止めを投与しているせいか、体調も良さそうに見えました。

それが言葉にも表れており、前向きに取組む姿と、病気を克服した時のイメージが言葉で表されていたのです。

10月のブログ KOKOROから感じる、小林麻央さんのこころ(気持ち)ずばり闘争心!!

病気に立ち向かう強さを感じたのです。

しかし、10月の後半から・・・その流れに変化が生まれたのでした。

 


スポンサーリンク




◆小林麻央 ブログで見るこころ(気持ち)11、12月版

小林麻央 ブログでこころが折れるあぶない瞬間!12月の心の変化を比較解説!236

10月の後半から強くポジティブだった小林麻央さんの言葉が、少しずつ弱気でネガティブに変わってきています。

ステージⅣの乳がんと闘っており、不自然にポジティブなのもどうかと思うのですが、小林麻央さんの場合は言葉で体調が分かる為、そこが気になるのです。

そして、11月に入り一気に更新頻度が激減しました。

 

ちなみに9月の更新頻度の図がこちら・・・

小林麻央 ブログでこころが折れるあぶない瞬間!12月の心の変化を比較解説!111

そして10月がこちら・・・

小林麻央 ブログでこころが折れるあぶない瞬間!12月の心の変化を比較解説!111112

小林麻央さんは広告収入を稼ぐ為か??毎日のようにブログを更新してしました。

おそらく更新方法もスマホだと思います。

しかし11月の更新頻度は激減し、約半月はお休みをするほどになってしまったのです。

小林麻央 ブログでこころが折れるあぶない瞬間!12月の心の変化を比較解説!111134

小林麻央さんの体調は更新頻度だけでなく、ブログ KOKOROの中での文章でも変化が始まっていたのです。

それでは、11月と12月を一緒にご覧ください。

 

《ブログ KOKOROでの言葉11月・12月》

●強烈に、想いました。生きたい。もっともっと思い出をつくりたい。

今までの光景がパラパラ漫画のように心に流れて、このずっと先のページにもいたいと、強烈に感じました。

●もう「生きる」道を選んで、既に歩いてると思うと、自信が湧きます。大丈夫!

●「明るさ」こそ勝つ!叔父も奥さんも病気に負けなかったのだと日向に出たときみたいにあったかい気持ちになりました。

●人間なので、いつでもこんな気持ちでいられるわけではありませんが、私なりの葛藤の先にたどり着いた思いです。

●今、眠っていたのですが、目が覚めたので、再び寝る前に、今週を振り返っていました。今週も精一杯生きたー!と思います。

●今は、誰かと数日後の約束をするまでの自信はないけれど、治療のためのスケジュールを予定通りクリアできるだけで、💮はなまる💮です。

 

・・・いかがですか?

流し読みで読むんでも気付かないかもしれませんが、ゆっくり読むと、小林麻央さんのこころ(気持ち)の変化に気付かれると思います。

以前は数年後も生きる!!という強い自身溢れる言葉を発していたにも関わらず、最近は数日後の約束もできないほど弱気になっているのです。

11月には更新頻度が激減し、弱気な言葉も多くなってきています。

余命年内・・・そんな残酷なキーワードが私のこころに突き刺さりました。

 

◆小林麻央 ブログで見るこころ(気持ち)まとめ!

小林麻央 ブログでこころが折れるあぶない瞬間!12月の心の変化を比較解説!23111

今回は小林麻央さんのブログ KOKOROから、小林麻央さんのこころ(気持ち)を感じられるものを集めて、引用させていただきました。

 

11月、12月のブログ KOKOROから読み取れるのは、小林麻央さんの気持ちを弱くしてしまうほど、体調が悪かったのだと思います。

風邪気味で具合が悪いのは誰しも経験はあると思いますが、そんなレベルではない体調不良に悩まされているでしょう。

 

後に、放射線治療の副作用で辛かった旨を書いていますが、個人的にはそれだけではないように思えます。

具体的に、担当医から何かを言われたのではないでしょうか?

考えたくはありませんが、具体的な余命・・・などです。

 

小林麻央さんを検索すると、ブログ KOKOROあぶない・・・という言葉が浮上します。

12月末までもつか?年内もつか??とネットでいろいろと言われていますが、それが現実にならないように、まずは年を越してほしい!!私は願っています。

 

今回はブログ KOKOROの文章を月別に引用させていただき、小林麻央さんのこころ(気持ち)の変化を比べてみました。

しかし9月から見比べて、12月のブログ KOKOROの内容を客観的に見ると、小林麻央さんの体調が悪くなっているのは間違いありません。

それでも、小林麻央さんは子供たちや愛する市川海老蔵さんのために必死で頑張って闘っているのです!!

 

私達にできることは、心の中で応援することしかできませんが、今は必死に願いたいとおもっます。

小林麻央さんの回復・・・神様、どうかお願い致します。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る