小林麻央 ブログ KOKORO「リハビリ」で手が上がらない理由は何?手が元のように上がる方法はあるのか、小林麻央が取り組む手を上げるリハビリについてのまとめ!

ジストニア 症状と原因や治療法について!滝善充を活動休止に追い込んだジストニアに迫る‼

小林麻央さんがブログKOKOROを更新し、「リハビリ」とう記事で、左手が上がるようになった喜びを綴っていました。
『左手が上がるようになった!? え、どういう意味?』と思われた方もいると思いますが、小林麻央さんの場合、左手があがらない理由がしっかりあるのです。

今回は小林麻央さんがブログKOKOROで綴った「リハビリ」という記事が意味する、左手があがらない理由と、徐々に元に戻していく方法についてまとめてみました。
いつか、小林麻央さんは左手をあげることはできるのでしょうか?

●小林麻央 ブログKOKOROで書くリハビリの意味とは?

小林麻央 ブログ KOKORO「リハビリ」で手が上がらない理由は何?手が元のように上がる方法はあるのか、小林麻央が取り組む手を上げるリハビリについてのまとめ!5

まずは、小林麻央さんがブログKOKOROで書いた「リハビリ」という内容について説明させていただきます。
小林麻央さんのブログKOKOROをご覧になられて方も多いと思いますが・・・

「手術前から、腕が上がらない状況が続いていましたが、手術後は、リハビリを毎日していて、今はこのくらい上がります」

と写真をアップし、手術後(おそらくQOL手術のこと)に左手が上がらなくなっていたことを、間接的に綴ったのです。

 

小林麻央 ブログ KOKOROの「リハビリ」で手が上がらない理由は何?手が元のように上がる方法はあるのか、小林麻央が取り組む手を上げるリハビリについてのまとめ!

 

手が上がらない理由は様々な理由が考えれます。
多くの人が経験する、四十肩や五十肩に関しては聞いたことがあるでしょう。

その場合、小林麻央さんのように左手だけ上がらないのではなく、肩に症状が出るため、両腕が上がりません。
それは年齢によってくるものですが、もちろん小林麻央さんの左手が上がらない理由は、四十肩や五十肩ではないのです。

 

乳がんの知識をお持ちの方であれば、察しがついたでしょう!
そうです、小林麻央さんは左胸の手術を受けているため、手術の後遺症として左腕が上がらないのです。

 

乳がんの手術後、腕が上がらないという症状は非常に多く、小林麻央さんだけに起こっていることではありません。
乳がんの手術を受けた多くの女性が苦しむ後遺症・・・それに小林麻央さんはリハビリを頑張ってきたのです。


スポンサーリンク




●小林麻央 左手は上がるようになるのか?

小林麻央 ブログ KOKORO「リハビリ」で手が上がらない理由は何?手が元のように上がる方法はあるのか、小林麻央が取り組む手を上げるリハビリについてのまとめ!2

私は医師ではないため確実なことは言えませんが、調べた感じでは、リハビリを頑張れば前のように左手は上がるようになるはずです。

 

ちなみに、個人的に気になったので、今まで同じような症状に苦しむ乳がん患者の方のブログやコメントを調べてみました。
しかし、各自書くことが見事に異なっており・・・

 

担当医から「重いものを持たない。採血や血圧は健側の腕でする」とアドバイスをもらった患者さんがいる一方、トレーニングジムで運動を勧めるお医者さんもいるそうです。

それは、手術をした箇所の大きさや、患者さんの術後の状態によっても異なるのでしょう。

 

最初は無理をせずに休養・・・そして、調子が良くなってきたら、医師に相談しながら、無理のない程度に運動をして、手が上がるようにリハビリを続ける・・・という感じでいかがでしょうか?

ここで疑問に対する答えですが、今後もリハビリをしっかり行っていれば、小林麻央さんの左手は以前のように高く上がると思っています。

 


スポンサーリンク




●小林麻央 ブログKOKOROでリハビリを書いた勇気!

小林麻央 ブログ KOKORO「リハビリ」で手が上がらない理由は何?手が元のように上がる方法はあるのか、小林麻央が取り組む手を上げるリハビリについてのまとめ!7

ブログKOKOROでリハビリを書いた小林麻央さん・・・。
内容に関しても小林麻央さんは面白おかしく書いていますが、個人的には感じた感想は違いました。

私は小林麻央さんがブログKOKOROで「リハビリ」に関することを書いた内容に関してよりも、そのことを全国のブログ読者に告白するという勇気を感じたのです。

 

かつて、乳がんの患者さんとお話することがありました。
その方はすでに退院していますが、入院していたとき、お見舞いに来る人と会うのが辛かったと私に話してくれました。

 

この理由は男性には伝わりづらいかもしれませんが、乳がんと闘うということは、女性のシンボルを多く失うことです。
胸であったり、命とも言われている髪の毛も失い・・・眉毛やまつげもなくなって表情すら別人になってしまうのです。

 

多くの女性のシンボルを失い、自信を打ち砕かれた状態で、お見舞いに来てくれた人に会うのが、何よりも辛かった・・・と話してくれました。
それほど乳がんの手術・・・とくに全摘出手術は、女性のメンタルも傷つけてしまうほど、辛い手術なのです。

 

小林麻央さんの左手が上がらない理由・・・それは、小林麻央さんが左胸の手術を行ったからに他なりません。
女性のシンボルを失い、髪の毛を失った小林麻央さん・・・。

 

精神的ダメージが相当大きいにもかかわらず、彼女は面白おかしく「リハビリ」の記事を綴っています。
女性のシンボルを失ったショックにも負けず、素直に左手が上がらないことを、ブログKOKOROに綴った小林麻央さんは本当に勇気ある女性だと思います。

 

小林麻央さんには、これからも多くのことをポジティブに捉えて、治療に挑んでいってほしいと思います。
そして12月のクリスマス・・・子供たちと、サンタクロースに変装した市川海老蔵さんの幸せな時間を過ごしてほしいです。

 

小林麻央さんの回復!!ずっとずっと本気で願っています。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る