小林麻央 余命はリンパ転移で末期!9月までとの噂が再浮上しているが、根拠はあるのか!?

川島道行 脳腫瘍が死因となり奪った命!5度の脳腫瘍の発症は、誰にも止めることができなかったのか!?須藤理彩が愛した男を天国へ見送った病気とは?!6

小林麻央がブログKOKOROの連載をはじめ、毎日のように更新されるようになった今、彼女に関する乳がんのステージや余命に関する噂は少なくなってきた。

しかし、小林麻央のブログKOKOROの更新が進むにつれて、ブログを読む側は小林麻央の言葉と写真に敏感になり、早くも死相が見えるなどの噂が浮上するほどの反響を呼んでいる。

そんな中、最近になって小林麻央の乳がんがリンパに転移しているため、末期であることから余命は9月まで・・・と噂が広がり始めている。

果たして、小林麻央の余命は末期がんのため、9月まで・・・という噂の根拠は何なのだろうか?

今回は、小林麻央にまつわる、リンパ転移の真相と末期と判断する理由、そして余命が9月までと噂が広がる根拠についてクローズアップしてみた。

《小林麻央 余命が9月までで、末期という噂は本当か?》

 

まずは結論から書かせていただくが、小林麻央の余命が9月・・・という根拠はないと思っている。

だからといって小林麻央の体調が万全ということはないが、少なくとも9月までの余命ということはないのではないだろうか?

 

小林麻央と検索すると、末期で余命が9月まで・・・というキーワードに直面するが、自分なりに調べた結果、このキーワード(噂)の根拠は比較的簡単だった。

それは、小林麻央がブログKOKOROで書いている内容でもなく、医師が発表したわけでもなく、当然市川海老蔵がコメントしたものでもない。

 

あの忘れもしない、市川海老蔵の乳がん告白会見が6月9日。

小林麻央 余命はリンパ転移で末期!9月までとの噂が再浮上しているが、根拠はあるのか!?

そしてそれから、フライデーが腹水疑惑画像を掲載し、夏までモタナイ・・・的な記事を書いて、問題視されたのも覚えている方も多いであろう。

 

その時である!!

ネットで『小林麻央の余命は3ヶ月!!』という噂が広がり始めたのだった。

 

今でこそ、小林麻央がブログKOKOROを開始して、情報に関してオープンになってきているが、その当時は完全にシャットアウトされていて、小林麻央の居場所だけで話題になるほど謎だらけだったことを覚えている。

 

では、なぜ小林麻央が末期で、余命は9月まで・・・といキーワードが浮上したのであろうか?

 

もうお気づきではないだろうか?

市川海老蔵の会見から、3ヶ月後は2016年9月なのである。

 

では小林麻央は末期でホスピスにいるだろうか?

詳細は不明だが、子供との散歩の画像をアップしていることから、そこまでの状態とは思えない。

小林麻央 余命はリンパ転移で末期!9月までとの噂が再浮上しているが、根拠はあるのか!?2

よって、小林麻央の乳がんが極めて末期で、余命は9月まで・・・というのは、今のところは気にしなくていいと思っている。

 


スポンサーリンク





 

《小林麻央 余命はリンパに転移して末期だから、9月なのだろうか?》

 

小林麻央 余命はリンパ転移で末期!9月までとの噂が再浮上しているが、根拠はあるのか!?2

小林麻央の余命が9月まで・・・とはならないが、リンパに転移して末期??というのは、詳しく分析してみようと思う。

 

まず小林麻央の乳がんがリンパに転移・・・という件だが、これに関しては小林麻央本人が自身のブログKOKOROで脇のしこりの存在について書いているが、そのしこりが脇のリンパに転移していた・・・とは書いていない。

可能性としてはある・・・という医師のコメントを引用しただけであった。

 

まあ、これに関してだが、末期かどうかは置いておいて、リンパへの転移は高確率で進んでいたと思う。

そうでなければ、乳がんのステージは初期段階で、簡単に手術可能だったはず・・・。

 

なお、小林麻央の乳がんがリンパに転移していた場合、少なくても乳がんステージ0とステージⅠの可能性は消える。

転移している時点で、ステージⅡ以上になるが、ステージⅡは軽症ガンと呼ばれており、完全に治るレベルと言われている。

 

小林麻央の乳がんが完全に治るとはいえない状態なのは、誰しも分かっていることであろう。

そうなった場合、自然とステージⅢとステージⅣしか残らないということになってしまう。

 

結局、消去法で考えると、小林麻央の乳がんはリンパに転移していて、末期・・・というのは当てはまってしまう。

ということで、小林麻央の余命が9月までとは思っていないが、リンパに転移して末期・・・というのは、残念ながら予想通りだと思っている。

 

 

《小林麻央には、「リンパ転移で末期!余命は9月まで!」という壁をぶち破ってほしい!》

 

小林麻央 余命はリンパ転移で末期!9月までとの噂が再浮上しているが、根拠はあるのか!?3

今回は、小林麻央の乳がんがリンパへ転移している可能性と、末期がんなのかの可能性・・・そして、果たして余命は本当に9月までなのか??ということについて、自分なりの見解をまとめさせていただいた。

 

先述したが、リンパへの転移は進んでいると思っているし、末期ではない!!とは言い切れない。

だが、小林麻央が前向きに治療に取り組んでいる今、小林麻央の余命は9月まで・・・ということは、とても考えたくないのである。

 

小林麻央はブログKOKOROを開始することによって、多くの人の応援を、直接コメントで受けることができるようになった。

だから、多くの人の応援をパワーに変えて、余命は9月まで!!という根拠の無い噂を吹き飛ばしてほしい!

 

実際に、フライデーが報じた『小林麻央は夏までモタナイ!』を否定し、今でもブログを更新している。

だから、いっそのこと、冬も生き抜いて楽しい年末の様子を写真で報告してほしい!

 

 

いつかは子供達と愛する市川海老蔵とで、クリスマスの写真がブログでアップされることを本気で願っている。


スポンサーリンク





スポンサーリンク





 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る