小林麻央 余命は腹水写真2枚目をフライデーが報じてから激化している!温泉旅行に行くことによって、余命に関する予想の暴走を止めることはできるのであろうか?

小林麻央 余命のまとめ!転移してステージⅣの末期がんに予想される余命だけに注目!!小林麻央さんにはこの予想を破って欲しい!それが願いです・・・。111

小林麻央の余命に関する予想はネットで、もう止めることができないほど、激化している。

余命に関する予想が暴走したきっかけは、6月17日発売のフライデーが報じた腹水写真の2枚目が公表されてからではないだろうか?

8月から市川海老蔵と温泉旅行に行く小林麻央・・・。

果たして、小林麻央の余命に関する、3ヶ月や8月まで・・・という噂の暴走は止まるのであろうか?

【小林麻央 余命は腹水画像をフライデーが報じてから激化した】

 

今まで多くの歴史的スクープを出し続けてきた人気週刊誌、フライデー・・・。

個人的にはビートたけしが襲撃した事件や、岡田有希子の自殺に関するスクープが印象に残っている。

 

そんなフライデーも、最近になって、世間から猛烈な批判を受けることがあった。

それは、乳がんで闘病生活をしており、全国的に注目されいる小林麻央に関することであった。

 

その写真も、2015年に盗撮されたらしき写真で、市川海老蔵と歩く小林麻央が映っている。

それも熱愛写真のようにラブラブなものであれば、まだいいのだが、残念ながら違った。

 

その内容は、タイトルの通り、小林麻央のお腹がふっくらと膨らんでおり、当初は3人目の妊娠の噂が出るほど、お腹に関する内容だったのである。

 

後に、市川海老蔵が小林麻央の乳がんを発表し、会見まで行った。

 

そしたら、小林麻央の噂が3人目の妊娠というおめでたい噂から、急遽末期がんの副作用の腹水ではないか??に入れ替わっていたのである。

腹水発言だけならばまだマシなのだが、その後に小林麻央の余命に関する文章も記載されており、なんと夏まで持たない!!という文字まで綴られていた

 

小林麻央のメンタル面が心配され、市川海老蔵もマスコミの報道に対し、自粛を何度も訴えてきた。

市川海老蔵の訴えで、小林麻央の闘病生活に関して世間の理解を得始めた・・・。

 

しかし、そんな矢先のフライデーの腹水写真は本当にまずかったと思っている。

結果、フライデーは今までにないくらい、猛烈な批判を受けることになったのである。

おそらくであるば、フライデーの愛読者はこれを機にファンを引退し、週刊文春の愛読者になった・・・ということも起きているかもしれない。


スポンサーリンク




 

【小林麻央の余命は、本当に腹水画像で判断できるのか?】

 

結論から言うと判断できない。

仮に、本当にフライデーが激写した小林麻央の腹水写真が、本物の腹水だった場合は、余命はある程度分かる可能性がある。

 

ここでは詳細は書かないが、腹水というがんの副作用は確かに強烈で、余命を予感させるほどの内容なのである・・・。

しかし、個人的には、フライデーが激写した小林麻央の腹水写真の2枚は、本当に腹水なのか??と疑わしいのである。

 

腹水の症状は過去の患者さんの画像をネットで掲載しているサイトがあるため、調べることはできるが、なかなかショッキングであるため、ここでの掲載は自粛する。

しかし、本当のがんの腹水は、フライデーが報じた小林麻央の腹水疑惑の写真より、はるかにお腹は出ており、深刻な状態である。

そう考えると、小林麻央のお腹のふくらみは腹水ではなく、がんの副作用のむくみではないか??と思えてしまうのである。

 

まあいずれにせよ、医師からの発表がないことには明確なことは言えないが、フライデーが掲載した小林麻央の腹水画像は、実は乳がんの副作用であり、腹水だ!!と断定はできないため、余命もそこからは判断できない・・・というのが、個人的な見解である。

 

皆さんはどうお思いだろうか?

 

【小林麻央 余命の噂は温泉旅行で止められるか?】

 

個人的な考えとしては、小林麻央の余命に関する噂は、温泉に行っても止まることはない!!と思っている。

しかし、希望としては、噂は止まって欲しいと願っている。

 

小林麻央が温泉旅行に行くことと、小林麻央の余命に関係があるのか??ということになるが、実は温泉と余命は直接関係はない。

 

それはつまり、温泉旅行に行くということは、市川海老蔵がコメントしていた『抗がん剤で治療を続けて、いつかは手術・・・』という場合の、手術の段階まで来ており、手術前にゆっくり休むために温泉旅行に行くのではないか??と仮定したためである。

そうなった場合は治療が前向きに進んでいるため、余命が短いということはなく、予想以上に長いのでは!ということにつながる・・・とういことである。

 

しかし残念ながら、考えれば考えるほど、自分なりの結論は反対の方向に進んでいることに気づいた。

昨年から温泉旅行を計画していた・・・と市川海老蔵がコメントしているため、ずっと前から予定されていた旅行ということになる。

 

そうなった場合、小林麻央の抗がん剤の治療が順調なため、手術を受けるため、体を休める目的で家族の温泉旅行・・・というプランには当てはまらない。

つまり、小林麻央の温泉旅行が以前から予定されていたということであれば、小林麻央の病状は思っているように回復はしていない・・・という可能性もあるのである

 

悪く考えればキリがないが、今はただ、小林麻央の回復を信じている。

そして、温泉に行って、家族との大切な時間を今後の闘病生活のモチベーションに活かして欲しい。

『最後に思い出に・・・』なんて、絶対にならないことを、強く願っている。

 

がんばれ小林麻央!!


スポンサーリンク





スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る