小林麻央 余命を1月最新のブログ KOKOROで分析!ブログ記事で見る病状を再分析してみる!

橋本マナミ LINEの相手!一般男性は誰なのか?決意をしてお誘いLINEした彼氏候補に全国のファンから悲鳴が聞こえてくる!!

小林麻央さんに浮上する「余命」とう単語の力が、1月最新のブログ KOKOROで更に強く感じられるようになりました。

以前から小林麻央さんの余命は年内と噂され、『市川海老蔵に、ござりまする』では市川海老蔵さん自身、夏までモタナイと思ったと激白しているほどなのです。

今回は、皮膚転移がお腹まで広がり心配される小林麻央さんの余命にクローズアップしてみました。

1月最新のブログ KOKOROで再分析した結果、小林麻央さんの余命は??

《小林麻央 余命を1月最新の(ヨーグルト)で分析》

小林麻央 余命を1月最新のブログ KOKOROで分析!ブログ記事で見る病状を再分析してみる!8

まず最初に小林麻央さんがブログ KOKOROで綴った「ヨーグルト」の記事から予想される病状、そして余命につながるのか?分析をしてみます。

『最高に美味しいヨーグルト。
吐き気の波をうまく攻略できず、まだ食べられていません。

点滴が効いてくるはずなので、必ず食べてから眠ると今日は決めています。
1日ひとつでも口から食べる!! 皆と約束しました。』

・・・書いた小林麻央さん。

ここから予想されることは以下の通りです。

痛み止めオキノームの副作用で吐き気の波が止まらない小林麻央さん。

ヨーグルトをひとつでも口から食べる・・・と書いていることから、今の小林麻央さんはすべて点滴による栄養補給であることが伺えます。

末期がんを告白し、数日後に他界した芸能人も『食べれないことが辛い』と話していました。

1月現在の小林麻央さん、食べることすらできなくなっているのです。
非常に辛いことが伺えます。

食欲がないことは当たり前ではありません。

食べることへの恐怖は、死を目前にした末期がん患者に共通することなのです。

悪液質と言われるものですが、急激に筋肉が減少し、食べることすらまともにできず、激やせして死去してしまう・・・という状態を示します。

ヨーグルト・・・タイトルは優しい気持ちの言葉ですが、そこから感じる内容は壮絶な闘病生活でした。

次に、AKB48の曲にいってみましょう。

 

《小林麻央 余命を1月最新の(朝の曲)で分析》

小林麻央 余命を1月最新のブログ KOKOROで分析!ブログ記事で見る病状を再分析してみる!81

小林麻央さんはAKB48の曲についてブログ KOKOROに書いていました。

歌の歌詞もあるので、そこは省略し、小林麻央さんの発言部分にクローズアップします。
『AKB48さんの 365日の紙飛行機』・・・と歌詞を引用する小林麻央さんで

すが『朝になると、入院中だけ何故か心の中に流れてくるのです』と付け加え

ています。

 

自宅で寝ているときは気づかいのか??今日一日を笑顔で過ごすという気持ちを病

院にいるときは考えるということで、病院で入院中は毎朝が不安であることを綴っ

ていると思われる1文です。

小林麻央さんのメンタルがかなり弱くなっていることを感じさせる記事でした。

 


スポンサーリンク




《小林麻央 余命を1月最新の(がんばれ)で分析》

小林麻央 余命を1月最新のブログ KOKOROで分析!ブログ記事で見る病状を再分析してみる!8125

『今日は、朝からモンキーまおと化し、バナナを完食。

負けないスイッチを忘れないように子供たちの写真や動画に底力を支えてもらって

います。』

・・・と書いた小林麻央さんさん。

ブログ KOKOROを常に読んでいる方であればご理解いただけると思いますが、これ

は小林麻央さんがバナナを1本食べるということを意味しています。

バナナを一本が挑戦??と思われる方も多いと思いますが、小林麻央さんは今、オ

キノームという強力な痛み止めを服用し、それによる副作用の強力な吐き気と闘っ

ているのです。

時間が経って訪れるはずの食欲も、今の小林麻央さんにはありません。
お腹は減っていないのに、無理に吐き気と闘いながら食べるバナナ1本は、小林麻央

さんにとっては本当のチャレンジなのです。

そんな普通のこと??と思われた方もいるかもしれませんが、1月現在の最新情報で

見る小林麻央さんは、そんな普通のことすらできないほど病状が悪化しているので

す。

ちなみに、先述したとおり、がん患者に限らず闘病中の人には栄養は絶対に必要です。

小林麻央さんは点滴で栄養補給をしていますが、末期がん患者が最後になんで死去するかご存知ですか?

実は末期がん患者が最後に息を引き取る理由は、ガンにより体が痩せ、 筋力減り、 栄養状態が悪くなり死去する場合が多いのです。

大好きだった俳優の死・・・

小林麻央 余命を1月最新のブログ KOKOROで分析!ブログ記事で見る病状を再分析してみる!

見るだけで辛くなります。

 


スポンサーリンク




《小林麻央 余命を1月最新の(イメージ)で分析》

小林麻央 余命を1月最新のブログ KOKOROで分析!ブログ記事で見る病状を再分析してみる!8199

ブログ KOKOROで綴られている最新の記事「イメージ」では闘っている小林麻央さんの病状が切実に描かれています。

『今日は、放射線治療へ行く間、車椅子に乗りながら、目をつむり、揺られて、遊園地のジェットコースターやコーヒーカップを楽しんでいる健康な自分をイメージしました。』

・・・書いてありますが、これは車椅子がないと移動できないことを意味しています。
つまり、自力で歩くことすらままならず、以前に子供の運動会を見に行った頃と比較すると、かなり悪化しいていることが伺えます。

★今日は、放射線治療へ行く間、車椅子に乗りながら、目をつむり、2

『放射線の光が癌の部分にあたってはじけ、健康な光が広がるイメージをつくってみました。』

基本的には辛い放射線治療。
頭のなかで、起こっていることをプラスに転化するように、強い気持ちで挑んでいることから、今までメンタル的に弱かった自分から立ち直ろうとする、小林麻央さんなりの意気込みが感じられます。

 『数日前より少し生気が戻ってきたかな??』

先ほども書いた通り、小林麻央さんのメンタルがいかにヤバかったか分かる1文で

す。
文字数にすると少ないですが、小林麻央さんの気持ちが不安と恐怖でどん底にあったことが伺える1文です。
でも、小林麻央さんが諦めていないことを示している文でもあるのです。

 

『今は薬の力を存分に借りています。ウトウトしてばかりですが、焦らず、少しずつ。』

これは、ブログ KOKOROを常に読まれている方であればご存知だと思いますが、痛み止めのオキノームを引き続き服用していることが伺えます。

念のため書かせていただくと、オキノームの副作用は強烈な眠気と、辛い吐き気、そしてブログ KOKOROでは書けない便秘です。

吐き気と眠気はブログ KOKOROで綴っている小林麻央さんですが、書けはしないものの、便秘によるお腹の張りも感じている可能性があります。

しかしオキノームがないと、痛みで寝ることすらできないはず・・・。
副作用を見ると悪者みたいに映ってしまいますが、オキノームこそ小林麻央さんにとって、「痛み止め様」なのです。

 

《小林麻央 余命を1月最新の(読みたい方だけ)で分析》

小林麻央 余命を1月最新のブログ KOKOROで分析!ブログ記事で見る病状を再分析してみる!8199

最後にこの記事で分析してみます。

これはアメンバー限定記事で、転載を小林麻央さんが望んでいないため、引用は自粛します。

しかし・・・ネットで小林麻央さんを検索した人であればお判りでしょう。

非常に残念なことですが、小林麻央さんの意思に反して、アメンバー限定記事に関してネタバレされているのです。

非常に悲しいことです・・・。

 

しかし、かなり拡散されているので、もう今更内容は隠せないのです。

小林麻央さんの意思を尊重し、引用こそはしませんが、簡単に言うと腫瘍が肌に現れ、乳がんが皮膚に転移し、お腹まで転移していることが書かれているのです。

 

なおそこから予想される余命はかなり危険です。

皮膚転移はいわゆる最終形態・・・。

簡単に書くと乳腺の中にできたガンが皮膚を通り越して皮膚に出てきた直接浸潤か、リンパ節経由で転移した皮膚転移だと思われますが、いずれにせよ全身に転移し始めていることが伺えるのです。

骨転移を明かし、痛みを訴えている小林麻央さんですが、放射線治療や抗がん剤でやれることはやってきました。

にも関わらず、乳がんのガン細胞はその治療を潜り抜け、お腹まで転移しているのです。

 

この発言はしたくなかったのですが、最後のこの章で書かせていただくのであれば、小林麻央さんの余命は長くても数年・・・いや現実的には数カ月かもしれません。

1月中に死去するとは冗談でも考えたくないのですが、末期がんの症状と比較するに、それもあり得なくもないのです。

 

今回は小林麻央さんの余命を最新の1月のブログ KOKOROの記事から、それぞれ分析してみました。

やはり一番余命の分析に直結しそうな記事はアメンバー限定記事。

小林麻央さんの病状はかなり危険です。

しかし、それでも治る自分をイメージしながら小林麻央さんは闘っているのです。

 

今、私たちにできることは、小林麻央さんをそっと見守ることしかできません。

しかし、個々の心の中で小林麻央さん回復を祈れば、何かしらの奇跡が起こるかもしれないのです。

そう信じたいのです!!

 

はっきり言います。

今の小林麻央さんは奇跡でも起こらない限り回復は見込めないほど、末期なのです。

だから小林麻央さんを応援します。

絶対に諦めずに、最後の最後まで応援します。

 

小林麻央さん頑張って!!

 


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る