小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!1000

小林麻央さんに今度は『余命が1月』・・・という噂が浮上しています。

乳がん公表後、常にネットのトップに浮上する言葉『余命』

先日までは小林麻央さんの余命は年内と言われ、年を越したら1月にスライドしているのです。

小林麻央さんの余命が1月まで・・・というのは本当なのでしょうか?そもそも噂の根拠は?

今回は1月9日にテレビ出演も予定される小林麻央さんに浮上する、1月の余命にクローズアップしてみました。

《小林麻央 余命1月が噂された背景》

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!123

小林麻央さんに浮上する、『余命が1月』という噂・・・。

余命が1月と言われる以上、何かしらの根拠はあるとは思うのですが・・・おそらくブログ KOKOROで掲載される画像や、骨の痛みの訴えからではないでしょうか?

ブログ KOKOROの画像の変化は141万人いるブログ読者さんも見ていますし、小林麻央さんの顔色などの変化に気付いたかたも多いでしょう。

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!8

そして、小林麻央さんがブログ KOKOROで綴る『骨の痛み』。

乳がんが骨に転移した時の痛みは壮絶で、それに関しては12月からブログ KOKOROに書かれ始め、1月には放射線治療の再開を発表するほど、注目されているのです。

 

しかし、画像の変化も骨の痛みも、本当に小林麻央さんの余命が1月ということを意味するのでしょうか?

余命が1月と言いながらも、どれも客観的で具体性に欠けています。

 

今回は、一般的に知られているいる、末期ガンと余命の関係について調べてみました。

小林麻央さんは「腹水」・・・という検索が多くされているようですが、実際に身近な人がガンで他界されるのを見ていない限り、患者さんを見ても本当に余命が近いか?どうか?は分からないでしょう。

 

小林麻央さんに関しては以前から死相という言葉がネット上で氾濫し、他にも『霊視されていた・・・』的な情報に変わるほど注目されていましたが、私がここでいうのは、もっと深刻な状態です。

 

今回、私が注目したのはもっとリアリティ溢れる話!

本当に死を目前にする人末期がんの人はどんな様子なのか?を調べ、小林麻央さんの1月現在の病状と比較してみたのです。

 

それではご覧ください!死を目前にした末期ガンの症状と、小林麻央さんの1月現在の症状が一致しているか?どうかを・・・。

 


スポンサーリンク




《小林麻央 余命1月を末期がん症状から検証》

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!9000

死を目前にした、本当の末期ガンの患者さんにある症状としては以下のことが考えられます。

①極度の肺機能の低下
②悪液質による極度の筋力低下
③悪液質による、急激な体重減少

・・・などです。

 

①に関しては、肺などにガンが転移して、肺の機能が急激に低下した場合に起こります。

小林麻央さんも肺と骨への転移を告白しており、該当しています。

なお、ここで言う肺機能の低下は、酸素を血液に取り込む量が減ることを意味しているのです。

 

そもそも、人間は重要な臓器に優先的に血液を送る機能があるため、その重要な臓器に十分な酸素の取り込みがなくなると、手足の血流を低下させて、脳や心臓へ血液を送ろうとします。

専門用語ではチアノーゼと呼ばれるのですが、子供がプールに入ったときに唇が青紫になる・・・あんな感じになるのです。

 

小林麻央さんに関しては、そこまでは見受けられません。

ただ、ブログ KOKOROの画像も色が加工されているので、確かなことは言えませんが、青紫色になった手足は確認できていないのです。

小林麻央さんの乳がんはステージⅣで、肺にも転移していることを告白しているので、チアノーゼが起こっている可能性もありますが、ブログ KOKOROの画像では確認できませんでした。

ちなみに・・・肺機能が極限まで低下し、死の直前には急に血圧が低くなり、呼吸は肩でし始めます。

小林麻央さんはそんな状態でないと、私は信じています。

 

次に、②と③は一緒に説明させていただきますが、末期ガンの際に起こる「悪液質」の状態を示します。

ここで言う「悪液質」とは体の栄養では改善することすらできない、著しい筋肉の低下を意味しており、ちょっと難しい表現をするのであれば、病態学的には栄養摂取量の減少と代謝異常によってもたらされる
タンパクおよびエネルギーの喪失状態・・・という表現になります。

 

意味わからない!!と言われそうですが、平たく言うと!!体重が激減して激ヤセし、筋肉が落ちてしまう状態を意味するのです。

一般的には、この状態が『死相』と言われている・・・と言えばイメージできるでしょう。

 

体重が激減し、筋肉が急激になくなった場合、人は激やせしたと言われます。

芸能人でガンを告白した人が激やせしたり、ダイエットで激やせした芸能人のキーワードに「がん」が浮上するのはそのためなのです。

 

言葉では伝わらないと判断し・・・掲載は悩んだのですが、『小林麻央さんの余命は1月ではない!!』という気持ちから、今回は惜しまれながらも末期がんで他界された芸能人の画像を掲載させていただきます。

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!2

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!23

当時のことを思い出して、辛い気持ちになってしまいます・・・。

ただ、私が気持ちを鬼にして画像を掲載したのは、『小林麻央さんはこの状態ではない!!』ということをご理解いただきたいからなのです。

 


スポンサーリンク




《小林麻央 余命は1月ではない!と信じている》

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!500

今回はいろいろと書いてしまいました。

末期がんの方が苦しむ症状を文字にした分、リアリティー溢れるものになってしまっています。

 

確かに小林麻央さんはベッドから起き上がるのが辛いと言っていることもあり、筋肉の低下かな??と疑いたくもなるのですが、彼女の場合は背骨が痛い!!ということも考えられます。

小林麻央さんは1月現在も食欲はあるように思えますし、ブログ KOKOROの画像でも激やせは見られません。

だから・・・小林麻央さんの余命は1月ではない!!私はそう信じています。

 

1月9日小林麻央さんのインタビューが放送されます。

小林麻央さんの素敵な声、素敵な笑顔を楽しみですね。

小林麻央 余命 1月という噂が浮上!余命1月の根拠と本当に1月なのか?という可能性について考察してみる!777

今回は、病気に関する厳しい言葉を書いたため、もしかしたら不快な思いをさせたかもしれません。

そのような方がいらっしゃった場合、心からお詫び申し上げます。

 


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る