小林麻央 余命3ヶ月の期限到来!現在の顔はどのように変化してしまっているのか!?小林麻央に襲い掛かる余命と抗がん剤の副作用を予想してみる。

小林麻央 再入院は余命12月の裏づけとなるのか?!骨転移の痛みを訴える今、決して消えない「怖い噂」の意味に迫る!222

小林麻央の余命は3ヶ月と言われて、あれから3ヶ月が経とうとしている。

現在の顔がどのようになっているのか?多くの報道陣がスクープしようとし続けている小林麻央の現在。

市川海老蔵が報道の自粛を依頼しても変わらないという、悲しい現状が続いている。

小林麻央の余命が3ヶ月と言われて、その期限が到来しようとしている。

はたして、小林麻央の現在の顔はどのように変化してしまっているのか?

今回は、小林麻央の余命と現在の顔にクローズアップしてみた。

【小林麻央 余命3ヶ月の時期来る!現在の顔の画像はあるのか?】

小林麻央 余命3ヶ月の期限到来!現在の顔はどのように変化してしまっているのか!?小林麻央に襲い掛かる余命と抗がん剤の副作用を予想してみる。2

余命が3ヶ月と言われ続けている小林麻央。

8月に入ったが、8月現在と思われる小林麻央の顔の画像はない。

 

個人的な勘ではあるが、一番最後に撮影されたのが、この画像ではないだろうか?

 


長い抗がん剤で綺麗だった長い髪の毛は抜けてしまい、ホルモン治療と思われる治療方法に移行したため、伸び始めたと思われる髪の毛・・・。

この画像からは、そんな様子がうかがえる。

 

市川海老蔵の目元が笑顔のことから、髪の毛のことを喜んでいることが伺えるため、髪が抜け落ちた画像ではなく、小林麻央の髪の毛が生え始めてきた画像を意味しているのだと思う。

しかし、この画像も前のものだと思われ、少なくても2016円8月現在の小林麻央の顔写真ではない。

 

そうなった場合、余命3ヶ月という噂のタイムリミットが到来しつつある、小林麻央の8月現在の顔写真はあるのだろうか?

調べてみたが、市川海老蔵や関係者、そして病院スタッフの超厳重警戒によって写真は撮られていない。

おそらくであるが、小林麻央の病室は完全に個室で、医師や限られた看護師、そして親族のみが出入りできる場所ではないだろうか?

 

こういう書き方はナシかもしれないが、どんな市川海老蔵が報道の自粛をお願いしても、一般患者のお見舞いの人が、珍しさに小林麻央の写真を撮ろうとする・・・そんな心理も無いとは思えない。

よって、一般患者のお見舞いの人は小林麻央に会えない状態が続いていると判断して、まず間違いないであろう。

 

いずれにせよ、余命3ヶ月と言われる噂の期限が到来する8月の現在の顔が見られるのは、温泉旅行に出かける日ではないだろうか?

個人的には小林麻央の現在の顔を見てみたい気もするが、市川海老蔵や小林麻央の気持ちを考えると、やはり誰も見るべきではない・・・という考えに至ってしまう。

 

誰にもバレずに、静かな家族の時間を伊豆の温泉で過ごしてほしいものである。

 


スポンサーリンク





 

【小林麻央 余命3ヶ月8月到来!現在の顔は抗がん剤の副作用で変化しているか?】

小林麻央 余命3ヶ月の期限到来!現在の顔はどのように変化してしまっているのか!?小林麻央に襲い掛かる余命と抗がん剤の副作用を予想してみる。6

小林麻央が続けた抗がん剤治療・・・。

8月には伊豆温泉に家族で行くことを市川海老蔵が発表していることから、温泉前に手術をすることは考えにくい・・・

よって、8月に入った現在、小林麻央はまだ手術はしていないと思われる。

 

市川海老蔵が以前から8月に温泉・・・と決めていたのは、担当医師から『ある事実を聞いていたから』という理由が背景にあるのではないだろうか?

 

これは予想だが、市川海老蔵はすぐには手術はできないため、しばらく抗がん剤治療を行い、その後経過観察。

『抗がん剤投与後、良好であれば手術をしましょう・・・その時期は9月ころ・・・』

と聞いていたのではないだろうか?

 

そうなった場合、彼が8月に温泉旅行を計画していたことの辻褄があうし、一通りの抗がん剤投与は終わっている可能性がある。

 

なお、抗がん剤による副作用が、8月現在も小林麻央にあるかどうか??ということになるが、こればかりは個人差があるので、断定はできない。

ただし、一般的に抗がん剤の副作用は投与完了後、比較的早く回復するので今はそれほどでもないと思われる。

 

上記の髪の毛の画像がすでに、抗がん剤投与完了から時間が経っていると思われるので、おそらく8月現在も副作用があるとすれば、手足のむくみと、それによる痛みではないだろうか?

よって、現在の小林麻央の顔に対する副作用は、若干のむくみと、眉毛が薄くなった程度で、大きな影響は無いと思われる。

 

 

多くの人が知っている抗がん剤の副作用、髪が抜ける、吐き気などは投与完了後、すぐに回復に向かうといわれている。

ただし、女性の生理痛と同じで、相当な個人差がある。

温泉に行くとは言え、万全の体調でないことは間違いないであろう。


スポンサーリンク





 

【小林麻央 余命3ヶ月の噂は本当なのか?】

小林麻央 余命3ヶ月の期限到来!現在の顔はどのように変化してしまっているのか!?小林麻央に襲い掛かる余命と抗がん剤の副作用を予想してみる。10

ネットや週刊誌で噂されている小林麻央の余命、そして乳がんのステージ・・・。

医師の見解によると、ステージⅢbという医師もいれば、ネットではステージⅣとも言われている。

それにともない、小林麻央の現在の顔の画像に関する検索も急増し始めている。

 

小林麻央の乳がんステージに関してだが・・・

個人的にはステージⅢで、回復していつかはテレビ復帰を願っているが、残念ながらそう単純でもなさそうである。

 

それに、姉の小林麻耶も8月までの休養を延長!が発表された。

小林麻央が劇的に回復していれば、小林麻耶も精神的に、体力的に回復しているはず・・・。

しかし、小林麻耶の体調が回復しないということは、小林麻央の容態が回復していない・・・ということにもリンクしている可能性がある。

 

 

今が小林麻央の命に関わる大切な時期であることは間違いない。

ただいずれにせよ、余命3ヶ月・・・つまり2016年8月までということは、ないと思っている。

8月までの余命の女性が温泉に行くとは思えないし、ステージⅣであっても治療中であれば、余命が数ヶ月ということはないであろう。

 

そもそもの話であるが、乳がんのステージⅣは多くの臓器に転移しており、もはや乳がんではなく他のがんになっている。

よって、本当に乳がんステージⅣであればホスピスに入院し、手術はもちろんのこと、治療は行わないであろう。

 

 

・・・そう考えても、小林麻央の小林麻央の余命は3ヶ月ではない・・・と思っているし、そう願っている。

2016年8月を迎え、余命3ヶ月の期限を到来してしまった小林麻央・・・現在の顔の検索が絶えないが、本人のためにも、今はそっと見守ってあげてほしい・・・と思っている。

 

《おすすめ関連記事》

◆小林麻央 現在の髪の毛画像から、病状の最新情報を予想!そこから新たな希望が見えてきた!

◆小林麻央 余命3ヶ月は現在の顔から推測して、間違いないのであろうか?それとも・・・


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る