小林麻央 声変わった!枯れた声は嗄声!抗がん剤の副作用なのか?!声が変わったことは余命の長さを意味するのか!?

小林麻央 声変わった!枯れた声は嗄声!抗がん剤の副作用なのか?!声が変わったことは余命の長さを意味するのか!?

小林麻央さんの声が変わった!と話題になっています。

「市川海老蔵に、ござりまする。」の中でインタビューを受ける小林麻央さん・・・。

久しぶりに見る小林麻央さんには感動したのですが、彼女の声が変わったことに予想以上の反響があるのです。

小林麻央さんの声が変わった!枯れたのは嗄声なのでしょうか?

今回は小林麻央さんの声変わりについてクローズアップしてみました。

 


スポンサーリンク




《小林麻央 声変わった!声枯れは嗄声か?!》

小林麻央 声変わった!枯れた声は嗄声!抗がん剤の副作用なのか?!声が変わったことは余命の長さを意味するのか!?2

おそらくそうです。

難しい漢字・・・嗄声は「させい」と読みます。

 

嗄声とは声帯に病変があるため音声が異常な状態から起こることであり、しわがれ声・かすれ声になることを意味します。

そしてこのたび、「市川海老蔵に、ござりまする。」のインタビューでテレビ出演した小林麻央さんの声は明らかに嗄声になっていたのです。

 

テレビを見た瞬間、久しぶりにみる小林麻央さんの動画と表情に感動しました。

今まで、数多くのブログ記事を書いて小林麻央さんを応援してきた想いが溢れ、涙も出てきました。

 

しかし、小林麻央さんの声は・・・あの綺麗な声は変わっていたのです。

 

嗄声は抗がん剤の副作用として代表的な症状。

そして、放射線治療の副作用で、焼けるような喉の痛みも訴えていました。

小林麻央 声変わった!枯れた声は嗄声!抗がん剤の副作用なのか?!声が変わったことは余命の長さを意味するのか!?3

抗がん剤か、放射線治療か・・・どちらか分かりませんが、小林麻央さんに襲い掛かる副作用は、彼女の声をすっかり変えてしまうほど凄まじいものでした。

 

小林麻央さんの枯れた、変わった声を聞いたとき、小林麻央さんが闘っている・・・そう実感しました。


スポンサーリンク




《小林麻央 声変わった以外の副作用は?!》

小林麻央 声変わった!枯れた声は嗄声!抗がん剤の副作用なのか?!声が変わったことは余命の長さを意味するのか!?9

詳細は不明です・・・

ただ、小林麻央さんが投与したであろうタキソールなどの抗がん剤の副作用は数多く・・・

◆全身的な倦怠感
◆足が重く、だるい
◆眠くなり、やたらとあくびをする
◆目が疲れ、眼精疲労を感じる
◆体の動きがこわばり、不自然になる
◆話すだけで疲れるようになる
◆集中力が低下するが、神経質になる
◆物忘れが激しい
◆頑張る気持ちを奪われる
◆頻繁に襲う頭痛
◆腰の痛みと肩こりが激痛
◆息苦しさを感じることが増える
◆喉の渇きを感じる
◆嗄声(声枯れする)
◆めまいと吐き気に襲われる
・・・など、まだまだあります。

言葉にすると数行ですが、実際に抗がん剤の副作用を体験した身近な人間に聞いたら、死んでも同じ思いはしたくない!!と話していました。

世間で注目される副作用は髪の毛が抜けることですが、髪の毛は抗がん剤投与を中断すると生えてきます。

そう、抗がん剤の副作用は髪の毛だけではないのです。

 

嗄声もその一つ・・・でも小林麻央さんのインタビューは見ていてうれしい反面辛かったのです。

あれだけ綺麗だった小林麻央さんの声は枯れて、力が入らない様子でした。

話すのも辛いほど、小林麻央さんの言葉は弱弱しく聞こえてしまったのです。

小林麻央さんの声が枯れて変わった今・・・いつの日か、本当の声に戻る日が来ることを願っています。

 

それにしても、なぜ小林麻央さんはインタビューに応じたのでしょうか?

遺言?終活??いろいろなことがネットで囁かれていますが、今は悪い風に考えないようにしたいと思います。

 

小林麻央さんの素敵な声をまた聞ける日が来ますように・・・

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る