小林麻央 現在の病状に関する最新情報!12月に入っても抗がん剤は中止!喉の痛みから続く体調不良の原因は、年内に明らかになるのか⁉

ジョージマイケル 現在死因にエイズ(HIV)による大腸がんの可能性が!2016年は彼にとって、本当の意味でのラストクリスマスになってしまった・・・。3

小林麻央さんの現在の病状に関し、12月に入った現在も最新の情報の検索が続いています。
ブログ KOKOROの読者数も126万人を突破し、とどまる雰囲気を見せません。

今回は12月に入り、小林麻央さんの現在の病状がどのように変わったのか??自分なりにまとめてみることしました。
しかし、ブログ KOKOROから読み取るに、12月現在の小林麻央さんの病状に関する最新情報は、あまりにも重い言葉で表現されていたのです。
12月現在の小林麻央さんの病状・・・最新のブログ KOKOROの記事から読み取れる病状を、是非ご覧ください。

■小林麻央 12月現在の病状を示す言葉が重い・・・

小林麻央 現在の病状に関する最新情報!12月に入っても抗がん剤は中止!喉の痛みから続く体調不良の原因は、年内に明らかになるのか

小林麻央さんの病状に関して、以前はネットの噂や週刊誌の見出しを信じていました。
しかし2016年12月現在は、小林麻央さんのブログ KOKOROの記事!!それだけです。

このブログを書いているのが12月1日ですが、現時点でブログ KOKOROの最終更新日は11月30日・・・
その中で小林麻央さんは、ブログ KOKOROの冒頭から・・・

『今日は、昨日とは変化の大きい日。ずっと続く調子の悪さの原因を特定するため、今日から少しの間、薬とサプリメントの服薬を中止してみることに。』

と書いているのです。

小林麻央さんのブログ KOKOROも読者数が126万人を超えて、今もなお増加し続けています。

そんな中、体調の悪さを素直に書いている小林麻央さん・・・。
個人的には、そんな彼女の文章がとても切なく見えてしまいました。

『ずっと続く調子の悪さの原因を特定するため・・・』という何気ない文章・・・。
それこそが12月現在の小林麻央さんの最新の病状を示しているのかもしれません。

私にはともて、重い言葉でした。

 


スポンサーリンク




■小林麻央 12月現在の病状を推測すると・・・

小林麻央 現在の病状に関する最新情報!12月に入っても抗がん剤は中止!喉の痛みから続く体調不良の原因は、年内に明らかになるのか2

乳がんの症状を考えられる限り書けばいいと思うのですが、抗がん剤の副作用同様、乳がんの症状と言っても数えきれません。

ただ、小林麻央さんの場合はご存知の通り、骨や肺まで転移しているステージⅣ。
何よりも全身を覆うような強烈な痛みが最もつらいのではないでしょうか?
肺への転移が軽いとは言いませんが、骨に細胞が入り、骨折しやすい体になるのも、言葉では言い表せないくらい辛いもののはずです。

他にも11月中旬から末にかけて、小林麻央さんは喉の痛みを訴え続けています。
一度は喉の痛みが治まったという喜びの声を書いていますが、最終日の11月30日は『ずっと続く調子の悪さの原因を特定するため・・・』という前置きでブログを書いています。

喉の痛みは治まったようですが、結局のところ調子の悪さは続いているようです。
小林麻央さんが12月現在、どのような病状なのか??医師ではないので推測はできませんが、その辛さはブログ KOKOROの更新頻度が11月に入ってから、劇的に減少していることが物語っていると思います。

小林麻央さんのブログ KOKOROの文章は、たまに長いものもありますが、慣れている方であれば、30分もかからないはず・・・。
つまい、それすら更新できないほど、小林麻央さんの体調は悪い・・・と予想されてしまうのです。

12月現在、小林麻央さんの病状を推測した場合、体全身の痛みや頭痛や微熱は続いているのではないでしょうか?
普通の人が風邪をひいた場合に苦しむ、全身倦怠感などはいつも小林麻央さんを襲っているように思えます。

12月現在・・・小林麻央さんの病状はすぐれないようですが、とても心配でなりません・・・。

 


スポンサーリンク




■小林麻央 12月現在の病状から判断するに、余命年内の噂を払拭できるか?

小林麻央 現在の病状に関する最新情報!12月に入っても抗がん剤は中止!喉の痛みから続く体調不良の原因は、年内に明らかになるのか3

小林麻央さんの乳がんを市川海老蔵さんが記者会見で告白した当日から、小林麻央さんの「余命」がずっと噂されてきました。
当日はフライデーが報じた腹水疑惑写真の影響もあり、夏までモタナイ!!書かれ、「余命」の次に続く言葉は3カ月でした。

そして2016年12月に入り、「余命」の後には、腹水や3カ月という言葉は消えるも、代わりに「年内」という言葉が浮上しています!
小林麻央さんが11月30日のブログ KOKOROで・・・

『余命数カ月と言われた状態から20年生きている方が、「自分にとって一番の医者は、自分、になること」仰っていた。』

・・・ということを書いていますが、私は小林麻央さんの「余命」という言葉に敏感になり過ぎるがあまり、小林麻央さんが余命数カ月と言われた??と勘違いをしてしまったほどです。

それは小林麻央さんの余命が年内と思いたくない自分と、どこかで余命が年内ではないか??と恐れている自分の心の表れでもありました。

12月現在の小林麻央さんの病状に関しては、ブログ KOKOROで書かれている小林麻央さんの言葉を信じるしかありません。

普通、他の芸能人であれば、担当医がコメントしたり、関係者が週刊誌に話したりするのですが、小林麻央さんの場合はそれがないのです!
小林麻央さんに関して余計なコメントをすると、まさにネットは炎上し、週刊誌であれば想像を絶するほど叩かれるのは目に見えているからです。
なので、週刊誌やネットの情報は期待できず、今は小林麻央さんのブログ KOKOROを信じるしかないのです。

しかし、11月はブログ KOKOROの更新頻度が極端に少なくなり、11月末からは小林麻央さんが喉の痛みという、具体的な体調不良を訴えてきました。

11月末にもブログ KOKOROを更新していますが、体調不良が続いている旨が書かれています。

ブログ KOKOROでは薬とサプリメントの服用を中止し、何が体調不良の原因か??追究すると書いていますが、抗がん剤投与をしていない今、薬とサプリメントの服用を中止するということは、何もしない!!ということになってしまうのでしょうか?

12月現在、小林麻央さんの病状は決して思わしくないと思われます。
医師でもない私が医学的根拠で小林麻央さんの余命について意図することはできません、
しかし余命年内は頑なに拒否し、余命のデータを上回ることを、今でも信じています。

なので、今は小林麻央さんを応援してくれる人の想いを、一人でも多く集めたいと思います。
きっと多くの人の想いが奇跡を起こしてくれる・・・私はそう信じたいのです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る