小林麻央 眉毛とまつ毛が生えた喜びの一方で、抗がん剤を止めてる理由から、逆に不安を感じる!との声が浮上!

小林麻央 抗がん剤 休止は何を意味するのか!?休止した理由と、休止して果たして大丈夫なのか?小林麻央の現在の病状に関して心配の声が浮上!2

小林麻央さんがブログKOKOROを更新し、眉毛とまつ毛が生えてきたことを報告しました。

普通の人にはあるものですが、いざ失うと、その大切さに気づくものです。

今回は小林麻央さんがブログKOKOROで使った表現『FECや タキソールの蓄積で完全に抜けていた眉毛やまつ毛・・・』についての解説と、抗がん剤を休んでいる理由について考察してみました。

抗がん剤を止めていることが意図することは果たして・・・。

◆小林麻央 投与していたFECやタキソールとは!?

小林麻央 眉毛とまつ毛が生えた喜びの一方で、抗がん剤を止めてる理由から、逆に不安を感じる!との声が浮上!2

小林麻央さんはブログ読者に乳がんを意識してほしいのか??理由は不明ですが、あえて医学用語を使用してきます。

嫌な性格の人であれば、自分の知識の豊富さを見せびらかすために行う言動ですが、小林麻央さんに限って絶対にありません!!

 

おそらくですが、医学用語を自ら発進し、『スマホでいいから調べて、乳がんに対して意識を強めてほしい・・・』という彼女なりのメッセージなのだと思います。

今回のブログ KOKOROの更新でも、難しい専門用語が浮上してきました。

 

ここで簡単に解説します!

小林麻央さんがブログ KOKOROで使用していた医学用語ですが、結論から言うと抗がん剤の種類を意味しています。

 

(Ⅰ)小林麻央さんがFECと表現しているのは、3つの種類の薬の複合技みたいなものの、頭文字をとった名称!

もう少し詳しく説明するとこんな感じです!

 

FECは3つの種類の薬の頭文字を意味しており・・・

F・・・5-フルオロウラシル。代謝拮抗物質という種類!
E・・・エピルビシン。アントラサイクリン系という種類!
C・・・シクロフォスファミド。アルキル化剤という種類!

ちなみに、薬の成分の解説をすると非常に難しい内容になるので、詳細は割愛させていただきます。

気になる値段ですが、FECを12コース投与すると、ずばり489,240円にもなります。

 

(Ⅱ)もう1つのタキソールは聞いたことがある人もいるかもしれません。

タキソールの成分の説明は省きますが、タキソールは別名パクリタキセルと呼ばれており、基本点滴での治療となります。
つまり入院は必要なく、外来での治療が可能なのです。
タキソールの投与方法ですが、まずはアレルギー予防の点滴(デカドロン)を15分程度で点滴。

次に、アレルギー止めの錠剤(レスタミン5錠)を飲み、その後に生理食塩水を30分程度点滴。
その行程が終了したら、やっとタキソールを1時間~1時間半程度で点滴するのです。

 

文章で見るだけで嫌になりますが、タキソールの場合も副作用が激しく、発熱、骨髄抑制、関節や筋肉の痛み、吐き気や嘔吐、そして全身の脱毛を生じます。

ちなみに価格ですが、1回の投与で大体2万円程度・・・。

 

それだけ、小林麻央さんは辛い抗がん剤生活を送ってきたのです。

副作用にも耐えて、ブログ KOKOROを更新・・・。

小林麻央さんの頑張りは本当に凄いと思います。

 


スポンサーリンク




◆小林麻央 眉毛やまつ毛も復活で笑顔も復活!!

 

小林麻央さんが自身の顔をブログ KOKOROで掲載し始めた時、死相が見えるという厳しい意見や、目が不自然に大きい・・・と反響があったのを覚えています。

小林麻央 眉毛とまつ毛が生えた喜びの一方で、抗がん剤を止めてる理由から、逆に不安を感じる!との声が浮上!3

死相に関しては、小林麻央さんの目の下のクマを意味しているのでしょうが、これに関しては抗がん剤の副作用であり、現に最近の小林麻央さんの表情からは消えています。

 

なお、目が不自然に大きく見せていたのは、眉毛とまつ毛がないため、眉毛のあるべきラインをカツラと合わせることによって、眉毛のラインを隠す為に行っていたと思います。

言葉にすると難しいですが、眉毛がないことを目立たなくさせるには、それしかなかったのでしょう。

 

その二つは抗がん剤をストップした今、現在の小林麻央さんから消えました。

表情も、以前のようにテレビに出ていた小林麻央さんに戻っています。

小林麻央 眉毛とまつ毛が生えた喜びの一方で、抗がん剤を止めてる理由から、逆に不安を感じる!との声が浮上!5

眉毛とまつ毛が戻ってきたということは、髪の毛も生え始めてきているはずです。

いつかは、あの美しく綺麗なロングヘアの小林麻央さんを見れるかもしれません。

 

回復と共に、1つの楽しみにしたいと思います。

 


スポンサーリンク




◆小林麻央 抗がん剤ストップの意味

小林麻央 眉毛とまつ毛が生えた喜びの一方で、抗がん剤を止めてる理由から、逆に不安を感じる!との声が浮上!58

個人的には、そこが気になります。

当たり前ですが、抗がん剤は乳がんの治療に使用するものです。

 

小林麻央さんの場合、QOLを目指す「局所コントロール」の手術を行っており、その後に抗がん剤をストップしたとのこと・・・。

素人の考えでは、抗がん剤=最良の治療と思ってしまうのですが、実際は違うようなのです。

 

抗がん剤を使用し続けることに関しては、医学会でも議論されているようで、名古屋医療センターの後向き研究の報告で、このような報告があったそうです。

《診断から少なくとも3か月生存した肺がん患者において、死の2週間以内に抗がん剤治療を受けた患者は、それより早期に抗がん剤治療を中止していた患者よりも予後の改善はみられなかった。》

つまり、これは抗がん剤を投与し続けることは、患者を苦しめるだけで、治療の効果は薄れている・・・と判断できるのではないでしょうか?

 

QOLの手術後に抗がん剤ストップ・・・と考えると、ついつい治療は諦めたのか??と思ってしまいますが、それは絶対に考えたくありませんね。

もしかしたら、噂されている新薬のオプジーボの投与の準備に入っているのかもしれません。

 

小林麻央さんが抗がん剤をストップして、小林麻央さんらしい笑顔が戻ったように思えます。

しかし、抗がん剤ストップは本当のところ、何を意味しているのか??非常に気になります。

 

小林麻央さんの諦めない気持ちを信じて、これからも見守って、そして応援し続けたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る