小林麻央 胃痛と人参ジュースの関係はあるのか!?胃痛と「それぞれに合ったもの」を、なぜ小林麻央はブログKOKOROで書いたのか・・・彼女の心境を予想してみた!

小林麻央 胃痛と人参ジュースの関係はあるのか!?胃痛と「それぞれに合ったもの」を、なぜ小林麻央はブログKOKOROで書いたのか・・・彼女の心境を予想してみた!12

小林麻央さんがブログKOKOROで胃痛を告白し、同時に人参ジュースのことに触れていますが、その後に「それぞれ合ったもの」と書いています。
しかし、なぜ小林麻央さんは「ブログに載せていることはあくまでも私自身のことです。」とまで、強調して書いたのでしょうか?
今回は、小林麻央さんのブログKOKOROの中で、自分なりに非常に気になってしまった、胃痛と人参ジュース・・・そして「それぞれ合ったもの」という内容を書いた理由について、自分なりの考察をまとめてみました。

●小林麻央 胃痛と人参ジュースとの関係の有無!

小林麻央 胃痛と人参ジュースの関係はあるのか!?胃痛と「それぞれに合ったもの」を、なぜ小林麻央はブログKOKOROで書いたのか・・・彼女の心境を予想してみた!20

これに関しては、小林麻央さんの担当医でないと、正確なことは言えません。
そもそも、小林麻央さん自身、胃痛の原因を分かっておらず「薬を飲み続けている影響かな? 他の不安かな?」とブログKOKOROで書いているのです。

薬といっても、小林麻央さんのように末期がんと闘っていると、風邪薬レベルではありません。
ブログKOKOROで書いている、タキソールなどの薬も投与していると思いますが、当然ブログKOKOROに掲載していない、多くの薬を摂取しているはず!!

小林麻央さんが人参ジュースを飲んでいる理由は後で書きますが、胃痛とは関連性はないでしょう!
同じブログ「それぞれ合ったもの」の文中に出てくる言葉なので、関連付けようとしている人も多いようですが、個人的には小林麻央さんの胃痛と人参ジュースは関係ないと思っています。


スポンサーリンク




●小林麻央 胃痛の原因は何が考えられるか?!

小林麻央 胃痛と人参ジュースの関係はあるのか!?胃痛と「それぞれに合ったもの」を、なぜ小林麻央はブログKOKOROで書いたのか・・・彼女の心境を予想してみた!13

これは完全に素人の勘ですが、以前小林麻央さんがブログKOKOROで告白していた、帯状疱疹の薬ではないでしょうか?
帯状疱疹は水疱瘡の一種でいわゆる湿疹てきなものですが、体の免疫力の低下やストレスによって、体の皮膚に出ます。

湿疹と言っても、放置した場合、最悪は命にかかわる怖い病気なのです。
なので、小林麻央さんも帯状疱疹に関しては、きっちりと薬を服用して、治しているはず!!

ちなみに、帯状疱疹の治療は基本、抗ウイルス薬を服用しますが、飲む薬のタイプだと、当然胃への負担は考えられます。
しかし、小林麻央さんの場合は、ブログKOKOROで告白している薬以外にも、相当飲んでいるはずです。

転移の痛み止めを飲んでいる可能性もありますし、薬の量は理解外のレベルで飲んでいる可能性が高いのです。
そうなった場合、薬の副作用に胃痛と考えるとのが普通ではないでしょうか?

 

もちろん、胃痛の原因には精神的なストレスが確かにあります!
しかし、小林麻央さんが現在は自宅療養で、子供に会えない入院生活に比べれば、精神的に安定しているはず!

そう考えると、小林麻央さんの胃痛の原因は、帯状疱疹の治療などの薬によるものだと思います。

●小林麻央 なぜ人参ジュースを飲んでいるのか?

小林麻央 胃痛と人参ジュースの関係はあるのか!?胃痛と「それぞれに合ったもの」を、なぜ小林麻央はブログKOKOROで書いたのか・・・彼女の心境を予想してみた!12

味が好きだから・・・ではないと思います。

なぜなら、人参ジュースがガンに有効というのは世界的に有名な話で、人参ジュースを大量に飲むことによって、がん細胞が消滅したという事例は世界で見ると数千件あったりするのです!

これで、小林麻央さんが人参ジュースを飲んでいる理由はご理解いただけたことでしょう。

 

ちなみに、もう少し丁寧に解説させていただきます!!
小林麻央さんのような、がん患者が人参ジュースを飲むようになったは、1930年にゲルソン医師が開発した、ゲルソン療法の一種が始まり!

ゲルソン療法とは人間が本来持っている自然治癒力を高めるために、人参ジュースなどの生野菜ジュースを大量に飲み、塩抜きの食事摂取を中心に行う治療方法!!そのひとつとして、小林麻央さんが実施している人参ジュース療法があるのです。

 

しかし、人参ジュースといっても、缶一本ではありません!
一日に飲む人参ジュースの量として理想的と言われているのが、1200cc~3000cc!!と半端でないのです!
大好きなお酒であればイケる!!という人もいるでしょうが、人参ジュースとなれば、なかなか厳しいのではないでしょうか?

 

小林麻央さんは主治医に勧められたか?何かで調べたか?は不明ですが、大量の人参ジュースを摂取し、自宅でゲルソン療法を実行しているのと思われます。

 


スポンサーリンク




●小林麻央 人参ジュースで「それぞれ合ったもの」と書いた理由

小林麻央 胃痛と人参ジュースの関係はあるのか!?胃痛と「それぞれに合ったもの」を、なぜ小林麻央はブログKOKOROで書いたのか・・・彼女の心境を予想してみた!5

、しかし、小林麻央さんは人参ジュースをブログ読者に勧めることはせず、むしろ『病気の種類や病状、身体によりそれぞれ合ったものをたくさんの情報から選び取るのは難しいことと感じています。』と書き、その後に『でも、自分にとっての希望が誰かにとっても希望とは限らないです。』と書いています。

小林麻央さんは何かの責任を負わないようにしているように思えるのですが、みなさんはどう感じましたか?

 

それは人参ジュースを大量に飲む、ゲルソン療法をもう少し解説すると見えてくるかもしれません。
そもそも、ゲルソン療法とは、人参ジュースを大量に飲むことによって、ベーターカロチンとアルファカロチンなどの優れた栄養素で抗がん作用を期待する・・・という療法!

しかし、体にいいものは、適量を超えると体に悪いものになってしまう場合があります。
そう!!実は人参ジュースの大量の摂取はリスクがあるんですね。

 

人参ジュースを大量に摂取することによって考えられる副作用のひとつに、柑皮症があります!
柑皮症とは、にんじんに含まれるカロテノイド色素の過剰摂取によって肌が黄色くなってしまうことを言います。

 

肌の色くらい・・・と思われる方もいらっしゃると思いますが、仮に喫煙者の方がβカロテンを過剰摂取すると、逆にかえってガンのリスクが高くなるという研究報告も出ているです。

 

小林麻央さんのブログKOKOROの読者数は市川海老蔵さんの読者をも抜きました。
彼女が子ブログKOKOROで発する一言で、社会現象すら起こせるほどの力を持っています。

 

そんな小林麻央さんが、『人参ジュースがガンにいいですよ!!』と勧めて、それを喫煙している方が実践したら、逆にガンになる確率が上がった!!なんていうことになったら大事なのです。

 

それで小林麻央さんは・・・

『病気の種類や病状、身体によりそれぞれ合ったものをたくさんの情報から選び取るのは難しいことと感じています。

でも、自分にとっての希望が誰かにとっても希望とは限らないです。ブログに載せていることはあくまでも私自身のことです。

どうぞよろしくお願い致します』

 

と書いたのではないでしょうか?

最初に読んだときは、?マークばかりが頭にありましたが、人参ジュースの大量摂取による副作用、柑皮症について調べたときにスッキリしました。

 

●小林麻央 人参ジュースが希望のひとつ!

小林麻央 胃痛と人参ジュースの関係はあるのか!?胃痛と「それぞれに合ったもの」を、なぜ小林麻央はブログKOKOROで書いたのか・・・彼女の心境を予想してみた!2

小林麻央さんは人参ジュースのことについて、ブログKOKOROで書いた際、こうも言っています。
『でも、自分にとっての希望が誰かにとっても希望とは限らないです。』

 

勘のいい方はお気づきになったのではないでしょうか?
小林麻央さんにとって、人参ジュースを大量に摂取するゲルソン療法は、乳がん克服の希望なのです!!

 

このことをポジティブに捉えれば、小林麻央さんが自分でできることを発見して、前向きに取り組み、医者の治療とプラスアルファで取り組んでいる・・・とも捉えることができます。

逆に、ネガティブに捉えれば、医者の治療は限界に達しているため、人参ジュースの大量摂取が最後の希望・・・とも読み取れるのです。

 

もちろん、後者であることは考えたくありませんが、いずれの場合も、人参ジュースが小林麻央さんの体の回復に導いてくれることを望んでいます。
小林麻央さんの回復・・・私は諦めないで応援し続けます!!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る