小林麻央 退院はクリスマスに間に合うのか?!再入院から治療に関する報告なく、不安が浮上!

ジョージマイケル 現在死因にエイズ(HIV)による大腸がんの可能性が!2016年は彼にとって、本当の意味でのラストクリスマスになってしまった・・・。3

小林麻央さんが12月に入り、再入院したことが話題になっています。
第二の目標と言われたクリスマスイヴは明日24日・・・しかし、12月23日現在、小林麻央さんは病室でブログKOKOROを更新しています。

12月の再入院が話題になり、早くも余命の噂が浮上している小林麻央さんですが、果たして子供たちとのクリスマスまでには退院し、叶えることはできるのでしょうか?
今回は、12月の再入院をした小林麻央さんの退院の可能性と、家族で過ごすクリスマスについて考察してみました。

《小林麻央 退院の可能性はあるのか》

小林麻央 退院はクリスマスに間に合うのか?!再入院から治療に関する報告なく、不安が浮上!111

再入院し、話題になっている小林麻央さんですが、退院は必ずすると思っています。
年内の退院もするでしょう。

とはいっても、もちろん退院は完治を意味していません。
しかし、入院している場合は医療的には安心できても、メンタルでは子供と一緒に入れない分、弱ってしまいます。
自宅に担当医が泊まりこみできればいいのですが、普通の人ではそれも無理・・・。

そもそも、小林麻央さんにメンタルにとって、最高の薬は誰がなんと言おうと「子供の笑顔」なんです!!

小林麻央 退院はクリスマスに間に合うのか?!再入院から治療に関する報告なく、不安が浮上!99
なので、少し強めの痛み止めを投与したとしても、小林麻央さんは子供たちと1秒でも長くいるために、退院するはずです。

再入院ばかり注目されている小林麻央さんですが、退院は絶対にあります!!
小林麻央さんが退院し、『帰ってきました~』というタイトルのブログが更新されるのを、楽しみにしたいと思います。


スポンサーリンク





 

《小林麻央 退院は何を意味する?!》

小林麻央 退院はクリスマスに間に合うのか?!再入院から治療に関する報告なく、不安が浮上!5

本来、病気や怪我で入院した場合、退院=回復を意味します。
しかし、みなさんがご存知だと思いますが、小林麻央さんの乳がんは医学的に完治は不可能なレベルだと思います。
奇跡は起こるかもしれませんが、奇跡ではなく常識の範囲内で考えた場合、今の医療ではガン細胞の消滅はない・・・と思われているはずです。

具体的には、小林麻央さんの乳がんは肺や骨に転移しており、骨への転移は全身を回り、12月のブログKOKOROでは骨転移による痛みも訴えているのです。
再入院して、当然何かしらの治療はしていると思うのですが、その治療はおそらく緩和ケアではないでしょうか?
ここで言う、緩和ケアとは乳がんのガン細胞を小さくしよう・・・という根治治療ではなく、痛み止めや心を安定させる・・・といった治療のことです。

乳がんの場合、ステージⅠやステージⅡであれば、摘出手術と抗がん剤などの化学療法の併用で完治することはできますが、そもそも小林麻央さんのようにステージⅣの場合は、他の部位に転移してるため、乳がんであって、すでに乳がんではなくなっているのです。

小林麻央さんの乳がんが肺や骨以外にどの部位に転移しているか??それは明らかになっていませんが、おそらく他の部位にも転移しているのではないでしょうか?
ブログKOKOROでは検査の結果、悪化はないとの報告ですが、それが本当であることを望んでいます。

しかし、悪化はなくてもステージⅣは変わりません。
厳しいことを書いてしまいますが、小林麻央さんが再入院した後の退院が意味しているのは、点滴による体力回復と、痛み止め投与がプログラムが一通り完了した・・・ということを意味していると思います。

よって、小林麻央さんの退院は回復を意味しているのではない!!ということになってしまうのです。

ですが、小林麻央さんも早く自宅に戻りたいでしょう。
回復ではないにしても、一秒でも早く家に帰りたいはずです!!

少しでも早い退院、願っています。


スポンサーリンク





 

《小林麻央 退院でクリスマスは間に合うか?》

小林麻央 退院はクリスマスに間に合うのか?!再入院から治療に関する報告なく、不安が浮上!2

結論から書かせていただきますが、個人的には難しいと思っています。
というのも、最初に退院したときは、小林麻央さんが人間らしい生活をするという目的に治療方法を変更し、あくまでも第一の目標の「麗禾ちゃんの運動会」に参加することを目的としました。

子供たちにとって、ママとして最高の時間を過ごせるように、担当医が最高の技術でQOLの手術を成功させたのです。
その努力が結集し、小林麻央さんは素敵な笑顔で、子供たちと最高の時間を過ごすことができたのです。

小林麻央 退院はクリスマスに間に合うのか?!再入院から治療に関する報告なく、不安が浮上!999

しかし、抗がん剤投与は中断したものの、その後に開始した放射線治療の副作用はきつく、体調は悪化してしまい再入院・・・。
時期的にクリスマスが近いため、『再入院は子供たちとのクリスマスのために・・・』と思いがちですが、おそらく再入院の目的はクリスマスとは関係がないと思っています。

小林麻央さんが治療費を稼ぐためにも、更新をしなくてはいけないブログKOKOROの更新すら行えないくらい、体調が急激に悪化してしまったのが、再入院の本当の目的ではないでしょうか?
ステージⅣで骨に転移し、最近になって骨へ転移した痛みが激しいとブログKOKOROで書いていることから、病状としては、おそらく痛み止めの効き目が薄くなってきたのかもしれません。

いずれにせよ、医療に関する詳細は不明ですが、一度目の退院とは違い病状は更に悪くなっていると思われます。
なので、小林麻央さんの退院はクリスマスには間に合わない・・・そんな気がしてならないのです。

しかし、小林麻央さん自身の気持ちは負けていません!!
ブログKOKOROでは弱気な発言が多かった小林麻央さんですが、ブログの最後で・・・

『また信頼できるようになって帰ろう!と思います。』

と書いています。

つまり、小林麻央さんは気持ちを強くもち、退院へと向かっているのです。
そんな退院への強い想いを、今は信じたいと思います。

私の予想では、再入院した小林麻央さんが退院するタイミングはクリスマスには間に合わないと思っていますが、心のどこかで間違いであってほしいと思っている自分もいます。

勧玄くんや麗禾ちゃんにとって、ママとのクリスマスはお金では買えない一生の宝物なのです。
だから、私の予想を見事に裏切って、クリスマスイヴは家族で過ごせることを願っています。
市川海老蔵さん、小林麻央さん、勧玄くんと麗禾ちゃん・・・家族で『メリークリスマス!!』を言ってくださいね。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク





 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る