山口達也 嫁は高沢悠子!あいのり出演の谷あいではなかった!気になる離婚理由は、やはり不倫相手の暴行なのか!?

田中理恵 体操の旦那となった結婚相手は誰なのか⁉元カレにイケメンが浮上するも一般人は誰なのか、集まる注目!2

山口達也の嫁、高沢悠子が離婚を機に、注目されることとなった。

以前、山口達也の嫁は「あいのり」に出演していた、谷あいではないか?という噂があったが、その情報がガセであることが分かった。

感動のデキ婚から一転、衝撃の離婚に発展した山口達也と嫁の高沢悠子。

今回は、二人の出会いから別れまで・・・にクローズアップしてみた。

果たして、嫁 高沢悠子との離婚理由の真実は何なのであろうか?


p>


スポンサーリンク




【山口達也 離婚の本当の理由は何なのか?】

山口達也 嫁は高沢悠子!あいのり出演の谷あいではなかった!気になる離婚理由は、やはり不倫相手の暴行なのか!?2

いきなり、一番気になることから注目してみよう。

結論から言うと、山口達也の本当の??離婚理由は分かっていない。

 

衝撃の離婚発表から数時間後、山口達也は異例の離婚会見を行った。

そもそもジャニーズタレントが離婚するのはほとんどなく、私の記憶の限り、現役のジャニーズタレントの離婚は山口達也が初めてだと記憶している。

 

山口達也は記者会見で、「多忙によるスレ違い」「性格の不一致」と、ごくごく一般的な理由をコメントしているが、ネットでは早くも信じない・・・という反響が上がっている。

 

ちなみに、具体的に言うと・・・

「眼帯の怪我は嫁に殴られ、嫁のDVが原因で離婚」
「泥酔して他人とトラブル起こし、怪我!それが原因で離婚」
「不倫がバレて、浮気相手から殴られた!それが原因で離婚」

などが、ネットで噂されている内容である。

山口達也 嫁は高沢悠子!あいのり出演の谷あいではなかった!気になる離婚理由は、やはり不倫相手の暴行なのか!?3

しかし、どれも噂レベルで確信には至っていない。

結局、山口達也の離婚理由に関しては、どれも噂止まりであり、確信には至っていないのである。

 

多忙による、正確の不一致・・・私には違うように思えるのだが、みなさんはどのようにお思いだろうか?

個人的には、あの眼帯姿は、自転車で転んだため・・・とは、どうしても思えない。

山口達也が、他の女性と浮気をして、その浮気女性の交際中の男性が殴りかかってきた・・・と、ついつい妄想してしまうのである。

 

しかし、そんな妄想も正式な記者会見の前では、完全に無力になってしまう。

少なくても、会見の背景には、真実を隠そうとする!絶大なるジャニーズ事務所の圧力があったことは間違いないであろう。

 

もしかしたら、本当の離婚理由を突き止めた週刊誌があったのではないだろうか?

しかし、ジャニーズの圧力で記者ごと、情報を消された・・・という予想は外れているだろうか???

どうしても、そんな風に思えて仕方ない。

 

自転車に乗っていて、都合よく左目だけ眼帯は、どう考えても不自然である。

眼帯をするほどの怪我であれば、顔の他の部分にも、擦り傷があるはずである・・・。

山口達也 嫁は高沢悠子!あいのり出演の谷あいではなかった!気になる離婚理由は、やはり不倫相手の暴行なのか!?6

・・・考えれば考えるほど、分からなくなる。

果たして、山口達也の本当の離婚理由はナンだったのであろうか?

 
p>


スポンサーリンク




 

【山口達也 嫁の高沢悠子の出会いと別れ】

山口達也 嫁は高沢悠子!あいのり出演の谷あいではなかった!気になる離婚理由は、やはり不倫相手の暴行なのか!?8

山口達也の嫁は、「あいのり」に出演していた谷あいではないか??という噂もあったが、結果的には高沢悠子という、仙台市出身で元モデル&元レースクィーンであることが判明した。

山口達也と高沢悠子の婚姻届の保証人、ピーターとのツーショットが、証拠写真と考えていいであろう。

 

ジャニーズアイドルの山口達也と、元モデルの高沢悠子の出会いが非常に気になるところだが、友人主催の鍋パーティーだったと言われている。

鍋パーティーでも、気遣いができて、何事もテキパキとこなす女子力の強さが、交際の決め手だったと言われている。

 

これは余談だが、確かに合コンなどので、皿の取り分けなどを積極的に行う女性は、同姓からはウザがられるかもしれないが、少なくとも男性からのポイントは高い傾向にある。

おそらく、このときの高沢悠子もそうだったのではないだろうか?

 

そして電撃のデキ婚を発表した二人・・・。

しかし先日、山口達也の記者会見で、高沢悠子との離婚が正式発表された。

 

未だに謎が残る、山口達也と高沢悠子の離婚騒動・・・。

衝撃の事実が分かり次第、追記したいと思う。
p>


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る