川谷絵音 ブログ炎上が消火不可!怒りのコメント殺到で解散の危機か!?ことの発端は休業しない理由にあった!

川谷絵音 ブログ炎上が消火不可!怒りのコメント殺到で解散の危機か!ことの発端は休業しない理由にあった! (1)

川谷絵音のブログが炎上し、完全に消火不可能な状態になっている。

川谷絵音のブログの内容に対し、批判のコメントが後を絶たず、原因は彼のブログの内容にあるらしい。
ブログ炎上のきっかけとも言えるのが、休業しなかった理由に関するコメント。

今回は、炎上している火を消すことができないほど、超炎上している川谷絵音のブログに関して思うことをまとめてみた。


スポンサーリンク




【川谷絵音 ブログ炎上のきっかけは?】

 

多くの嘘をついていたことと、ベッキーを守ることなく、ベッキーが告白してから続いて自分も告白している男らしくないところ・・・だと私は考えている。

なお、コメントやネットの反応を見る限りでは、炎上のスイッチが入ったのは『休業しなかった理由』について書いた、言い訳みたいなところだったようである。

それでは、川谷絵音のブログが炎上した理由を、各フレーズごとに分析してみたいと思う。

 

 

【川谷絵音 ブログ炎上の各フレーズ】

川谷絵音 ブログ炎上が消火不可!怒りのコメント殺到で解散の危機か!ことの発端は休業しない理由にあった! 3

週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。

⇒内容が本物だったことは、みんな知っていた。
今回、この内容が炎上させたきっかけは、本物だった・・・というところではなく、ベッキーが金スマで認めるコメントをした後に言っていることである。
後出しじゃんけん・・・まさに、卑怯の一手だったのである。

 

■2人とも不幸にしてしまいました。

⇒実家にベッキーを連れて行ったのも川谷絵音であることが告白されており、一番の主犯格は川谷絵音であることが判明している。ベベッキーを擁護するつもりはないが、ベッキーを応援するコメントが出たのも、彼のこの発言によるものだった。
にもかかわらず、2人を不幸にしてしまったことに対する反省の意が感じられない・・・そういった炎上なのである。

 

■「誰に謝ればいいのか」という発言。ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。

⇒これはマズかった。
なぜか??ネットで炎上させているのは、まさに《ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たち》である。
ネットの声は芸能人を干すほどの力があるにも関わらず、ネットの声を発する人たちを敵に回す発言!炎上しないはずがない!


スポンサーリンク




 

■ベッキーさんは休業をしているのに、何故僕は休業しなかったか。それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。

⇒個人的はこれが一番炎上スイッチのコメントだったと思う。
炎上させた人たちに聞いたわけではないが、私が読んでいて一番『イラ』ときたフレーズだったからに他ならない。
このコメントに関しては「これは自分にはファンが多いから、休養できないけど、ベッキーはそうでもない・・・」というコメントにも取ることができる。

これに対してはハッキリ言おう!
ベッキーのファンの数と川谷絵音のファンの数は数値化して比べることは不可能である。
しかし、ベッキーが休業することによる経済的効果や知名度で言ったら、川谷絵音は確実に負けるであろう(ゲスの極みというバンドの知名度とは別に考えている)

 

そう考えると、彼が休業しなかった理由は「大して気にしていないから」としてしか、私は受け止めることができなかった。
川谷絵音のブログが炎上した一番の理由、私がこの休業しなかった理由に関するコメントだと確信している。

 

【川谷絵音 ブログ炎上による今後と経済的効果は?】

川谷絵音 ブログ炎上が消火不可!怒りのコメント殺到で解散の危機か!ことの発端は休業しない理由にあった! (2)

SMAPの解散危機が報道されたとき、解散を拒否するファンがCDを買占め、SMAPのCD売り上げが記録的数字をたたき出すという異例な事態が起きた。
しかし、同じことが川谷絵音に起こるであろうか?

 

まずないと思う。
SMAPの解散に関しては応援と同情の気持ちが国民を動かした。
しかし、川谷絵音の場合は怒りと反感が国民を動かしている。
川谷絵音の場合はCDの売り上げが上がるどころか、販売を見送る店舗もあるのではないか?とさえ思えてしまう。
バンド名をもじったゲス不倫という言葉を生み出してしまうほどであるから、これも仕方ないであろう。

 

川谷絵音のブログ炎上による経済効果があるとしたら、むしろベッキーに対する応援の声と擁護の声ではないであろうか?
正直に告白し、自らをさらけ出してテレビで詫びたベッキーを許す声も、意外と多いようである。

 

今後もしばらく続くであろう、ゲス不倫問題。
今回の川谷絵音のブログ炎上が、川谷絵音本人、ベッキー、そして川谷絵音の嫁の3者にどのように影響を及ぼすのか??
しばらく、様子を見ていたいと思う。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る