平愛梨と桐谷美玲が共演したドラマ「イケパラ」を抜くか⁉「好きな人がいること」に注目と期待が集まる!

坂口健太郎 韓国で人気の俳優が見せる恋愛に、好きな人と付き合うヒントが見える!『とと姉ちゃん』カップルを参考にしてみては?

平愛梨と桐谷美玲が共演した貴重なドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』はフジテレビで2007年に放送された人気ドラマでした。

 

そしてこの度、桐谷美玲主演で注目されるフジテレビの新ドラマ「好きな人がいること」の完成度ど共演者が注目されています。

 

今回は桐谷美玲のドラマでの演技力、魅力などに注目して、ドラマでの桐谷美玲の魅力がどのようなものか?も合わせてまとめてみました。


スポンサーリンク




【平愛梨と桐谷美玲が共演したドラマ今では貴重】

 

平愛梨さんと言えば、映画20世紀少年で大ブレイクした女優。
最初に、デビュー作は20世紀少年ではないのですが、最初に私がみたのはやはり20世紀少年で、自転車で走り去る彼女のあの時のインパクトはとても強かったと覚えています。

 

平愛梨と桐谷美玲、同じ美人でハッキリとした顔だちということは共通していますが、身長は平愛梨155センチで桐谷美玲が163センチと、二人並ぶと結構アンバランスでもあるのです。

 

実は平愛梨と桐谷美玲はドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』で共演していたことは、意外と知られていないんですね。
ドラマの中では岩佐真悠子演じる花屋敷ひばりの取り巻きとして演じていた二人ですが、当時は岩佐真悠子のインパクトが強すぎたせいか、まったく注目されることがなかったのです。

 

これはIF(もしも)の話ですが、今の岩佐真悠子、平愛梨、桐谷美玲が同じシチュエーションで共演したら、少なくても一番目立つのは岩佐真悠子ではないでしょう(笑)

 

それだけ、桐谷美玲は女優として大成長しているのです!

 


スポンサーリンク





 

【桐谷美玲のドラマでの演技力!今後の新作に期待集まる】

 

いろんな意味で視聴率が苦戦しているフジテレビ。

ゴールデンドラマ枠で投じた力作、福山雅治演じる「ラヴソング」も第1話10・6%、第2話9・1%、第3話9・4%と視聴率が苦戦している状態が続いています。

 

そんな中、フジテレビはまさに勝負に出るのが、桐谷美玲が主演を演じる《好きな人がいること》なのです。

 

フジテレビの気合の入れ方も半端なく、ドラマの内容をネット配信で行うという、初の試みも実施。
注目度を集める策として、初めての体験まで投じてきているのです。

 

今までの桐谷美玲のドラマに関しては、演じる役柄も幅広く、視聴者からの評価が高いのが印象的です。

 

《君に届け》のを見た人のコメントは・・・

そして何より胡桃沢梅役の桐谷美玲ちゃんが可愛すぎてヤバかったです♪

 

同じく、《100回泣くこと》を見た人の感想は・・・

 

大倉くんの力の入り過ぎない自然な演技がとても良かったです。ファンじゃない方が見ても、結構満足出来そう。ストーリーはとにかく切なすぎて、涙が溢れます。桐谷美玲さんとのありふれた日常や会話が、回想シーンで更に涙をそそります。

 

・・・という感じで、桐谷美玲は共演者の存在を活かしながらも、自分自身が輝く魅力と演技力を兼ね備えている才能を持っていると思います。

 

7月スタートの《好きな人がいること》を演じる桐谷美玲の、魅力と演技力、そして恋愛スタイル、まさかの熱愛??に注目していきたいと思います。

 

今回も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク





 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る