成宮寛貴 a氏のブログは金目当てか?ツイッターの次に予定されるブログ開設に、多くの広告収入目当ての背景が浮上!

てるみくらぶ 計画倒産や詐欺の声多数!倒産のうわさは計画的なものか?今も消えない「てるみくらぶ」の噂の真相はいかに!!

成宮寛貴さんのコカイン疑惑から、グレートサスケさんの息子とのハラスメント・・・。
成宮寛貴さん本人は海外に行ったこともあり、この話題は収拾するのかと思いきや、また友人Aの話題が浮上しているのです。

その内容とは、友人Aの正体が誰なのか?名前が画像が特定されたか??ということはもちろんの頃、友人A氏が始めたツイッターと、21日から開始予告されているブログの開設のことなのです。

成宮寛貴さんの友人Aのツイッター拡散とブログの開設・・・早くも、広告収入目的との指摘もありますが、ブログ開設の本当の目的はなんなのでしょうか?
今回は、成宮寛貴さんの友人と名乗るA氏のブログの開設の背景に見える、本来の目的・・・に注目してみました。

◆成宮寛貴 A氏との関係の振り返り・・・。

成宮寛貴 a氏のブログは金目当てか?ツイッターの次に予定されるブログ開設に、多くの広告収入目当ての背景が浮上!25

成宮寛貴さんのコカイン疑惑の浮上に関しては、今更説明は不要だと思います。
フライデーで、ファンが目を覆いたくなるような画像が公開され、悲鳴をあげたアノ画像です。

その後、芸能界に激震が走った突然の芸能界引退宣言・・・。
あれには、私もショックを受け、多くのファンが涙を流しました。

それから数日後、友人と名乗るA氏の投稿から始まった、成宮寛貴さんのコカイン疑惑も変化を見せます!!
そう!!グレートサスケさん息子アンドレさんとのハラスメント疑惑が新しく浮上したのです。

簡単に言うと、グレートサスケさんの言うハラスメントの内容はドラマで共演した成宮寛貴さんが、グレートサスケさんの息子アンドレさんに対し、貸しきったお風呂で言い寄ってきた・・・という内容のものでした。
その時の内容は1億円を条件に出した売春的な内容で、真意は不明です。

ただ、事実として言われているのは、グレートサスケさんの息子アンドレさんは、そのハラスメントで心に大きな傷を負い、PTSDを患ってしまったということです。
現在、海外の自宅で療養中とのことですが、思い出すたびにお尻をかばう・・・そんなグレートサスケさんの言葉が切なく感じてしまいました。
そして、グレートサスケさんの息子アンドレさんへのハラスメントが注目され、数日後・・・日本のマスコミからは徐々に消えていったのです・・・。

しかし!!また成宮寛貴さんの話題が急上昇!!
最初にフライデーに投稿した友人と名乗るA氏が、自らの意見を主張するかのように、ツイッターを開始したことから第2ステージが始まったのです。


スポンサーリンク





 

◆成宮寛貴 A氏のツイッターに次ぐブログ開設!

成宮寛貴 a氏のブログは金目当てか?ツイッターの次に予定されるブログ開設に、多くの広告収入目当ての背景が浮上!4

ツイッターの説明は不要でしょう。
フェイスブックと一緒に多くのユーザーがいるSNSのツイッター。
フェイスブックは暗黙の了解で本名で利用ですが、ツイッターに関しては、そんなルールはないと思っています。

実はそのSNSツイッターに、成宮寛貴さんの友人A氏が投稿をはじめ、非常に話題になっているのです。
それは、A氏は本名での投稿はせず、多くの人の注目を集めるためか?成宮寛貴さんの友人Aというニックネームで投稿した為、多くの反響を呼ぶことになったためでした。

 

成宮寛貴さんの友人A氏がツイッターを始めたということで、早くも多くのクレームとも、批判ともとれるコメントが集中!
そんな中、A氏はブログ開設後にすべてを話すを話したのです。

なせツイッターではなく、ブログにするのか・・・
成宮寛貴さんのA氏がブログ開設にこだわる理由・・・どうしても、私にはある『目的』が見えてしまうのです。


スポンサーリンク





 

◆成宮寛貴 A氏のブログ開設の目的!(本人談)

成宮寛貴 a氏のブログは金目当てか?ツイッターの次に予定されるブログ開設に、多くの広告収入目当ての背景が浮上!111

私の考えを書く前に、成宮寛貴さんの友人A氏本人がコメントしている、ブログ開設の目的について書かせていただきます。

A氏がフライデーに問題のコカイン疑惑画像を売り込んでからしばらく経ちますが、そこから浮上した問題は、結局成宮寛貴さんの同性愛とも取れるハラスメントだけでした。
警察の家宅捜索などもなく、とにかく成宮寛貴さんの同性愛的なハラスメントの記事だけが、暴走したのです。

つまり、いつの間にか??グレートサスケさんの息子さんのハラスメント疑惑ばかりがクローズアップされ、もともとの話の本題であるコカイン疑惑は消えてなくなったかのように、問題が摩り替っていたのです。
A氏本人もそれには怒りを隠せなかったようですが、それと同時に逮捕されない現実から、A氏に対する、想像を絶する批判が集まっていました!

『勘違いされて叩かれているので、それを変えたかった.』

成宮寛貴さんの友人と名乗るA氏は「わなをかけるつもりはなかったんです。彼にそういうの

(薬)やめてほしい」という自らの行動を説明していますが、それに関しても、司会者から多くの疑問点が指摘されます。

 

〇安藤キャスター「本当にやめて欲しければ、週刊誌じゃなくて警察に行くのでは…」

〇坂上忍さん「成宮君と一緒だったら警察に出頭するのも構いません、とか、おっしゃってましたけれども、薬物をやめさせるために雑誌社にネタを売り込むというのは僕にはちょっと分からない」

・・・と、これくらいにしますが、お二方とも話している内容は同じで、成宮寛貴さんに薬物をやめてほしい!白黒ハッキリさせたい!!というのであれば、週刊誌ではなく警察や厚生労働省麻薬取締部ではないか??という意見を生み出したのです。

個人的には同じ感想で、週刊誌に情報を売り込んだ事実が残っている以上、100万円の数字が事実かどうかは別にしても、情報の売り込み料が目当てと思われるのは仕方ないことでしょう。

そんな中発表された、A氏のブログ開設・・・。
本人は、真実を公表するためと話していますが、その真意はなんなのでしょうか?

 

◆成宮寛貴 A氏のブログ開設は金目当て説浮上!

成宮寛貴 a氏のブログは金目当てか?ツイッターの次に予定されるブログ開設に、多くの広告収入目当ての背景が浮上!112

私も個人的に思っていることですが、ネットでは早くもA氏のブログ開設が金目当てではないか??という噂が浮上しています。

ここで小林麻央さんのブログ KOKOROを例に出したくはないのですが、たかがブログでも、全国的に注目を集めて爆発的なアクセスが集まると、予想以上の広告収入を手にすることができるのです。

小林麻央さんの場合は、全国の人から応援の気持ちが集まっているので、ブログ KOKOROが広告収入目的と言われても、読者登録数が止まることはありません。

 

しかし、A氏の場合はどうでしょうか??
仮に爆発的なアクセスの先に、広告収入があるとすれば、想像を絶する批判を集めることになります。
果たして、成宮寛貴さんの友人A氏がブログを開設する、本当の目的はなんなのでしょうか?
多くのネットユーザーの質問にこたえる為の伝言板の意味だけなのでしょうか??

 

私自身、このようにブログを作っていますが、どうしてもA氏のブログの目的が広告収入目的にしか思えていないのです。
理由は、ツイッターによる時間稼ぎとも思える告知の数々です。


ブログを書いている人間なのでよく分かるのですが、無料ブログであれば、特に準備は必要ありませんし、すぐに公開できるはずです。

ですが、小林麻央さんのブログ KOKOROで有名なアメブロは、一般人が広告を貼る事が禁止されているので、アクセスが集まっても、そこからの収入が見込めないため、個人的にはA氏はアメブロでは作らないと、勝手に思っています。

 

なぜ、成宮寛貴さんの友人と名乗るA氏はブログ開設を予告しても、なかなか公開しないのか??
私が思うこと・・・勘のいい方は気付いたのではないでしょうか?

またまた小林麻央さんで例えて申し訳ございませんが、小林麻央さんのブログ KOKOROも、市川海老蔵さんが小林麻央さんから重大発表があります・・・という、全国の注目を集めるような事前告知をしたため、超超爆発的なアクセスを集めたのです。

成宮寛貴さんの友人Aさんも、もしかしたら・・・同じことを考えているのではないでしょうか?
自分でサーバーを借りるブログソフトでも、プロであれば1日で作ります!!
つまり、情報売り込み料を元手に、プロにブログ作成を依頼すればよかったのです。
ですが、A氏はブログ公開をツイッターで拡散し、注目を集めながらも、ブログ公開まで応えられない・・・と、すべてを引っ張っているのです。
目的は、全てブログで大量のアクセスを集めるためでしょう・・・。

 

A氏のブログ開設が、ヤフートップニュースに掲載され、そこから想像を絶するような爆発的なアクセス!!
そこからの広告収入を、A氏は望んでいるのではないでしょうか?

グーグルが運営する、クリック型報酬の広告・・・確か、申請には1週間ほどかかるはず・・・。
私の考えすぎかもしれませんが、どうしてもA氏のブログ開設の先には、広告収入目的しか見えないのです・・・。

 

今日は12月21日・・・今日の深夜に公開される予定のA氏のブログ・・・静かに見守りたいと思います。
最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク





 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る