明徳 逮捕容疑は窃盗か何かか?lynch.(リンチ)を活動休止に追い込んだ逮捕容疑に迫る‼

狩野英孝 淫行相手の女子高生M17歳は誰か?!逮捕と芸能界追放が噂される、彼の罪の重さにクローズアップ!2

明徳というlynch.(リンチ)のベーシストが愛知県警に逮捕され、ファンの間では悲しい声が上がると同時に、明徳の逮捕容疑が何なのか??逮捕された理由に注目が集まっています。

今回は、明徳の所属事務所ベルウッド・レコードが公表した内容を元に、明徳が逮捕された理由!!逮捕容疑について予想してみました。

 


スポンサーリンク




◆明徳 逮捕容疑は何か?分かる範囲で予測!

明徳 逮捕容疑は窃盗か何かか?lynch.(リンチ)を活動休止に追い込んだ逮捕容疑に迫る7

ヤフーニュースでもご覧になられたと思いますが、今一度ベルウッド・レコードが発表した内容を、今一度ご覧ください。

「当社といたしましては、反社会的な行為に関しましては厳しく対応し、警察の捜査には全面的に協力をさせていただく所存です」

・・・となっていますが、反社会的な行為とはそもそもどのようなことを示すのでしょか?

 

ここでのキーワードは「反社会的行為」という言葉になると思いますが、これがまた非常に広い意味を持っているのです。

 

反社会的行為とは、オートバイによる暴走などで、他人に迷惑をかける行為のことで、他にも、窃盗や殺人なども当然含まれ、被害者が明確ではない場合、 喫煙や飲酒、刺青、家出等も含んでしまうのです。

極端な話、喫煙NGの場所で明徳が喫煙しても、反社会的行為ということなります。

 

ただ、今回は警察の捜査にも協力・・・ということから、喫煙や飲酒と言うレベルではないでしょう。
他人に迷惑ということから、おそらく窃盗や傷害事件ではないか??最初はそう思っていました。
しかし、後に判明した内容は薬物事犯・・・

ミュージシャン=薬・・・というイメージが強いのも悲しい事実ですが、結局はそうだたんですね。
薬物と言っても、覚醒剤だけではなく、脱法ハーブや大麻なども考えられます。

ファンには耳が痛い事実だと思いますが、今後のニュースに注目することにしましょう。

 

ちなみに、明徳が逮捕された愛知県警では、事件をホームページで公表しており・・・

覚せい剤取締法違反被疑者 として、愛知県内又はその周辺部で覚せい剤を摂取した暴力団組長の男(57歳)を11月21日逮捕

・・・という情報がありました。

逮捕された男性の年齢的に明徳ではないことは明らかですが、明徳が逮捕されたのは翌日の22日であることから、関係しているのか??と思ってしまいます。

現在は、薬物事犯ということのみが判明しており、現在事務所側も事実を確認しているとのこと。
薬物事犯と言っても、覚醒剤でないことを望むのですが・・・今は何ともいえない状況です。

 

いずれにせよ、いつかは明徳の逮捕容疑が明らかになると思っていますので、分かり次第追記させていただきます。

 


スポンサーリンク




◆明徳 逮捕容疑と同時に注目された実力!

明徳 逮捕容疑は窃盗か何かか?lynch.(リンチ)を活動休止に追い込んだ逮捕容疑に迫る5

この度、愛知県警に逮捕された明徳は、lynch.(リンチ)で活躍する他にも、高い実力が評価されていたようです。

実際にLUNA SEAとX JAPANで音楽活動をしているSUGIZOに実力を認められ、彼が推薦したことによって、X JAPAN TOSHIのソロライブのサポートメンバーにも選ばれるほどだったのです。

ロックをご存知であれば、どれだけ名誉のことなのか??ご理解いただけると思います。

明徳がベーシストとして活躍するlynch.(リンチ)は、2011年6月にアルバム『I BELIEVE IN ME』でキングレコードからメジャーデビューを果たし、実力をつけた彼らは、2016年10月14日X JAPAN主催のVISUAL JAPAN SUMMIT 2016に出演するほどブレイク真っ只中のバンドでした。

なので、今回の明徳の逮捕容疑と言われている、反社会的行為はファンとしては許せないはずです!!
明徳が深く反省しているのであれば、今は一日も早く、待っているファンのためにもlynch.(リンチ)の活動を再開してほしいものですね。

 

まずは、明徳の逮捕容疑について、そしてlynch.(リンチ)の活動再開の可能性について、今後も注目し続けることにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る