梅宮辰夫 病気(十二指腸がん)が末期で、病院はホスピスという噂は本当なのか!?分かっている事実について整理してみよう!

だいたひかる 余命と現在の再婚相手 旦那との愛!二つが闘う中で、夫婦愛が更に深まっていく・・・8

梅宮辰夫が病気(十二指腸がん)を患っていることが発表され、ネットでは早くも、ガンのステージや余命ばかりが検索されている。
小林麻央の時同様、梅宮辰夫の病院もホスピスではないか??という噂まで一人歩きする始末・・・。
真実は梅宮アンナが会見で話すとのことだが、十二指腸がんのステージまで詳細を話すとも思えない。

今分かる範囲で、梅宮辰夫の病気(十二指腸がん)に関して、予想してみた!

 

【梅宮辰夫 病気(十二指腸がん)は末期なのか?】

梅宮辰夫 病気(十二指腸がん)が末期で、病院はホスピスという噂は本当なのか!?分かっている事実について整理してみよう!3

梅宮アンナの会見が行われるまで確かなことは不明である。
しかし、3月に風邪をこじらせ、肺炎を引き起こし・・・心不全、腎不全、糖尿病、高血圧症、狭心症、心房細動、高血圧と、8つの病気を併発してしまった梅宮辰夫だけに、末期がんの可能性も指摘されている。

 

1974年には睾丸腫瘍と診断され、がん細胞は肺に転移してした。
しかし、梅宮辰夫は体力と精神力で抗がん剤を使用し、なんと余命は3ヶ月といわれた睾丸腫瘍を撃退したのである。

 

しかし、十二指腸がんを患っている現在の梅宮辰夫は78歳・・・。
もはや、十二指腸がんと闘う体力はあるのであろうか?
実際に安藤昇さんの「お別れの会」に参列した時、彼は歩行補助器具を使用して歩くのがやっとだった。

梅宮辰夫 病気(十二指腸がん)が末期で、病院はホスピスという噂は本当なのか!?分かっている事実について整理してみよう!

あの様子を思い出すと、やはり梅宮辰夫の病気(十二指腸がん)は末期ではないか??とどうしても考えてしまう・・・。

 

 


スポンサーリンク




【梅宮辰夫 病気の治療で病院はホスピスという噂は本当か?】

梅宮辰夫 病気(十二指腸がん)が末期で、病院はホスピスという噂は本当なのか!?分かっている事実について整理してみよう!5

分からない・・・。
しかし、個人的な考えは違っている。

ちなみにホスピスとは、残された人生を痛みと不安から解放されて生きよう!!という治療ではなく、幸せに生きることを目的として施設のことである。
主に、末期がん患者が入る施設であり、皮肉にも小林麻央の乳がんの報道で知名度が上がった。

 

だが小林麻央もホスピスではなく、低侵襲治療で治療したことが明らかになっており、同じように梅宮辰夫も治療中であると信じたい。

 

ちなみに、梅宮辰夫が闘病中の十二指腸がんは4つのステージに分けられており、ステージ4にもなると手術は不可能・・・。
多くの部位に転移しており、5年後の生存率は20%と、絶望的に低い数字を示している。

 

十二指腸がんの一番の怖さは、初期段階で自覚症状がないことである。
自覚症状があるから、人は病院に行く・・・。

十二指腸がんの場合は腹痛、吐き気、貧血、体重減少、下痢といった症状が、ステージが進むごとに出てくるが、これは風邪にも似ている。
最初は風邪かな・・・と思って、放置すると取り返しのつかない状態になりうるのである。

 

ここで考えてほしい!
安藤昇さんの「お別れの会」で歩行補助器具を使用するほど、体調が悪かったこと。
そして、会見は梅宮アンナが行うこと(梅宮辰夫が会見を開くことができないほど、体力が低下している)である。

やはり梅宮辰夫の病気(十二指腸がん)は末期ではないか??と思ってしまうが、みなさんはどうお考えだろうか?

 

 

どうか、私の考えが間違えであってほしい!!
『父は十二指腸がんでありますが、手術に向けて頑張っています!!』という梅宮アンナの声が聞こえることを、私は期待している!!

 

《追記》

梅宮アンナが会見を行い、梅宮辰夫のステージは1か2・・・。
12時間の手術も無事に終了し、自宅療養しているとのことだった。
本当によかった・・・。

ホスピスの噂がデマだったことに、なによりも安心している。
一日も早く、テレビで元気な姿が見れることを楽しみにしている!!


スポンサーリンク




 


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る