森岡賢 息子レイチと嫁を置いて天国へ!藤井麻輝と作り上げたminusを天国でも演奏し続けてほしい・・・。

琴音 欠損は事故!しかし笑顔でアイドルを頑張る彼女に生きる希望を感じるという人が多数!!

森岡賢の息子はレイチという変わった名前で、印象深かったためよく覚えている。

しかし森岡賢は息子レイチの成長を見届けることなく、息子と嫁を残して、一人天国へ旅立ってしまった。

心不全で亡くなられた森岡賢の追悼の意をこめて、今回は森岡賢について書いてみたいと思う。

【森岡賢の子供レイチ、そして嫁という家族について・・・】

実は森岡賢自身の家族に関しては情報は少ない。

 

嫁は完全に一般女性のため、名前や年齢も伏せられており、まったくの謎。

ただし、何を意味しているのか、森岡賢は息子がレイチということは公表している。

森岡賢 息子レイチと嫁を置いて天国へ!藤井麻輝と作り上げたminusを天国でも演奏し続けてほしい・・・。2

そこで、早速フェイスブックで森岡レイチという人物を検索。

早速、同姓同名がヒットしたのだが、父親が森岡賢であるコメントは発見できなかったため、掲載は自粛させていただいた。

ただ、世の中に森岡レイチという同姓同名はそんなにいないと思われるため、おそらく本人ではないだろうか?

 

家族のことは謎が多い森岡賢だが、彼の生まれた環境は、意外なことに有名なのである。

その理由は、森岡賢が生まれた理由が、超エリート芸術家家系だったことに由来する。
森岡賢の父親は作曲家の森岡賢一郎、母親は現代美術家の森岡寿里、そして今回喪主を務めると思われる弟はミュージシャンの森岡慶。

とまさに、音楽家、芸術家の環境で育てられた森岡賢は幼少のころからピアノを始める・・・いわゆる、金持ちのボンボンだったのである。


スポンサーリンク




 

【森岡賢 息子レイチに才能は引き継がれるか?】

森岡賢 息子レイチと嫁を置いて天国へ!藤井麻輝と作り上げたminusを天国でも演奏し続けてほしい・・・。5

森岡賢の才能は、これぞ多才という感じである。

 

音楽家家系に生まれた環境も手伝い、幼少のころから学んだピアノやダンス、そして持って生まれた美貌を活かしモデル活動まで行っていたのである。


スポンサーリンク




 

森岡賢の担当は作曲とキーボード、ピアノ、華麗なダンス・・・というまさに多芸だが、170センチという高くもない身長がまるで180センチ以上に見るほど、体全身を使ったダイナミックなパフォーマンスを行うのである。

 

ポップスの曲の作曲を担当していた森岡賢だが、作曲センス以外にも、ダンスも行うイケメン作曲家として、まさに多才多芸こそが彼の魅力だったのである。

そんな森岡賢も心不全でこの世を去った。

 

惜しい人を失ってしまったが、彼には森岡レイチ君がいる。

森岡賢の息子レイチが音楽家をしているかは不明だが、きっとレイ君は父である森岡賢の才能を引き継いでいるに違いない。

もしかしたら、数年後、キーボードを弾きながら、華麗にダンスを踊る青年がテレビに映るかもしれない。

 

森岡賢さんのご冥福をお祈り申し上げます。

藤井麻輝と作り上げたminusを天国で演奏し続けてください・・・。

今まで、多くの素晴らしい楽曲を、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る