槇原敬之 薬を現在は使用していないと信じたいが、激やせ具合が半端でなく、エイズが原因とまで話題が広がっている!

川島道行 脳腫瘍が死因となり奪った命!5度の脳腫瘍の発症は、誰にも止めることができなかったのか!?須藤理彩が愛した男を天国へ見送った病気とは?!2

槇原敬之の薬を現在でも使用しているせいか?理由は不明だが、激やせが話題になっており、原因がエイズではないか?とまで、ネットで言われている。

そもそも、槇原敬之が激やせしている・・・と騒がれたきっかけは、24年ぶりに名曲「もう恋なんてしない」と披露した、Mステ出演だった。

Mステに出演した槇原敬之を見た視聴者は、槇原敬之が激やせしている!!とツイッターで拡散。
その後、激やせの原因が噂されるようになり、槇原敬之が現在でも薬を使用している説や、なぜかエイズという大胆なキーワードが浮上してきたのである。

今回は、槇原敬之は本当に激やせしているのか?そして、激やせしているとしたら、その原因はエイズなのか??について、自分なりの考察をまとめてみた。

【槇原敬之 薬を現在でも使用しているという噂が浮上する理由】

 

噂であって、確たる証拠はないが、噂が浮上する理由はいたって簡単である。

それは後述する同性愛の相手、奥村秀一氏と共に覚醒剤使用で逮捕された前科があるからに他ならない。
覚醒剤の使用経験者は分かるかもしれないが、覚醒剤を絶つ大変さを考えると、槇原敬之が薬を現在でも使用しているのではないか??という可能性も確かにあるのである。
しかし、ASKAの場合と違い、槇原敬之の場合はおかしな言動などが見受けられたわけではなく、単に激やせ報道が発端となっているので、激やせ=薬を現在でも使用している・・・と判断するのは安直すぎる気がする。

ということで、個人的には槇原敬之が薬を現在でも使用しているとは考えていない・・・というか、信じたくない。

 


スポンサーリンク




【槇原敬之 激やせはエイズが原因だと噂になっている理由】

 

会社の同僚や友達が急激に痩せた場合、本人対して『あなた、エイズじゃないの?』と聞く人はさすがにいないであろう。

しかし、槇原敬之が激やせした際に、その原因がエイズではないか??と言われることには理由がある。

ある程度、人生の経験を積んだ方なら分かると思うが、1999年8月に槇原敬之は同性愛者の恋人??の奥村秀一氏と同棲しており、覚せい剤所持で二人とも逮捕されているのである。
ここから、槇原敬之の甘い歌声に酔いしれた女性ファンにはショックな出来事が続く・・・。
箇条書きにしてみよう!!

●実は槇原敬之は女性との交際経験ない。つまり、男性としか交際したことがないと自白。

●薬物(覚せい剤)も、同棲している彼氏の奥村秀一氏から教わっている。

●槇原敬之は曲作りや作詞にも奥村秀一氏に協力を要請し、公私共に近い関係であった。

●多くの感動を生んだ、彼の名作と言われる曲も、実は自身の男性経験を元に作っていたものだった。
という感じである。

私自身男性で、同性愛者ではないが、槇原敬之の歌声には憧れてCDも買っていた。
同性愛者だったことを知った瞬間は確かにショックだった記憶がある。

話をエイズに戻そう・・・。
それでは、槇原敬之が同性愛者だったとして、それがエイズに直結するのだろうか?
結論から言うと直結しない!同性愛者=エイズではないのである。
感染しやすいとは言われているが、男性同士の恋人=エイズというのは、完全なデマで偏見である。
なので、槇原敬之は同性愛者であることはカミングアウトしてはいるが、エイズである証拠もないし、そもそもエイズの激やせはレベルが違う・・・。
立っているのがやっと・・・くらいに激やせするだけに、ましてはMステで歌うことなどできない。
よって、槇原敬之がエイズではない!!とは断言できない(エイズは潜伏期間が10年ある)が、おそらく違うだろうし、少なくとも激やせした原因ではない!!と私は考えている。

 


スポンサーリンク




 

【槇原敬之 激やせはエイズが原因・・・の発端となった、同性愛は続いている?】

 

結論から言うと、たぶん続いていると思う。

以前に槇原敬之が逮捕されたとき、彼が執行猶予付きで済んだ理由として、奥村秀一氏を絶縁することが条件であった。
つまり、奥村秀一氏の存在が槇原敬之に覚せい剤を投与したと考えたからである。

しかし、こんな噂が流れている。
現在の槇原敬之の事務所には奥村秀一氏が就任し、現在も同棲しているという噂である。
確かに、会社の社長に就任することも、同棲も犯罪ではない・・・。
しかし、仮に現在でも奥村秀一氏と同棲がスクープされ、現在でも同性愛者として続いているとしたら、彼の人気ダウンにつながる可能性すらある。
これが噂であって、真実でなければいいのだか・・・。
ということで、今回は槇原敬之の激やせの原因が薬を現在でも使用しているか?またはエイズではないか?いう噂の検証と、現在でも同性愛者であるか否かについて考察をまとめてみた。

結局は証拠もなく、分からないことだらけだが、槇原敬之がエイズでないことを望むばかりである(多分、違うと思うが)

 

そして、最後に・・・。

これは個人的な願いであるが、仮に現在でも奥村秀一氏とそのような関係であるのなら、一刻も早く関係を断ち切ることをお勧めしたい。

ファンの声や雑誌などのマスコミは、その芸能人を追放する力をも持っているのである。
ベッキーの件のように・・・。

 

槇原敬之の素敵な歌声が、いつまでも多くの人を幸せな気持ちにしてくれることを望んでいる・・・。

 


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る