琴音 欠損は事故!しかし笑顔でアイドルを頑張る彼女に生きる希望を感じるという人が多数!!

琴音 欠損は事故!しかし笑顔でアイドルを頑張る彼女に生きる希望を感じるという人が多数!!

琴音さんという、事故で右腕を失った欠損アイドルをご存知でしょうか?

欠損アイドルというと、差別用語にも聞こえてしまいますが、琴音さんは笑顔で自らのことを欠損アイドルと呼びます。

事故によって右腕という、多くの人にあるものを失った人生・・・。

しかし、琴音さんは事故のことを笑顔で答え、欠損アイドルとして今でも頑張っているのです。

今回は、事故で右腕を失っても欠損アイドルとして活躍している琴音さんにクローズアップしてみました。

《琴音 欠損アイドルにしてしまった事故》

琴音さんが欠損アイドルになるきっかけになったのは、ある夜・・・バイト帰りの道中でした。

1台のワゴン車が突っ込んできて、人身事故に巻き込まれしまいます。

琴音さんの記憶は曖昧ということですが、意識が戻った時にあったのは、全身の痛みとなんとも言えない表情で立ち尽くす母親だったと言います。

しかし琴音さんは、髪を結べないくらいで、そんなに不便はなかった・・・ということ。

私はそのコメントを見て、本当に驚きました。

世の中のにはポジティブな人がいるのは分かりますが、限度はあります。

『もし、自分に同じことが起こったら、どうやって現実を受け止めているだろうか?どうやって、自分の将来を夢見るのだろうか?』と自問自答してみました。

事故から約2年・・・17歳になった琴音さんは高校には戻らずに、趣味のコスプレを再開することを選択します。

多くの人であれば、うつになるかもしれない右腕欠損の大事故・・・。

つくづく琴音さんは凄い女性だと思ってしまいました。

スポンサーリンク




《琴音 欠損という事故に落ち込まず笑顔で!》

高校には戻らずにコスプレを再開する琴音さんですが、悩みが浮上します。

それは右腕がないとコスプレに限界があること・・・。

これには驚きました!!

普通であれば、コスプレの恰好をしても右腕が欠損していることに対する視線を気にするもの・・・しかし琴音さんはコスプレについて考えていたんですね(笑)。

 

そこで生活・・・という問題があります。

今でこそヤフートップニュースに掲載される欠損アイドルとなった琴音さんですが、当時は無職の17歳。

仕事を探すのですが、なかなか面接に受かりません・・・。

そこでテレフォンアポインターの仕事をゲットし、後に欠損アイドル琴音が誕生するのです。

以前からメイド喫茶に興味があったという琴音さん・・・。

皮肉にも、欠損した右腕で彼女はチャンスを掴んだのかもしれませんね。

なお琴音さんの参加日は4月14日~4月15日の2日間。

会場のパンクが予想されますね。

ちなみに、「欠損BAR ブッシュ・ド・ノエル」の場所は〒160-0021 東京都 新宿区歌舞伎町1-1-9です。

当日が大変そうだ~

スポンサーリンク




《琴音 欠損アイドルで感じた勇気!》

今回は事故で右腕を欠損し、自ら欠損アイドルとして活躍する琴音さんに注目してみました。

今回のブログをお読みいただき、気づかれたと思いますが、琴音さんは大変な経験をされています。

それでも琴音さんは自身の人生を前向きにとらえ、今でも目標に向かって突き進んでいるのです。

「琴音ちゃんのおかげで元気が出た」

「琴音ちゃんがいるから頑張れる」

多くの人が、琴音さんの前向きな欠損アイドルとしての頑張りに勇気をもらっているんですね。


仕事から帰ってきて、私は家族に愚痴を言うことがあります。

友人に職場の人の悪口を言うことがあります。

しかし人の悪口はスッキリしたと勘違いするだけで、何も解決しておらず、気持ちはもっと暗くなったりするんですね。

事故で右腕を失っても笑顔で欠損アイドルとして活躍する琴音さんをヤフーニュースで読んで、自分が情けなくなりました。

右腕はあって当たり前・・・そう思っていた自分が情けなく感じます。

右腕だけでなく、健康な体がある今の自分・・・もっと感謝しなくてはいけないと実感しました。

 

これから先、琴音さんと言えども、いつまでもアイドルとしては活躍できないと思います。

アイドルには年齢の問題がありますからね・・・。

でも私は確信しています!!

琴音さんはいくつになって、自分なりの最高の笑顔を作っていくのではないか?

何歳になっても、将来の子供に誇れる人生を送るのではないか??と。

 

欠損アイドルとして頑張る琴音さんを応援します!!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る