田中直紀の息子!田中雄一郎という子供の立候補しか、田中家を守る方法はないのか!?選挙に落選した田中直紀に公職選挙法違反も浮上し、田中家が絶体絶命に!!

西野カナ マネージャーの画像や名前は判明したか⁉同棲で結婚間近と噂の、恋愛ソングのカリスマの彼氏に迫る!!3

田中直紀が落選した今、残るのは公職選挙法違反のみ。

そんな中、田中直紀には息子、田中雄一郎という子供の立候補に頼る方法しかないと言われている。

田中角栄から守り続けた69年の田中家の議席は、息子の田中雄一郎の立候補にかけるしかないのか?

今回は、公職選挙法違反の疑いがかかっている、渦中の田中直紀と息子、田中雄一郎にクローズアップしてみた。

【田中直紀 息子(子供)に頼るしかないのか?】

田中直紀の息子!田中雄一郎という子供の立候補しか、田中家を守る方法はないのか!?選挙に落選した田中直紀に公職選挙法違反も浮上し、田中家が絶体絶命に!!3

田中直紀が選挙で落選・・・。

 

ニュースでご覧になられた方も多いと思うが、これは普通に議員が落選したこととは持っている意味が全く違う。

田中直紀は田中角栄の娘、田中眞紀子の旦那・・・。

 

つまり、田中眞紀子が政治家から身を引いた今、田中直紀が唯一の田中家の議席を守る存在だったのである。

しかし、今回の田中直紀の落選は、69年にも渡る田中家の議席を失ったことになるのである。

今回の田中直紀の落選は、当選した政治家のニュースより騒がれていた気がする。

 

さて、田中家は失った議席を取り戻すために、どうしたらいいのだろうか?

田中直紀の息子!田中雄一郎という子供の立候補しか、田中家を守る方法はないのか!?選挙に落選した田中直紀に公職選挙法違反も浮上し、田中家が絶体絶命に!!2

一番手っ取り早い方法は、一番知名度がある田中眞紀子の立候補であろう。

しかし、彼女は2002年8月に公設秘書給与流用疑惑の問題を起こしており、現在は政治から身を引いている。

個性はあるが、敵も多いのが、田中真紀子なのである。

 

可能性が一番高いのは、田中直紀と田中眞紀子の3人の子供の長男、田中雄一郎。

田中雄一郎は祖父である、田中角栄に「雄一郎はいい、政治家は隔世遺伝するんだな」と言わせたほどの人物なのである。

 

大学在学中に公認会計士となった、もはやエリート中のエリート。

しかし、田中雄一郎は母田中真紀子が公設秘書給与流用疑惑の問題を起こした時に、政治家嫌いになったと言われており、頑なに立候補を拒否し、否定している。

 

田中直紀の再選はないだろうし、田中眞紀子も今更無所属での立候補は難しい・・・。

可能性を秘めている田中雄一郎も立候補の意思がない・・・となった今、やはり田中家の伝統は終わってしまうのかもしれない。

 

田中家の議席の歴史!!守るのはやはり、田中直樹の息子なのか?子供に頼るしかないのだろうか?


スポンサーリンク




 

【田中直紀 の息子!田中雄一郎という子供のすごさ】

 

最後に田中直樹と田中眞紀子の3人の子供について解説して終わりにしたいと思う。

田中直紀には長女の田中真奈子、田中雄一郎、田中真美子という3人の子供がいる。

 

長女の田中真奈子は母、田中眞紀子の猛反対を押し切って結婚するものの、わずか1年で離婚したという話で有名である。

一方、次女の田中真美子に関しては、あまり情報がなく、やはり注目は長男の田中雄一郎だった。

 

先述したが、政治家の代名詞とも言える、田中角栄が認めた人材。

田中家も、世間の人も田中雄一郎の立候補と政治を期待しているのかもしれない。

 

大学在学中に公認会計士を取得するという神業を達成した田中雄一郎。

まさに、角栄が言うように、才能が隔世遺伝したのかもしれない。

しかし、政治に対する思いと情熱は隔世遺伝しなかったようである。

 

69年続いた田中家の議席を田中直紀の落選で失ってしまった今、期待は息子の田中雄一郎にかかっているといわれている。

しかし、田中直紀に新たに公職選挙法違反問題が浮上した今、子供の田中雄一郎は輪をかけて政治嫌いになった可能性がある。

やはり、田中家の議席確保は今後なくなってしまうのであろうか?

 

今後も、田中直紀の息子、田中雄一郎の動向に注目したと思う!


スポンサーリンク





スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る