秋本治 年収や自宅が驚愕!!右手に光臨した神も、連載終了を発表!こち亀ファンの悲しい声が聞こえてくる・・・。

安田美沙子 旦那と離婚の可能性浮上!ゲス不倫発覚で膨大な慰謝料か⁉子供の未来が心配される中、二人の決断に注目が集まる!3

秋元治といえば、こち亀作者で知らない人はいないのではないだろうか?

秋元治といえば、以前からこち亀で稼いだ年収や、稼いだ金で建てた自宅が注目されていたが、今回はこち亀の悲しいニュースでの注目になった。

今回は、秋元治先生にクローズアップしたいと思う。

【秋元治 年収はいくらくらいか?】

秋本治 年収や自宅が驚愕!!右手に光臨した神も、連載終了を発表!こち亀ファンの悲しい声が聞こえてくる・・・。3

一般のサラリーマンからすれば、やはり気になるのは年収・・・。

個人的にはゴクウが好きだが、鳥山明先生の年収は15億以上とも言われ、最盛期は50億あったとも言われている。

ここまでくると、ほぼ空想の世界・・・。

 

そして気になる、こち亀の秋元治の年収だが、結論から言うと本人と事務所の経理の人間しか分からないであろう。

ネットで調べても、誇らしげに1億2千万と書かれているが、どれも2004年の情報・・・。

12年も経てば、グッズの数も増えていることから、さらに稼いでいる可能性もある。

ということで、2016年現在の秋元治の年収は1億5千万くらい(完全に推定)ではないだろうか?

 

それにしても、これだけ稼いで何に使うであろうか?

「ギャンブルとか一切やらないですからね。調べて、面白いなぁ、とは思うんだけど。 自分では、ちょっと怖くてね。失敗することしか考えないですから。宝くじも絶対外れるなぁ、しか考えないですから」

・・・と主人公の両さんとは真逆の正確の秋元治先生・・・

 

億とも言われる年収も、ほとんど使っていないかもしれない。

実に羨ましい年収である。

私も、もう少し絵心があれば・・・と思ってしまった。

 


スポンサーリンク





 

【秋元治 右手に光臨した神はどんな次回作を書くのか?】

 

秋本治 年収や自宅が驚愕!!右手に光臨した神も、連載終了を発表!こち亀ファンの悲しい声が聞こえてくる・・・。2

こち亀の連載終了は本当に悲しい・・・

とは言っても、ドラゴンボールのように名前を変えて、あっけなく復活・・・ということはないであろう。

 

そうなった場合、秋元治先生の右手に宿る神は、次にどんな作品を描くのか??とても楽しみである。

 

ちなみに、秋元治の作業現場を見た編集者の人間曰く・・・

『ペンを持つ右手には白い手袋をしていました。消しゴムはAIR-INのもののようです』

と、どこかの記事でコメントしていた。

 

さすがは神が宿る右手・・・手袋で保護しているのかもしれない。

秋元治先生の次回作が楽しみである。

 

ちなみに、秋元治の自宅は多くの注目を集めているようだが、完全な個人情報のため、掲載を自粛することはご理解願いたい。

ただ『秋元治 自宅』で多くの建物の画像が表示されるので、そこでご覧いただければ分かるのではないだろうか?

 

それにしても、こち亀連載終了はとても悲しい・・・。

中学生の頃から読み続け、ジャンプの購入を止めた後も、美容室などで読んだりしていた。

何年もジャンプを読んでいないと、知らないマンガばかりで面白くない!!そんな時も、こち亀だけは昔の自分に戻れるような気がして、とても大好きだった。

 

そんなこち亀が終了を発表し、やはりとても悲しい。

自分の青春の1ページを奪われたような気がする・・・。

今後の秋元治先生の次回作に期待することにしよう・・・。


スポンサーリンク





スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る