藤原さくら 態度は米倉涼子の顔が引きつるほどデカイと話題になる一方で、ヒロインなってしまう女性としての魅力、可愛さを分析してみた!

黒沢健一 びっくりはファンだけでなく、脳腫瘍による若すぎる死は多くの人をびっくりさせていた!

藤原さくらの態度で、米倉涼子の顔が引きつったことがネットで話題になっています。

藤原さくらといえば、「ラブソング」で見事ヒロインを獲得した新人ですが、早くもブサイクや耳が変など否定的な意見も多いようです。

今回は、ドラマ中では石原さとみに似ていると、いろいろな面で話題になっている藤原さくらの態度と女性の魅力について、自分なりの考察をまとめてみました。


スポンサーリンク




【藤原さくらの態度は米倉涼子も顔が引きつるほどデカかった】

米倉涼子を知らない人は少ないでしょう・・・。
そんな芸能界の大先輩の顔が引きつったほどの藤原さくらの態度・・・、いったいどのようなものだったのでしょうか?

 

ある番組に出演した藤原さくら。
曲の演奏前に、福山雅治から紹介されると・・・

『(VTRの)ワイプめっちゃ興奮しました! ワイプ載ってた!』

と大はしゃぎし、それから挨拶もなく、なんと足を組みながら対応!
新人アイドルのまったく謙虚さがない態度にネットは炎上したのです。

『なにこの子?』

『謙虚さがない!』

『新人なのに態度がデカすぎる』

と世間の厳しい意見が集中した藤原さくらの態度ですが、極めつけはスタジオで見ていた米倉涼子の顔が引きつり、それが映った瞬間でした。

 

スタジオは凍りつき、さすがの福山雅治もマズイと気づいたのでしょう。

『この通り、ほぼ一般の方に近いんですけども‥‥』

とすぐにフォローを入れたのでした。

 

これが、藤原さくらの態度が米倉涼子の顔を引きつらせた事件??です。

 

そもそも、藤原さくらってどんな人なのでしょうか?
福山雅治や米倉涼子は知っていても、藤原さくらを初耳の方もいらっしゃるはずです。
ここで、簡単に紹介させていただきます。


スポンサーリンク





 

【藤原さくらってどんな人?】

メジャーデビューを果たしたばかりの、新人です。
福岡出身のシンガーソングライターで、素人っぽさが当たったのかはわかりませんが、100名が参加したドラマオーディションで演技未経験ながら合格し、なんと福山雅治と共演というヒロインの座を射止めてしまったのです。

私は演技についてのコメントはできませんが、福山雅治と同じアミューズ事務所ということを聞くと、『な~んだ、そうなんだ』と思ってしまう気持ちもあります。

まあ、理由はさておき、ゴールデンタイムのドラマのヒロインに大抜擢されても萎縮することなく、テレビで足を組むほどのメンタルの強さがあれば、今後の芸能界で勝ち抜いていく可能性もあります。

魅力かどうかは分かりませんが、演技未経験でヒロインに抜擢される藤原さくらは、何か光る原石的な魅力があったのでしょう。
これから、注目される新人であることは間違いないと思います。

 

【藤原さくら ヒロインになる彼女の魅力、可愛さを解析】

『ラヴソング』に出演中は、髪型のせいか、石原さとみに似ていると話題になっているようです。
実際に私もオンエアーを見ましたが、確かに似ていると感じました。

 

しかし、どんなに似ていても、石原さとみ本人を超えることはできません!!
つまり、藤原さくらの魅力は別にあるはずです。

 

まだ、芸能界の経歴も短いので、私もはっきりとしたことは分かりませんが・・・

《小さなことは考えずに、当たって砕けろ!》的なところではないでしょうか?

 

ドラマのオーディション風景は見ていませんが、演技未経験の藤原さくらがヒロインを獲得してしまうのには、必ず何か理由があるはずです。
もちろん、福山雅治と同じ事務所ということもあるとは思いますが、それだけではないはず・・・。

 

『やったことがないことは、チャレンジあるのみ!』そんな前向きな性格が藤原さくらの魅力ではないか??と勝手に思っています。
藤原さくらの強い目力もおそらく、そんな思いからではないでしょうか??

 

ただ・・・芸能界のみならず、ビジネスの世界では謙虚な人間が成長し、成果を出します。
逆に謙虚さがない人間は、能力があればあるほど、出る杭としてつぶされます。

 

もう分かりますよね?
藤原さくらに足りないのは、謙虚さ・・・。
以前に、沢尻エリカが『別に・・・』コメントで社会現象を起こしましたが、あれの一歩手前の気さえします。

今では、沢尻エリカもすっかり大人になり、コメント内容も変わりました。
藤原さくらも同じように、今後の成長が楽しみですね。

 

ドラマ「ラヴソング」では態度のデカさに賛否両論の藤原さくらですが、今後の成長に注目してみたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク





 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る