関本雅一 寺田理恵子の夫の急死が現在注目されている!ゆりえの裁判も経験した元アナウンサー!寺田理恵子は見事に復帰できるであろうか!?

安田美沙子 旦那と離婚の可能性浮上!ゲス不倫発覚で膨大な慰謝料か⁉子供の未来が心配される中、二人の決断に注目が集まる!3

関本雅一は寺田理恵子の再婚相手として注目されていた。

元NEC会長の長男で、電通勤務のエリートだった関本雅一。

寺田理恵子の夫となり幸せな生活を送るはずだったが、会社経営に失敗し、多額の借金を背負ってしまう。

しかし、借金まみれの彼には、更なる悲劇が待ち受けていた。

今回は、寺田理恵子の夫であり大動脈瘤破裂で急死した関本雅一にクローズアップしてみた。

【関本雅一 寺田理恵子が夫として選んだ再婚相手!】

関本雅一 寺田理恵子の夫の急死が現在注目されている!ゆりえの裁判も経験した元アナウンサー!寺田理恵子は見事に復帰できるであろうか!?

『オレたちひょうきん族』の名物コーナー『ひょうきんベストテン』の司会者に抜擢された、寺田理恵子。

当時のフジテレビでも、人気があり、今で言うオバカキャラという感じだろうか?

 

そんな彼女が最初に結婚したのは、制作会社のディレクター。

後に、「藍沢ゆりえ」という名前で歌手デビューを果たす娘の、由里絵を出産する。

しかし、夫婦仲が悪く1998年に離婚・・・。

 

そして寺田理恵子が次の夫として選んだのが、故関本雅一である。

当時、関本雅一には妻子がおり、なんと寺田理恵子はそれを知らずして、結婚しようとしていたことに世間は驚いた。

関本雅一に妻子がいたのは、なんと関本雅一本人の口から聞いたのではなく、記者から言われたというから、なおさら驚きである。

 

結局、そんな関本雅一も嫌いになることなく、寺田理恵子は再婚した。

今でこそ、ゲス不倫という言葉が流行しているが、寺田理恵子と関本雅一の再婚は、まさに2000年当時のゲス不倫だったのかもしれない。


スポンサーリンク




 

【関本雅一 寺田理恵子が夫に選んだ男の急死】

関本雅一 寺田理恵子の夫の急死が現在注目されている!ゆりえの裁判も経験した元アナウンサー!寺田理恵子は見事に復帰できるであろうか!?3

寺田理恵子と再婚した関本雅一。

順風満帆に見えた再婚!

寺田理恵子は当時、電通に務め、NEC会長の御曹司と結婚できたことで、マスコミに玉の輿婚と騒がれたものだった。

 

しかし、関本雅一は広告費3億円水増し事件や、6500万訴訟問題。

その後の、人材派遣会社の5600万業務上横領容疑の逮捕など、金銭がらみの問題が耐えなかったのである。

 

それでも関本雅一と寺田理恵子は離婚はせず、お互いを励ましあいながら、返済を頑張る毎日を過ごしていた。

しかし、無理が祟ったのか?

突然の病がシャワーを浴びている関本雅一を襲った。

 

大動脈瘤破裂だった・・・。

 

シャワー室で倒れ、そのまま救急車。

そのときの寺田理恵子の慌てようは凄まじく、関本雅一自身よりも寺田理恵子の介抱をレスキュー部隊がするほどだったと言われている。

 

しかし、大動脈瘤破裂は心臓から出された血液を全身に運ぶための一番太いパイプである「大動脈」が徐々にこぶ状にふくらみ、最終的に破裂してしまう、大変恐ろしい病気。

他の病気と違い、手遅れのことが非常に多い。

 

結局、関本雅一は寺田理恵子に見守られるも、ほとんど介抱されることないまま、数日後に死亡してしまっている。

残ったのは、膨大な借金・・・。

玉の輿婚と騒がれた寺田理恵子に残ったのは娘と借金・・・のはずだった・・・。

 

しかし、寺田理恵子にもう一つの大問題がのしかかるのである。

それは藍沢ゆりえこと、娘の由理絵に起きた裁判だった。

 


スポンサーリンク




 

【寺田理恵子の娘ゆりえの裁判と、高橋洋子との遺恨】

関本雅一 寺田理恵子の夫の急死が現在注目されている!ゆりえの裁判も経験した元アナウンサー!寺田理恵子は見事に復帰できるであろうか!?5

寺田理恵子と最初の夫との間に生まれた、娘の由理絵。

彼女は歌手になる夢を諦めきれず、藍沢ゆりえという芸名で、見事に歌手デビューを果たす!

 

デビュー曲は「お母さん」。

おそらく、母寺田理恵子に対する思いと感謝の気持ちをこめて歌いたかったのではないだろうか?

 

しかし、藍沢ゆりえのデビューには大きな問題が圧し掛かる!!

 

そう、裁判である!!

 

なぜ、寺田理恵子と藍沢ゆりえに裁判問題が起きてしまったのか?

分かりやすく時系列で整理すると以下の通りになる。

 

◆2008年、プロデューサーの高橋陽子は『ヴォーカルアカデミーオブ東京』で歌う藍沢ゆりえに可能性を感じる。

◆高橋陽子は藍沢ゆりえと母親の寺田理恵子にCDデビューの話を持ちかける。

◆話はスムーズに進み、高橋陽子は可能性を信じて、当時所属していたユニバーサルを退社!個人でプロモートする。

◆当時、藍沢ゆりえのデビューを知らなかった関本雅一。しかし、寺田理恵子が説得すると約束!

◆CDが発売され、藍沢ゆりえがデビュー!

◆関本雅一が激怒し、無理やり芸能界を引退させてしまう。

◆CDデビューで金を注ぎ込んだ高橋陽子は、話が違う!!と裁判を起こした。

◆その後、6回の口頭弁論には寺田理恵子は一切出席せず、金も払えない・・・と逃げるばかりだった。

 

これが週間女性で取り上げられた際、寺田理恵子に敵対視する声が多く上がる。

なぜなら、裁判を起こしている高橋陽子に対し・・・

「娘はそもそもタレントとして本気で活動する予定はなかった。高橋陽子の一方的なマネジメントであり、こちらに責任はない」

・・・と反論し、責任逃れの発言をしていたからである。

 

これに関しては、私はどうこう言う権利はないが、高橋陽子が少し可愛そうに思えた。

 

その後、生島ヒロシのコネで仕事復帰している寺田理恵子。

夫を急死で失い、金銭トラブルも消えておらず、生活は火の車のはず・・・。

そんな中、襲い掛かる高橋陽子の藍沢ゆりえに対する裁判・・・。

 

果たして、寺田理恵子は高橋陽子に損害賠償を支払うのであろうか?

高橋陽子の怒りが爆発し、なんと爆報!THEフライデーで彼女のコメントが報じられる。

 

果たして、今後の寺田理恵子は以前のように、華々しく復活できるのか?

今後の、寺田理恵子から目が離せない!!


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る