高畑充希 中学の四天王寺の頃から夢見た大女優!とと姉ちゃんの主演女優の諦めない姿勢に、夢を叶える力が見える。

高畑充希 中学の四天王寺の頃から夢見た大女優!とと姉ちゃんの主演女優の諦めない姿勢に、夢を叶える力が見える。

高畑充希が中学の四天王寺を卒業していることは、ファンの間では知られています。

ドコモのCMやとと姉ちゃんの主役を射止めた大女優の雰囲気漂う高畑充希ですが、何度もチャレンジし、諦めない姿勢が今の高畑充希を作り上げました。

今回は高畑充希が、四天王寺中学からとと姉ちゃんの主役を射止めるまでの、前向きな生き方から、夢を叶える力を見ていきたいと思います。


スポンサーリンク




【高畑充希 中学は四天王寺という超エリート】

中学は四天王寺です・・・と言われても、四天王寺中学の実力を知らない人はピンと来ないと思います。
高畑充希が卒業した四天王寺中学はなんと偏差値は70を超えるレベル。

偏差値70のすごさを知りたい人は、偏差値70大学で検索してみてください(笑)
それで、いかに高畑充希が秀才かご理解いただけるはずです。

 

なお、高畑充希が卒業した中学、四天王寺は勉強オタクの学校ではなく、バレーボールや卓球、シンクロナイズドスイミングも有名で、スポーツもできる超秀才の女子高としても有名なんですね。
たしかにクラスにいました。
勉強ができて、スポーツもできて、そこそこ可愛い女の子。
さすがに、告白すら思いつきませんでしたが(笑)

 

ということで、中学時代から芸能活動を始めた高畑充希ですが、ずば抜けた偏差値を持っている才女だったということです。


スポンサーリンク





 

【高畑充希 中学四天王寺から、高校大学は別校へ進学を決意】

中学が四天王寺という、とんでもない学力が注目される高畑充希ですが、芸能活動もちょうどその頃から始まったのです。

結局、高畑充希は女優になる夢を忘れることができず、周囲の反対を押し切って上京を決意。
とは言っても、学業を疎かにするような高畑充希ではありません。

中学の四天王寺ほどの偏差値ではありませんでしたが、その後も東京都目黒区にある八雲学園高等学校に入学します。
理由としては、学業を優先を条件であれば、芸能活動もOKという学校だからに他なりません。

高校で勉強を頑張りながら、高畑充希は高校を無事に卒業し、その後法政大学のキャリアデザイン学部に入学をします。
2014年に「ごちそうさん」への出演が決定し、休学しているものの、その後しっかりと卒業。

そこから、高畑充希の真面目で、すべてをきっちりやり遂げる性格を見ることができました。
まさに、それこそが高畑充希から見る、夢を叶える力と言えることができるでしょう!

 

高畑充希 中学四天王寺から持ち続ける、女優の夢、そして想い】

中学時代から芸能活動を始めた高畑充希。
今でこそ、とと姉ちゃんで主役の座を射止めていますが、決して平たんな道なりではなかったのです。

 

いろいろなオーディションを受ける日々。
そして落ち続けながらも、基礎的な力を身に着けながら、彼女は頑張ります。
私はそこの、高畑充希の底力を見たような気がします。

 

中学でいきなり、「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使」の出演者オーディションで9621人の中から、主演を勝ち取った高畑充希ですが、その後は6年間、ミュージカルピーターパンを演じていたのです。

 

ミュージカルをご覧になられた方ならご存知かと思いますが、ミュージカルは演技力だけでなく、歌唱力や想像を絶する体力も必要になります。
高畑充希はピーターパンを続ける中で、抜群の演技力を身に着けた・・・、女優としての基礎を努力の末、勝ち取ったと思っています。

 

意外かもしれませんが、そのミュージカルで培った歌唱力で高畑充希の歌はCDを出すくらい上手(笑)
偏差値70の四天王寺中学からデビューしたシンデレラは、本当の努力家だったのです。

 

高畑充希の成功から見る、夢を叶える力・・・
勉強好きで素直など、いくつかあると思いますが、やはり一番は諦めない気持ちと、夢を引き寄せてしまうほどの、夢を叶える強い想いだと思います。

 

本気で夢をかなえたい人は、やはり泥臭い努力が必要なんだ・・・、そんなことを高畑充希が気づかせてくれたような気がします。
夢を叶える力・・・それは、諦めずに努力を続けること・・・なんだか、月並みの答えになってしまいましたが、高畑充希からもそれを学んだ気がします。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る