高畑裕太 相手女性の画像は顔写真もすべてデマ!井森美幸まで登場することになるほど、情報の暴走が止められない!真実はどこにあるのか?

高畑裕太 相手女性の画像は顔写真もすべてデマ!井森美幸まで登場することになるほど、情報の暴走が止められない!真実はどこにあるのか?9

高畑裕太事件の相手女性の画像の検索が、全国で止まらず続いている。

顔写真だけでなく、名前まで掲載されるほど、暴走しているネット情報!

しかし、高畑裕太の相手女性の顔写真など、すべての画像はデマではないか??という情報が色濃くなってきた。

今回は、判決に注目が集まっている、高畑裕太の相手女性の顔写真などの、画像の信憑性についてクローズアップしてみた。

【高畑裕太 相手女性の画像は顔写真もすべてデマなのか?】

高畑裕太 相手女性の画像は顔写真もすべてデマ!井森美幸まで登場することになるほど、情報の暴走が止められない!真実はどこにあるのか?3

結論から言うと、デマだと思う。

今回、ツイッターなどで拡散され話題になった相手女性の画像は完全に別人だと思われる。

 

一人は学生の前に立つ、20代と思われる美人・・・。

結果的にバスガイドのようだが、芸能人でないにも関わらず、芸能人並みに有名になってしまった女性である。

 

しかし、流出したこの画像が、高畑裕太の相手女性の顔写真でないことは一目瞭然!!

どう見ても、40代(噂では49歳という情報あり)には見えない。

いいところ、23歳くらいではないだろうか?

 

一般人のため、掲載は自粛するが、とにかく美人である!!

 

そして、高畑裕太の事件が有名になった後、もう一人の女性の顔写真が『相手女性ではないか?』ということで、同じように拡散されている。

こちらの女性は、ホテルのフロントのような制服を着ているようだが、やはりデマに思ってしまった。

 

同じく一般人のため画像は掲載しないが、どうみても30代・・・。

やはり、2人目の女性も高畑裕太事件の相手女性には思えない・・・

 

それは私だけでなく、ネットの多くの声でも同じ件が多数上がっている。

おそらくであるが・・・話題を作りたかったのか??それらしい一般人の写真を、イタズラに誰かがアップしたのではないだろうか?

確信は持てないが、そんなイタズラ投稿が全国の数百万人を一瞬でも信じさせていたと考えると、今更だがネット社会は怖いものである。

 

結局、高畑裕太の相手女性の顔写真は2つ、ネットで拡散されることとなった。

しかし、同時に『40代には見えない』という疑問の声も多数浮上!!

そんな中、40代に見える女性の画像が、高畑裕太の相手女性の顔写真としてネットで流出し始めたのである。

 


スポンサーリンク




 

 

【高畑裕太 相手女性の顔写真に井森美幸まで登場!】

 

そう、新たに浮上した顔写真は、紛れもなく井森美幸だった。

高畑裕太 相手女性の画像は顔写真もすべてデマ!井森美幸まで登場することになるほど、情報の暴走が止められない!真実はどこにあるのか?

バラエティー中心に活躍する井森だけに、いわゆる普通の顔の写真はあまりない・・・。

 

変顔やバカ笑いの顔ばかりがクローズアップされているタレントだけに、素の表情を見せられると、こっちまで判断に苦しむのである。

こうやって、改めて見ると、確かに年齢は40代に感じるが、井森美裕美はやはり美人だ!!と感じてしまう。

 

本物の高畑裕太の相手女性の顔写真は結局分かっていないが、皮肉にも最近テレビでは見かけなくなった、井森美幸の顔画像が注目されるきっかけとなったのも、高畑裕太事件ということは間違いないであろう。

 


スポンサーリンク




 

【高畑裕太 相手女性の顔写真などの画像は今後流出するのか?】

 

高畑裕太 相手女性の画像は顔写真もすべてデマ!井森美幸まで登場することになるほど、情報の暴走が止められない!真実はどこにあるのか?2

個人的には、本物の相手女性の顔写真が、ネットで流出することはないと思っている。

 

ネットでは、知人男性と組んだハニートラップ説が浮上しているが、それが違っていた場合、相手女性は精神的なダメージを相当受けているはずであり、その女性の知人もネットで画像をアップすることはしないであろう。

 

しかし、仮にハニートラップ説が真実味を帯びてきて、相手女性が多額の損害賠償を高畑裕太に請求してきた場合、状況は一変すると思っている。

相手女性に反感の声が浮上し、本物の顔写真が流出するのではないだろうか?

 

個人的には、相手女性の顔写真や、その他画像などは今後流出することはないと思っているが、山本圭壱(山本圭一)の事件の時のように、高畑裕太の相手女性が雑誌のインタビューに、顔写真付きで応じる可能性も0ではない!

 

果たして、今後 被害者女性が判明することは有り得るのだろうか?

今後の高畑裕太の判決も含め、事件がどのように進むのか?注目し続けたいと思う!!


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る