高畑裕太 被害女性の画像の本物と、名前は「ゆき」と特定!?釈放された後も、噂が消えることがないが、果たして終わりはあるのであろうか!?

橋本マナミ LINEの相手!一般男性は誰なのか?決意をしてお誘いLINEした彼氏候補に全国のファンから悲鳴が聞こえてくる!!55

高畑裕太さんの被害女性の画像に関して、本物が特定されたとネットで話題になっている。
そして、信じられないことに名前も「ゆき」と特定されたという、噂にまで発展してしまっている。

果たして、高畑裕太さんの被害女性の本物の画像や、ゆきという名前は本当に特定された、正しい情報なのであろうか?

今回は、高畑裕太さんの被害女性の画像や名前に、今一度クローズアップしてみた。

【高畑裕太 被害女性は「ゆき」で特定されたのか?】

 

高畑裕太 被害女性の画像の本物と、名前は「ゆき」と特定!?釈放された後も、噂が消えることがないが、果たして終わりはあるのであろうか!?

 

高畑裕太さんが釈放され、弁護士が話題になり、入院したら病院が注目される。
そして、今日のニュースでは入院費が1日いくらなのか?ということまで、話題になっていた。

 

そんな風に、未だに高畑裕太さんの被害女性が注目されている。
そんな中、ネットでは被害女性の名前が「ゆき」と特定されたかのように、書かれているのである。
果たして、高畑裕太さんの被害女性の名前は本当に「ゆき」なのであろうか?

 

自分なりに調べた結果・・・嘘とは言わないが、本当という証拠はない!
ちなみに、「ゆき」というのはジュリマリのYUKIに似ていることから、YUKIと検索されて、ゆきと変換された結果らしい・・・。

とは言っても、高畑裕太さんの本物の被害女性がYUKIに似ているという証拠はなく、YUKI似の女性画像もない。

 

ホテルサンカントのスタッフ写真から、ゆき(YUKI)似を探せ!!みたいな動きがネットであるみたいだが、画像の画質からしてみ、それは不可能・・・。

ということで、高畑裕太さんの本物の被害女性の名前が「ゆき」というのは、ガセという判断でいいと思う。

 


スポンサーリンク




 

【高畑裕太 被害女性の画像の本物がとうとう特定されたという情報の真相は?】

 

高畑裕太 被害女性の画像の本物と、名前は「ゆき」と特定!?釈放された後も、噂が消えることがないが、果たして終わりはあるのであろうか!?6

そして、ネットではもう1つの噂があった。
それは、高畑裕太さんの被害女性の画像に関して、とうとう本物が特定された!!という情報である。

今までの高畑裕太さんの被害女性の画像にはこんなものがあった。

☆台湾女性と思われるバスガイド
☆他のホテル??かは不明だが、歯ブラシをもって笑っている女性
☆サンカントホテルの従業員スタッフが10名ほど映った写真

である。

 

ちなみに、最後の10名ほどの写真は、ゆき似がいるのか??話題になった写真でもある。

 

しかし、上記の3枚のどれも証拠としては乏しく、結論から言うと本物の被害女性の画像とは思えない。
高畑裕太さんが釈放された今も、被害女性の本物の画像を一目見ようと、多くのネットユーザーが検索しているが、決定的な画像はまだ発見できていないのである。

 

よって、本物の画像が特定された・・・というのは、ガセと判断していいであろう。

 

 

 

【高畑裕太 被害女性の画像は、解決しているのになぜ検索され続けるのか?】

 

高畑裕太 被害女性の画像の本物と、名前は「ゆき」と特定!?釈放された後も、噂が消えることがないが、果たして終わりはあるのであろうか!?5

今までにも、多くの芸能人の不祥事や事件はあった。
にもかかわらず、高畑裕太さんの騒動のニュースは連日のように続きすぎているように思える。

 

なぜか??自分なりに考えてみた結果、以下のような結論に達した。
おそらく、世間の人は、高畑裕太さんの騒動に疑問を抱いているのではないだろうか?

 

◆ハニートラップ説が色濃くなってきている。

◆高畑裕太さんと被害女性との行為は同意の元での行為であり、被害女性が嘘を証言している・・・と思う人が増えてきている。

◆示談金の3700万が高い・・・という意見が出ている。

 

と、こんな感じではないだろうか?

私自身、これらの疑惑に関してのコメントは自粛するが、ネットではハニートラップ説の噂は、今もなお広がっているのも事実である。
どこかモヤモヤしたものがあるからなのか??
なぜ、今もなお高畑裕太さんの報道が続いているのか?は不明だが、もしかしたら新たな展開があるのかもしれない。

 

まだまだ、この騒動は続くような気がしてならない。


スポンサーリンク





スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る