SMAP「ありがとう」のオリンピック採用は、CDの購買運動が目的なのか?それとも、解散の事前告知にかけたのか?

SMAP「ありがとう」のオリンピック採用は、CDの購買運動が目的なのか?それとも、解散の事前告知にかけたのか?

SMAPの解散発表がされ、社会現象になっている!

そんな中、SMAPの「ありがとう」という曲が、オリンピック(TBS)のテーマ曲に抜擢され、以前から疑問の声が浮上していた。

これは、以前解散騒動の時のような、CD爆買を促す購買促進運動なのか?それとも、このたび発表されたSMAP解散にかけたことなのか?

SMAPの「ありがとう」のオリンピックテーマ曲の採用に隠された真相にクローズアップしてみた。

【SMAP「ありがとう」オリンピック採用はCD購買運動目的か?】

SMAP「ありがとう」のオリンピック採用は、CDの購買運動が目的なのか?それとも、解散の事前告知にかけたのか?2

1月の解散騒動の時に起こったSMAPのCD購買運動!

上位にランクさせようというファンの願いから実現したものだった。

 

そして、オリンピックのTBSテーマ曲のテーマ曲に採用された「ありがとう」・・・。

詳しいライター曰く、やはりCDの購買運動が目的とされていたといわれている。

これは予想でしかないが、強力なジャニーズ事務所の力が、TBSのテーマ曲選定に貢献したのではないだろうか?

個人的には、SMAPの「ありがとう」がオリンピックテーマ曲に選定されたことと、CD購買促進運動はリンクしているように思っている。

 

ちなみに、ジャニーズ事務所の力以外にも理由はちゃんとあり、TBSのオリンピックのテーマが「感謝」ということから連動しているようである。

 

まあ、いずれにせよ、SMAPの「ありがとう」がTBSのオリンピックテーマ曲になったことが、CD購買活動促進が目的かどうかは別にしても、解散が報道された今、「ありがとう」のCD売り上げやダウンロード回数は、想像を絶するほど急上昇するはずである。

 


スポンサーリンク





 

【SMAP「ありがとう」をオリンピック曲に選定した理由は、解散の予告だったのか?】

SMAP「ありがとう」のオリンピック採用は、CDの購買運動が目的なのか?それとも、解散の事前告知にかけたのか?5

SMAPの解散とオリンピック・・・。

見事なまでに時期が一致しているが、これは無関係だと思われる。

 

ジャニーズ事務所内では、香取慎吾の強い要望からSMAPの解散に関する動きはあったと思われるが、マスコミはシャットアウトされていた。

小林麻央に関するニュースを報じて市川海老蔵を敵に回しても、ジャニーズ事務所を敵に回すような報道をすることは、マスコミ報道機関にとって恐怖だったのであろう。

 

「ありがとう」がオリンピック曲に選定されたことと、SMAPの解散は無関係だと思われるが、皮肉にも『SMAP 今まで多くの夢をありがとう』というメッセージに重なって見えるのは私だけであろうか?

 

SMAPの「ありがとう」のCDがほしい方は、すぐにお店に行かれることを強くオススメする!!


スポンサーリンク





スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る